頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です

2015-08-25から1日間の記事一覧

「僕だけがいない街」  仲間とともに、惨劇に挑め

私は、私だけがいない街のことを考えると気持が軽くなる。遠く遠くへいきたい。 (雛月加代) 代償と引き換えに過去に介入できる「リバイバル」という能力?を持つ主人公が、現在で起きた惨劇から母親を守るために、15年前の過去に戻って、その時に起きた…

嫌いなものや苦手なものに「あえて関わるなら」直視したほうがいいかも

嫌いなものとの接し方ってのがあるのかな、と。 嫌いなものってついつい目をそむけてしまいますよね。もうちゃんと見なくなる。完全にみなくなるならそれはそれでいいと思うんですよ。接点がなくなって、他のことに夢中になって、そのうち忘れる、それができ…