頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

ボードゲーム

「放課後さいころ倶楽部」5  「だるまさんがころんだ」を、勝ち負けのあるゲームにしてみよう

すべてのゲームは進化の途中である。すべての「SPIEL(楽しい)」は、時代や場所が変わればそれにふさわしい形に進化していきます。そして、時にはその進化の連続から、新しいゲームは誕生する 4巻でゲーム作りの話が出てきてから、徐々にプレイヤーとして…

「放課後さいころ倶楽部」4巻 作中でオリジナルゲームを制作!

ゲームは一人じゃ作れない。 繰り返し遊ぶ中でゲームは成長し、進化する。 他人にプレイしてもらう重要性を、デザイナーなら嫌というほど知っている。 批判を恐れ、自分のカラの中にいるうちはデザイナーにはなれない ゲーム好きが集まるだけあって、この作…

「放課後さいころ倶楽部」3巻  「日本で一番売れているボードゲーム」が登場

「ゲームは、国境や世代をも越えて、人々をつなぐ橋である」(クラマー)ゲームは、本よりもずっと古い歴史を持っています。そんな太古の昔から、人々をつなぎ、興奮させ、笑顔にしてきたんです。先輩はさっきゲームなんてあってもなくてもどっちでもいいも…

「放課後さいころ倶楽部」2巻  満を持して「カタンの開拓者たち」が登場!

1巻の感想を書いた時点では知らなかったんですが、「放課後さいころ倶楽部」アニメ化決定してたんですね。 この作品本当に好きなので、マンガもお勧めですが、アニメ化されたらぜひ見てほしいです。今から楽しみです。というわけで、新年度はまずこの作品を…

「放課後さいころ倶楽部」1  ボードゲームをテーマにした漫画。 「はげたかのえじき」ぜひやってみたい

よくできたゲームは、人の心をつなぐ。 それは、作家たちの祈りが、ゲームに込められているからだと俺は思う。 「自分の作ったゲームで、遊んだ人たちを笑顔にしたい」そんな祈りが。 お勧め度★★★★★ 小さいお子さんがいる人とか、学校で簡単にできそうなそれ…