頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です

雨が止まない設定の東京を描いた「天気の子」が公開された7月に、東京が26日連続雨がやまない天気が続いたというのは本当にすごい。

weathernews.jp

f:id:tyoshiki:20190724001239p:plain

雨の連続日数としては、1886年の統計開始以降、3位タイとなり、1974年や2006年の記録に並んでいます。(1位は1954年に記録した32日連続)


「天気の子」見に行ってきました。


感想は別の記事で書くとして先に思ったこと。



この作品、舞台設定として「ずっと東京の雨が降りやまない」というものがあります。


この設定の時点で、実際の東京と違うやん、と思っていたんですが


現実でも、このタイミングで夏に東京で雨が降りやまない!


すごいなこれ。(実際はじとじと雨ばかりらしいですが)


一応過去にもこういう記録はあったんですが、基本的に7月後半は雨降らないんだよね。


こちらが歴代の統計だそうです。誰か確率計算してー。26日連続で降らない確率は何パーセント?
東京の日別天気出現率




東京に住んでる友人は、本当に雨が続いていることで憂鬱な気分に陥っているらしく、この映画見てから「この映画のせいだ」とわめいておりますw


今東京に住んでる人は、このタイミングで「天気の子」を見に行くと、作品中で晴れ間がさす瞬間が描かれるシーンでめちゃくちゃ感情移入できるかもしれません。 すっごい綺麗だったゾ。


ところで、この作品の場合、東京に雨を降らし続ける空の世界は明確に、東京という土地と対立する存在として描かれており
それ自体は面白かったんですが、あまりにシンプル過ぎてもうひとひねりほしかったですね……。ポニョと比べるとすげぇ物足りなかったゾ。
でもラストのなぞかけみたいな部分は「うわーこの面倒くささ、すごい新海誠っぽくてええやん」って思いました。



小説 天気の子 (角川文庫)

小説 天気の子 (角川文庫)

新海誠監督作品 天気の子 公式ビジュアルガイド

新海誠監督作品 天気の子 公式ビジュアルガイド

今回は小説版は要らんけど、設定資料集は欲しくなったかも。 あと音楽はすごいエロゲーっぽい使い方でよかった。