頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

ネットでフェミニストを自称する方にぜひ答えてほしい4つの質問

少なくとも2019年内にはフェミニズムの記事書きたくないといったのに、宇崎ちゃん騒動について書いた記事が1か月後にホッテントリして後から無責任なコメントたくさんつけられたり、宇野ゆうかさんから今更数週間前の過去記事の切り抜きでDISられたり、オリベについての記事も二週間くらいたって時間差ではてブでけんかを売ってきたりする人がいたりする……。


話をするつもり満々の時にはスルーしておいて、もうその話題について自分の気持ちが落ち着いてから掘り起こしてくる……。なんなのそういう戦略なの?



そもそもほんとにフェミニズム関連の話はなにかというとけんか腰の人が多くて相手すると体力を消耗するので今本当にやりたくないんです。


年末だしいろいろ話したいことあるんです。VRの話とか時計の話とかサイバーマンデーで買ったガジェットの話とかスマゼミの話とかすみっこぐらしの話とかMUSICUS!の話とかワールドエンドエコノミカの話とか。全部ペンディングになってます。



大変うんざりしております。



ただ、そういうイライラをもってしてもなお、hedgehogxさんが書かれた記事はこちらとしてもなかなか面白い内容でした。何かと嘘やごまかしが多いフェミニズム関連の主張の中で、ここまできっちり自分をさらけ出して、明確にポジションを示してくれてる人は、とても参考になります。

hedgehogx.hatenablog.com

hedgehogxさんは自分をフェミニストではなくミサンドリストであると自認しておられたかと思うので、この人の意見はフェミニストの意見として扱いませんが、このhedgehogxさんの態度はいくつかの点で非常にわかりやすく、フェミニズムにとって重要な「踏み絵」の要素が含まれています。



ですので、この記事に、ネットのフェミニストの人たちがどういう反応を示されるのかとても楽しみです。ネットで活動的な自称フェミニストの皆さんがhedgehogxさんの提示した「踏み絵」に対して
どう反応されるのかを確かめてからこちらもお返事を書きたいと思います。



特に、↓の記事において「自分は男の被害の訴えを疑ったりはしない」と豪語された宇野ゆうかさんが、男オタクの被害について「そんなものは信じられない」といわずにちゃんと受け止められるかどうかは大変興味があります。

結局これも、子連れの女性が嫌がらせを受けることを、男性の目撃者が出てくるまで「女が自意識過剰なだけじゃね?」と思っていたり*2、女性を狙ってわざとぶつかる人がいるのを、映像が出てくるまで信じられなかったりするのと、同じなのかもですね。しかし、私は「男子に丸刈りを強要する学校がある」と聞いても、「本当にそんな学校あるの?」「男が騒ぎすぎているだけじゃね?」とは思わないのになぁ……

http://yuhka-uno.hatenablog.com/entry/2019/12/09/203232

というわけで4つの質問をします

私がhedgehogxさんの記事について、ネットでフェミニストを自称する方に確認したいポイントは4つです。


これはネットにおいて議論をするうえでかなり重要な前提であり、この前提がわからないフェミニストさんとは今後話をしても意味がないなとおもうくらい重要な質問です。

しっかり考えてお答え下さい。 

もちろんこの質問を答えることを避けてもらっても結構ですが、そういう人はその程度の人だなと思うことにします。



冗談でもなんでもなく、本気でなんちゃって自称フェミさんにはうんざりしてるのでこの際一気に「聞くに値しない意見」と「聞くに値する人間」について明確に基準分けをします。



問1:キモイという言葉「ごとき」として、被害を無化する姿勢に賛同するか否か(「かわいそうランキング」に同意するか否か)

最低でもこの問についてだけは立場を明確にしてください。この問いに対する立場を示さない人の言葉は聞く価値がないとみなします。

キモいという言葉「ごとき」に傷つく男性はどうしてそこに至ったんですか?誰の、どういう言動でそこまで傷ついてしまったの?電車で尻を揉まれたの?泥酔してたらレイプされたの?拒絶したら殺された?枕営業を強要された?一体何が男性をそこまで駆り立てるのか、そこ具体的にしてくれないとなにをどうすればいいかわかりません。

hedgehogxさんの主張は、要するに「私が受けてきた被害と同じくらい男が苦しんでいるのでなければ、(少なくとも私に対して)被害を訴える権利を持たない」とするものだと理解しています。 これに対して賛同するか否かを答えてください。

