頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です

イケハヤさんの脱社畜サロンでボヤ騒ぎが起きてる件の簡易まとめ

①~③を把握されていない人がいるようなので一応まとめておきます。togetter.com①正田圭さんが運営されているthe pediaというメディアの記事がひどすぎると話題に。 ②正田圭さんという存在に対する疑問が湧き上がる。 ③正田圭さんが参加している脱社畜サロン…

新年早々に風邪でくたばっております

3日からずっと風邪で、先行して書いていた記事のストックも尽きました、、、新年早々辛いっす。 風邪が治って、今年一押ししたい放課後さいころ倶楽部の紹介も終わったら、みなさんからおすすめされていたマンガを読み始めていきたいと思ってます。

「これだからアニメってやつは!」  SHIROBAKOの数年後・・・かな?

29歳アニメ制作進行をしている女性が主人公のお話。 制作進行が主人公の物語といえばSHIROBAKOが大ヒットしましたが、 まさに主人公は宮森が制作進行としてしっかり成長した姿を描いているような印象を受けます。SHIROBAKOで描かれなかった、より難易度が…

どっちも間違ってる界隈で勝ち負け競ってもどっちも間違ってるにしかならない気がする

「ナチスは福祉」の話とか「処刑物の悪」みたいなやつが話題になってて思ったんだけど、感想としては目クソ鼻クソだなあとしか思わないんですよね。皮肉だってことはわかるし、大げさに言いたかっただけってのもわかるし、内輪でやる分には全然かまわないけ…

ZOZOはイケてるAmazonになれるのか、それとも楽天市場やネット百貨店になるのかというお話

ZOZOの前澤さんがまた面白いことやってますね。ただ、こういうのがもてはやされる風潮ほんと好きじゃない。ZOZOTOWNの出荷遅れやブランド離脱という悪いニュースを前澤さんの月やお年玉というパワープレイを間髪入れずに叩き込むことで吹き飛ばす。どれも根…

「放課後さいころ倶楽部」5  「だるまさんがころんだ」を、勝ち負けのあるゲームにしてみよう

すべてのゲームは進化の途中である。すべての「SPIEL(楽しい)」は、時代や場所が変わればそれにふさわしい形に進化していきます。そして、時にはその進化の連続から、新しいゲームは誕生する 4巻でゲーム作りの話が出てきてから、徐々にプレイヤーとして…