頭の上にミカンをのせる

マンガとアリスソフトのゲームが好きな兼業投資家の日記です

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
DMMカード

2020-09-03から1日間の記事一覧

「龍と苺」  「響~小説家になる方法」の作者の新作。テーマは将棋だけど今のところ「響」クローンすぎる

冒頭5ページ目でいきなり教室内で椅子持って男を殴る女主人公のシーンからスタート。そして相変わらず絵がひどい。 この時点でもうすでに「ああ……また野生児系主人公か……」っていうガッカリ感が凄い。作者さんさ……また気難しくて奇行と暴力、みたいな味付け…

「想像の余地や可能性を理由にして社会的な責任を課す」ことがまかり通っていた時代には何が起こっていたのかというお話

ショタドールの人が凍結されて、小児性愛者は皆.殺し発言した人が凍結されないのはおかしくない?この発言こそがファシズムであり、差別主義そのものではないのか? pic.twitter.com/nLNRAhy5zt— 新月(0.5&2)@フォロー外通知OFF (@kangokugai) September…

「反〇〇」は身内には受けるかもしれないが、味方をつくるためのワードではない。この言葉を多用しだしたらその人は終わり

やや主語デカ案件って言われるかもしれないけれどあえて大きめに。 「他のみんなは?」「いい? 天音。鬼は連れていけない。分かる?」「言ったはずよ、天音! 鬼は連れていけない! もうこの人たちは人間の世界には戻れないのよ!」 内田樹が「反知性主義」…