頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です

ダイエット中に朝ごはんを抜くのほんとにやばい(小並感)

引き続きダイエット継続中です。3週目で4.5kg減量できました。

ここまでは順調だったのですが、自分のミスで体調を崩してしまったので今週は強制的にダイエット小休止状態にしています。

1kgくらいのリバウンドは覚悟してます。いったん後退してしまいますが、もともとちょっとペース早いかなと思っていたので、ここで一旦踊り場を作って、ゆとりをもって目標達成を目指したいと思います。



というのも、夜ごはんを200kcalしか摂らない日があり、さらにその次の日に寝坊した関係で朝ごはんを抜いてしまったところ、昼前に身体が明確なNGサインを発しました。

顕著なのは頭痛と倦怠感。
それから軽い貧血と腹痛。
また鬱の前兆のような状態になりかけました。

今まで、夜ご飯は無理して食べないほうがすっきりすることもあったので油断していましたがそれは「今まで食べすぎだった」=「腹の中に残りがあったし、脂肪もたっぷりあった」から。

食事を減らしたり、脂肪が減ってくると「いざというときのバッファー」が減っているので朝ごはん抜きは一発で体調を崩しうる。無理はできないので規則正しい食生活を守る必要が出てくる。



原理はわかっていたのですが、思っていた以上に無理がきかないようです。



全体的にはダイエットをやっている過程で、無駄な肉が減って動きやすくなってきたし、食事も以前より改善してきたような気がするし、身体が軽い……もう何も怖くない、みたいな気がちょっとだけしてたんですが。やっぱりそんなに甘い話はないですよね。

気を付けないと。

ある程度痩せたら筋トレするつもりなのですが、このことも十分意識しておこうと思います。