私は当然、同意しません。

www.tyoshiki.com
www.tyoshiki.com

私は自分が不幸であることを持って他者の不幸を否定する人間を嫌悪しています。
自分が被害を受けただとか苦痛に耐え忍んだことを持って他者の被害や苦痛を認めない人を軽蔑します。
そういう人を哀れに思ったり同情することはあっても、それだけを持って要求を通そうとする人を拒絶します。

問2:自分が性的な被害やを被っていたら、自分が他者を罵倒したりしても加害性は阻却されると考えるか否か。(血債主義・累積論に同意するか否か)

その声の上げ方が間違っているとか過剰防衛だということはままあるでしょう。私も感情が高ぶって暴言を吐いたことも多数あります。私の行為が全て正しかったとは思いません。きっともっと賢いやりかたがあったでしょう。ただ、私の言動の下敷きには私や私以外の女性が現在進行形で被っている被害がある。宇崎ちゃん単体に憤っているわけではないんです。

この部分に賛同するか否か、ですね。

問1と類似のものですが、問いの重点は「己の行為の加害性を軽減・免除しうるものがあるか」という点です。
これは当然男オタク側が、何らかの被害を受けていてそれを証明できる場合、過剰防衛や攻撃的になることを容認するということです。

この点について同意するか否かも重要です。フェミニストのみなさん、たいていこの点をあいまいにしてますね。私はこれについても同意しません。 被害を訴えることはだいじですが、加害性を軽減したり正当化することは許されないと考えています。

www.tyoshiki.com

このあたりのテーマを描いた作品は「マギ」という漫画のマギノシュタット編が秀逸ですのでご一読ください。

マギ (20) (少年サンデーコミックス)

マギ (20) (少年サンデーコミックス)

  • 作者:大高 忍
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/01/17
  • メディア: コミック

問3:弱者女性と強者女性がいること、弱者男性と強者男性がいるという認識に対して同意するか否か。

興味ない相手からの決死の告白をハラスメント扱い、については普通に告白しただけでハラスメント扱いされたなら女性の方が悪いし、男性は気軽にイジっていいみたいな風潮はよくない。そういう人がいるならツイッターで晒せばどうでしょうかね。なんで晒さないんです?
やめてほしいのは『強者女性』とやらの横暴でしょう?で、その強者女性ってどこにいるんですか?LINE晒しでもmetooでもなんでもやってどんどん燃やしてください。フェミニストはそうやって数多の『強者男性』を燃やしてきたんで、ためらいなくどうぞ。

これに同意するかどうかです。

これも結構重要ですね。女性が男性をいろいろ晒すのはもはや日常茶飯事と化しています。
女性は弱者だから泣いたり晒したりすることは、弱者女性が男性に対抗するための立派な「武器」であると認知している人が多いと思います。

では、男性が女性に対して同じようなことをすることを是とするか否とするかです。

男性が女性の行為を「晒す」行為に心の底から賛同しますか?
男性が受けた被害について公表することに心の底から賛同できますか?
極論すれば、男性が「弱者」という立場を主張することを肯定できますか? ということです。


私は同意します。

というよりも、これを前提にしないと議論ができないと思っています。もちろん「③は認めるけど、①や②によって、男性の被害を否定する!」という立場をとることも自由ですが、私はそういう人のことはあまり好ましいと思いませんね。

スポンサーリンク



問4:リアルにおける具体的な被害の方が、ネットにおける言葉や表象の問題よりも圧倒的に重要である、とする立場に同意するか否か。

まさか具体的な被害もないのにネットの匿名の意見だけで傷ついたとかそんな程度ってことはないですよね?

この部分に同意するかどうかです。


昨今ネットでの炎上どころか「宇崎ちゃんのポスター」や「表象」といったものに対して傷ついたと主張する人が多いです。

これに対して、hedgehogxさんは、たとえネットの匿名の存在から「キモイ」という言葉を直接ぶつけられてもリアルでの実害の経験がないのであればそんなものは重要度としては大した問題ではない、という立場です。

この部分を良しとするかどうかです。

正直言って、これに対してフェミニストのみなさんが同意されるのであれば話は単純です。ネットの表象とかいう話はおいおいやっていくとしてさっさと実際に被害を受けた人のケアと、実際に犯罪を犯している人間に目を向けましょう、という提言ができます。別にこれが全く意味がないとは言いませんが、重要度が全然違うからです。優先順位が明確になります。優先順位を明確にして「現実の被害を何とかする方向にむけて男女ともに協力しよう」となったときに反対する人はどれほどいるでしょうか?

