頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です

ニコニコ動画のコメントってやっぱり好きだったなぁという話

https://kensuu.com/n/nc319c59430bf

すごくわかる。そのうえでちょっとニコニコ動画の話したい。


これ、ニコニコ動画だと、「自分ひとりだとすごさがわからない」ものでもなんか雰囲気レベルではコメントでそのすごさを伝えてくれる人とかがいて、そのおかげで楽しさを知ったことっていろいろあったよね?けんすうさんの記事を読んで、逆に「ニコニコ動画ってこういうところが価値だったんだよね」って思いました。

知識差をその瞬間だけ埋めるとか、みんなで同じ思いを共有するってのはやっぱりすごくよかったなぁと。ちょっと懐かしい気持ちになってみたり。最近はアニメすらあまりニコニコで見なくなってしまったので、本当にニコニコから距離が遠くなってしまいつつあるけど、なんだかんだいって私は今でもニコニコ動画好きだよ。



というわけで特に目的なくニコニコ動画の話をgdgdすると……。




別に今でも全く上にあったような話がないとは思わないです。今でもそういう感動を感じるときはちゃんとあります。例えばこの動画とか。
www.nicovideo.jp

これの3分11秒からの数秒のやりとりって、ちゃんと大会の前から見てない人がコメントなしで見てもたぶんあんまりわからないと思う。でも、コメントで「なんかすごいことが起きた!」ってのはわかるし、そう思ってコメントの説明読んだり、前の動画を見直すと結構感動するのよね。さらに頑張って解説してくれてる記事もあるけど、こういう情報を、ニコニコ動画のコメント乱舞が圧縮して伝えてくれる感じがある。
nlab.itmedia.co.jp
「文脈読みなんかするな」って言ってる人もいるけれども。こういう背景知識とか物語の共有があったほうがやっぱり面白くなるのはどうしても避けがたいところだよね。






今でも動画によってはすごい人たち居る。例えば、アニメ「荒野のコトブキ飛行隊」の1話とかには、ミリタリ好きな人が集まって思い思いにコメントで知識を披露してくれていて、それを受けて私みたいに知らない人間が興奮したりといういいサイクルが回ってる感じがあった。

こういうのがもっとあれば、ニコニコでアニメみたいなって気持ちになるからいいよね。

※残念ながら最近はコメントが邪魔って感じるだけのことが多いです。 かぐや様のOPで「鈴木雅之かよ!」みたいなテンプレ見るといつまでそのネタやるの?ってげんなりしちゃう。 それだったらコメントなしでいいやって思って実際にもうニコニコで見なくなっちゃったりしました。 「みんなで見る」ことが価値なのに、一緒に見るみんな、に不満を感じさせたらあかんでしょ。




後はね。動画ごとに視聴者のレベルがちょっとずつ上がっていくみたいなのも好きだった。たとえばこの動画シリーズとか。
dic.nicovideo.jp

1話とか2話の時はそれほどでもないんだけど、最新話とかまで来るとついてきた視聴者の側も相当知識がついてきてコメントのレベルが上がってくるんだよね。そんな感じで、動画における登場人物のレベルアップと、視聴者のレベルアップがシンクロしてるみたいなやつもすごく好きだった。「おやつ」さんの動画とかバーニングファイトの動画とかもそのあたりコメントが割と統制されてて素晴らしいなぁって思う。(すみません私は淫夢ネタ嫌いじゃないです)




あえて最近コメントの力が弱くなってるなって感じるときの話すると、「ゴブリンスレイヤーの解説動画」とか「けものフレンズ2の解説動画」みたいにもはや直接動画で直接解説するみたいなのが主流になってきてるところとかかな。

いや、こういう動画はそれはそれでとてもよいと思ってるんだけど、今話をしているのは「ニコニコらしさ」だから。私は「そういう動画を見るだけならYoutubeでもいい」って感じちゃうんだよね。実際にプレミアム会員じゃない私としては画質もいいし2倍速できるからYoutubeで見てるし。やっぱ、ニコニコはそうじゃねえだろう……って思いがやっぱりどっかにあります。

後もうほんとにボーカロイドによるゲーム実況とかも動画作ってる側の人は本当にすごいと思うけど「やっぱりこれみるならYoutubeでいいわ」「コメントむしろ邪魔だわ」ってなるものが多い感じ。実際、今ってニコニコ動画は「コメントしてる人」はものすごく視聴者が若くなってるんじゃないだろうか。知らんけど。コメント欄ありにしていると自分が年取ってしまったなぁってすごく感じるから勘弁してほしい……。