頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です

同性の「ブス」「美しくない者」への嫌悪をむき出しにしている女性について

あくまでこういう受け取り方もあるよという話であって、別の解釈もあるかとは思うのだけれど。

togetter.com


この漫画の作者さんなんですね。なんか目にしたことある気がする。本屋でちょっと確認するかもしれません。



うーん。


態度は一見丁寧に見えるし、すげえ雑ではあるけれど鋭い主張にも見えない陳腐なクソマウント煽りであり、自分もマンガ家のくせにこういうこと書いちゃうのすごいな、とは思うくらいで、その発言自体にはそれほど突っこむべき価値はないとは思うんですが、なんかひっかかる。

*1



それよりこのツイ主さんについて私が気になったのは以下の2点です。連続したツイートを見ると「嫌な感じ」「しっくりこない感じ」がしたのですが、多分こういうところだと思います。

①「惚れられる明確な理由がなければだめ」という思い込みが強いということ
②この人が惚れられる理由として強烈に意識してるのは「容姿のみ」である
ということ。

短いやり取りの間での話なので本当は他にもいろんな要素を考慮しているのかもしれないが、少なくともこのやり取りの中で「容姿への努力」以外の話を全くしていない。最低でも彼女がこれを一番重視しているのは間違いないだろう。



そういえば、去年末にみたこの記事なんかもすごかった。
「ちょうどいいブス」は誰にとってちょうどいいのか - エモの名は。

この記事は一件「都合のいい女を欲望している男」を批判しているように見えるが、私には「綺麗になるために努力をしている私を差し置いて」「ブスがブスのまま愛されようとすること」への強烈な嫌悪を感じられるものだった。男に対しては「都合がいいという理由だけでそっちの女を選ぶんじゃねえ(私のような女性を崇めろ)」と言っているようにしか見えてしまった。もしそういう意図は全くなかったというのであれば申し訳ないけど、改めて読み直してもそういう風にしか読めない。

「女性版マッチョイズム」のふるまいがどうにも格好よく思えない

女性が「きれいでありたい」と思うことはいいことだと思うけれど、それが女性同士の「競争」になっていて、それが「きれいでなければならない」「きれいでなければ愛されない」という強迫観念に発展しているなら、「きれいでないものは劣等である」「劣等が分不相応なものを手に入れるのは許されない」という考えに隣接してしまうだろう。男におけるマッチョイズムの女性版だ。

もしこういう思想傾向がある人がいたとして、それが自己完結しているなら何の問題もない。その人が「マッチョイズム」らしく「他の人間はどうか知らないけど自分は欲しいものを自分の力で手に入れてやる」=「私はキレイになってモテてやる」「私はモテるためにきれいになるための努力をこれだけ頑張ってる」と自己顕示するのは全然いいと思う。

それはうまくやれば格好いいと思う。

しかし、上で述べたように「男批判」や「フェミニズム」のガワをかぶって弱者女性を抑圧するようなことをしている人がいるなら、それはちょっと卑怯というか気持ち悪いと感じてしまう。

ちょっと違うけどこの記事が表現としては私が言いたいことと近いです。

彼らが貧困から出発して成功しているのは本当に素晴らしいことなんだけど、一方でそれが「ロールモデル」になってしまうと、そこにはまらない人は生きてけないし、結局「ジャングルで勝ち抜くことが正しい唯一の道」みたいな社会になっちゃう。そういう風潮はいい加減やめた方がいいんじゃないか
みんなが目指すロールモデルが「くだらない会社員なんかさっさと辞めろ」とか「非正規でぼやぼやしてないで生き抜け」みたいな、「勝ち抜くロールモデル」しかないというか、その先に道がないんですよね。

弱者トーナメントをした結果、勝った人が負けた人に危害を加えるマインドっていうのは常に起きていて、健全ではないなと思うんですよね

https://bunshun.jp/articles/-/11070

「貧困」を「美人でない状態」「非モテ」に、「非正規でぼやぼやしてないで生き抜け」を「ブスであることに甘んじるな」という感じに変えると私が言いたいことと同じになります。まぁ私は前にも書いたけど、個人としてはマッチョ寄りですが、だからこそマッチョ一辺倒って本当にしんどいなあと思っているので、ましてそれを他人に押し付けるのはほんとやめたほうがいいと思っちゃう。

わずかな短いやり取りからここまで読み取ろうとするのはどう考えても過剰な忖度・憶測であって、あまり好ましいことではないのはわかっているのであまり引っ張らないようにしよう。とりあえず口直しに、上のツイ主さんが嫌いかもしれないけど、さえない男が絶世の美女に愛される「ゴールデンタイム」でも読みなおそう。

*1:ツッコミとしては①「男性向け作品で(私が)よく見かける」なら正しいのに「特有」「女性向けに比べて」と書いてしまったが故の炎上。主張の内容というより論理性の敗北である ②「これで具体的な作品名を書かないのはアンフェアじゃね? ってか、そこで具体的な作品が出ると100倍反論がくるのわかってるからなんだよな。だからふんわりした「あるある」で話をすすめる手法」あたりに私も同意するところです。 でも、ブログ記事じゃなくてtwitterでの発言ですしこの人自身もマンガ家さんさんでしがらみもありそうだからそこは個人的にはまぁ許せる