私は優先順位が明確にある、にという面において同意します。その上でネットで受けた被害であるとか表象の話の価値は0ではないと考えます (①~③についても、こういう答え方してもいいよ、というサンプルです。当たり前ですが答えは二択ではなくグラデーションがあってしかるべきです)



hedgehogxさんの記事を読んだ上で、この4点に対してそれぞれの人がどういう立場をとるのか、ぜひ考えてほしいです。


仮にもネットでフェミニストを名乗りたいなら、この4点の質問についてきちんと立場を示してほしいなと思う。それを示さない人は「他人の批判はするけど自分のポジションを示さないただの無責任な批評家様」として認識します。
ネットの議論において大事なのは偽名匿名顕名実名ではなくて、「己の立場を明確にしているかどうか」にあると思っていますので、別に匿名コメントでもいいので立場を示してください。


この4点について何名かの方からの立場表明があれば、その上でhedgehogxさんが質問されている
「男性(特に男性オタク)の被害なんて本当にあるの?」について話を薦めたいと思います。

スポンサーリンク


余談ですが

hedgehogxさんは私が負の性欲という言葉に賛同していると思しき印象操作をやめてください。
あなたは論理的思考力に自信あるはずなのですから私の主張がどういうものかはわかりますよね?


私の「負の性欲」に対する立場は道徳的動物日記さんとほぼ同じである。

「負の性欲」論には進化論的暴露論証につきものの問題点も備わっている。

つまり、適用可能な範囲が広すぎるうえに反証可能性がないということだ。

「負の性欲」論にかかれば、女性による男性の言動に対する批判は、それがどんなにもっともなものであるとしても「それは負の性欲に過ぎない」と言って切り捨ててしまうことができる。それに対して女性が反論してもまた「それも負の性欲に過ぎない」と、無限に言うことができるだろう。しかし、当然のことながら、女性が男性の言動を批判する時には、ほとんどの場合は「拒否権の行使」や「キモい」という感情の言い換え以上の動機や論理があるはずだ。たとえば、「10代や20代の女性と結婚したい」と言い放つ40代男性に対する批判は、個々の女性が持つ人格を考慮せずに年齢のみで人を判断しようとすることの非倫理性に対する批判で有り得るのだし、決して「キモい」という感情の言い換えだけではない。

実質的には、「負の性欲」論は女性による性被害の告発や恋愛・婚姻の自由を求める主張などを、すべて封殺してしまうことになるのだ。

反証可能性がない議論という点では、社会構築主義的なジェンダー論による「男性の特権」や「有害な男らしさ」などの概念を用いた男性非難と変わらない。非難の対象が男性から女性になり、用いる理論が社会構築論から進化論になっただけで、鏡合わせのようなものだ。

http://davitrice.hatenadiary.jp/entry/2019/12/10/170647

私はこういう言葉が誕生した経緯については同情はする、と前置きはしているが(※この「主張の背景に同情を示す」というだけでNGというなら、hedgehogxさんのやってる主張の根拠もたいていは論理的なものじゃなく自分の被害ですが、全くもって無意味ですよね?)その上で明確に「負の性欲」なるワードに対しては否定している。「マンスプレイニング」や「トーンポリシング」と同型の、議論のレベルが赤ん坊レベルの人向けの言葉(あえていえば負の性欲のほうがややタチが悪い)であって当然支持しない、と赤字までつけて明確に批判している。



私がそう書いていたことくらいは承知されてますよね。
にもかかわらず、その点を無視して記事を書かれてますよね。


こういう卑怯なことをする必要ありましたか? 


私に質問に答えてほしいんですよね?
なのになぜ私の意見を尊重しないという意思表示をされるのですか?
対等に会話をしたいという人間がとるべき態度がそれですか?
だとしたらあまりに無礼ではないでしょうか。


それとも自分は①や②の理屈でなにやっても許されると思ってるということですか?



それとも、宇野ゆうかさんと同じで、私の記事の表現の一部分を切り取って、それをダシにして広く「これだから男ってやつは」をやりたかっただけですか?もしそういう前提なら私はあなたの質問に答える義理なんて全くなくなってしまいますがその点についてどうお考えですか?

こちらが質問に答える前にそのあたりちゃんと明確にしてくださいね。



それにしても、フェミニストの皆さん、どいつもこいつもhedgehogxさんの記事を見て見ぬふりしてるな……前の宇崎ちゃんの記事の時は喜んで食いついてたのにこの差は何なんでしょうね。ほんとうに自分に都合の良いものしか目に入らないのかな。