頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です

ナイラ証言について:子供は世論扇動に使われやすいので「話題提供」と「主張事実の是非」は分けて考えるべきという教訓

グレタさんの件でまずうんざりしているのは、N国の件で「ワンイシューのみをキャッチーに煽る人間を人間を信じていいことなど何もない」ということを教訓として得たのかと思ったら、ちょっとでも状況が変わったらすぐにその教訓が無効になってしまうということである。


私は前の記事でも書いたけど、彼女に「議論が深まった太郎花子」以上の権利を与えてはいけないしそれ以上の責任を背負わせてもいけないと思う。それ以上の権利や責任を負わせるのは、彼女がその能力があることを示した後でよい


別に彼女が議論提起をする段階で清廉潔白で完全な存在であることを求める必要はない。ただしそれ以上を主張するのであれば、彼女にはそれ相応の責任を負う。当たり前だ。その区分けを大人がしてやらなくてどうするんですか。彼女の意見を検証したり補強したりすることもなくそのまんま支持してる人間は、N国の立花氏を当選させた人間と同じくらい愚かだと思うから嫌いです。


大事なのは、彼女の言を正しいとか間違ってるとか評価することじゃない。そんなん考える余地すらなく「どこかしら間違ってるに決まってる」んだから

Hands down(疑う余地がない)マンツーマン英会話Maria先生の発音付き | 英会話の表現やイディオムを一日一分で学ぶ 一日一英会話 | マンツーマン英会話スクールのIHCWAY


なんかtwitterだと彼女の瑕疵をチクチク攻撃してる人いるけど、そんなん、どこかしらに間違いがあるに決まってるでしょ。聖女でも何でもなくてただのガキやぞ。ジャンヌダルクとか「フルメタルパニック」のウィスパード的存在をもとめてどうすんの。TEDで本人が言ってたとおり、彼女たいして勉強してない青二才だし、そのことは本人も認めてる。



ただ、そんな未熟な彼女が、批判を覚悟で叫んだ言葉については、真剣に応答してやるのが大人の務めでしょ。 否定してもいいんだよ。 彼女が納得できる形で否定してやればいい。これに対して、「否定するなんてけしからん」っていうやつも「子供の言うことだから聞くに値しない」って無視するのもどっちもダメでしょ。


グレタさんや幼い時のはるかぜちゃんのように「どこかしら間違いがあるに決まってる子供」の言葉を旗印にしたり、神輿にして無責任に持ち上げてる人は恥を知るべきだと思う

はるかぜちゃんの時も思ってたんだけどさ。

年端もいかない女の子のいうことを、特に検証もせずに無条件で肯定し「正しい」として持ち上げる大人は見てて痛々しいと思ってた。そういうのは身内の家族がやればいいだけであって、お前らまで家族のつもりでふるまってんじゃねえよ。


グレタさんに問題提起以上の責任を持たせたり、あげく「神輿として担ぐ」ってのは本当に恥ずべき行為だと思う。彼女らを盾にして発言してる人達はほんとクソすぎるし軽蔑する。



きみら大人でしょ。彼女と同意見だというなら、彼女に責任を負わせずにちゃんと自分の言葉として言い直しなよ。それができないならせめて黙ってろ。恥知らずが「子供の盾」をこさえて暴れまわるせいで、後述するように「ナイラ証言」などの話を持ち出して彼女自身の影響を無化するまでまともに議論ができなくなるんだよ。

彼女をきっかけにするのはいいけど、そのあとは一人一人がしっかり考えるべきだし、神輿にかつぐのは別の人にしよう?まじで。




とりあえずこの件については「ナイラ証言」は避けて通れないよね

ja.wikipedia.org

「ナイラ」なる女性(当時15歳)が1990年10月10日に非政府組織トム・ラントス人権委員会(英語版)にて行った証言。

イラクによるクウェート侵攻後、「イラク軍兵士がクウェートの病院から保育器に入った新生児を取り出して放置し、死に至らしめた」その経緯を涙ながらに語った事で知られる。国際的な反イラク感情とイラクへの批判が高まって、無関係に近かったアメリカを中心にイラクへの攻撃支持世論が喚起されることとなる。

「証言」は裏付けの取れたものと国際的に認識されていたが、クウェート解放以後マスコミが同国内に入り取材が許された結果、虚偽の「証言」であった事が発覚した。

また、1992年に「ナイラ」なる女性は苗字がアッ=サバーハ(al-Ṣabaḥ、アラビア語:الصباح)であり、当時クウェート駐米大使であったサウード・アン=ナーセル・アッ=サバーハの娘だった事実が明らかになった。その上、証言自体がイラクから攻撃を受けて劣勢だったクウェート政府の意を受けたヒル・アンド・ノウルトンによる自由クウェートのための市民運動(英語版)の反イラク国際世論扇動のために行った広報キャンペーンの一環であったことが判明した。アメリカ合衆国大統領、上院議員や、各国のマスメディアも「証言」は幾度となく引用され、反イラク世論喚起どころか世論の高まりを受けたアメリカ参戦で敵対国イラク壊滅などクウェート政府によるプロパガンダとして大成功であった。

この「証言」はクウェート政府が目的としていた湾岸戦争の火付け役となり、「女性や子供の証言」「現地で現場を見た被害者は嘘をつかない」との人々の根強い思い込みを背景に、弱者側が女性又は子供を利用した「証言」を敵対国を打倒する力あるアメリカ世論喚起を目的に国際社会への用いた際のプロパガンダの信じられやすさや影響の強さを示す際に引用される

これをそのままグレタさんに適用する気は全くない。

とはいえ、何度も言うけど、そもそもどちらにせよ
少女の発言を「きっかけ」以上に「根拠」や「言い訳」にして何か行動するのは絶対にあってはいけない。


幸いなことに、今回日本のネット言論では五味馨さんという方が、うまいこと話を引き取ってくれたので活用したい

togetter.com

今後この話をするのであれば、このまとめにある3つの要素を前提に議論すべきだと思うし、その能力がある人を支持するべきであって、その能力がない人がごちゃごちゃしょうもない善悪二元論をこねくり回してるのを見るとあほかとしか思わないです。

子供として議題の提供はどんどんやってもらったらいいし、それをもとに大人が議論して子供に納得できる答えを返してやるってのができるかできないかが今問われてるんじゃないんですかね。




「トップをねらえ」とか「フルメタル・パニック!」は大好きな作品だけど現実はそうじゃないよね。

フルメタル・パニック! Σ 19 (ドラゴンコミックスエイジ う 1-1-19)

フルメタル・パニック! Σ 19 (ドラゴンコミックスエイジ う 1-1-19)

リマスター版 トップをねらえ! 《1年間期間限定商品》 [DVD]

リマスター版 トップをねらえ! 《1年間期間限定商品》 [DVD]

トップをねらえ2! Blu-ray Box Complete Edition(初回限定生産)

トップをねらえ2! Blu-ray Box Complete Edition(初回限定生産)



関連記事
www.tyoshiki.com