頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です

コミュニケーション

なぜ人はいつまでたっても「安全ピン」の話をやめないのか

およそ、不幸を伝え得ぬというほどの不幸はない。彼は貧しかったから不幸であった。野心に挫折したから、あるいは女に裏切られたから不幸であった。このような不幸には理由がある。つまり告白すれば他人が耳を傾けてくれるのである。だが理由のない不幸(略…