頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

「戦争は女の顔をしていない」買いました

www.yomiuri.co.jp
これについてはてブの反応があまりにもひどかったので、すでに先行事例として山ほどある「一人一台タブレットを配ってる私立学校」においてどのような効果とどのような問題があるのか、について延々と説明する記事を書いていたんですが途中で挫折しました。さすがに記事で書くのダルすぎるので機会があったらツイキャスとかで適当に語ります。

なぜおれはこんな無駄な時間を……



と凹んでたら、とても素晴らしい記事が。

https://www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/wars-unwomanly-face

その本は、長く出版禁止だった。語られなかった〈女たちの戦争〉を今マンガで届ける理由
その苛烈な内容から、長く出版が許されなかった問題作『戦争は女の顔をしていない』がまさかのコミカライズ。いま、〈女たちの戦争〉を日本でコミカライズする意義とは。企画に込めた思いと覚悟を聞いた。

戦争は女の顔をしていない 1

戦争は女の顔をしていない 1

  • 作者:小梅 けいと
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2020/01/27
  • メディア: コミック
kindle版があってよかった。



上の記事でめちゃくちゃ詳しく紹介されてますし、漫画部分は全部公式アカウントから読めるので読みたいだけなら買う必要はありません。


www.youtube.com

でも、その上で、漫画読んで素晴らしいなと思ったらぜひ買って応援してあげてください。私はこの本はすべてオンライン連載で読んでるけど応援のつもりで買いました。売れ行き次第では2巻で打ち切りになっちゃうみたいですが、できる限り続いてほしいなと思ってます。