頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

WordPressでアダルトブログを作ってからちょうど一か月がたったので、自分がやったこととPV&収益の話します

4月14日にこのような記事を書いたの覚えていらっしゃるでしょうか。

www.tyoshiki.com

というわけで4月17日から新ブログを作って1か月ほど運営していました。

「このブログを更新しながらもう一つのブログも一人で運営する」というのはさすがに無理ゲーだったので、3人体制でブログ更新というのをやってみました。

f:id:tyoshiki:20200518095054p:plain
さすがにブチャラティににはなれなかったよ……


いろいろとやってみて思うところあったので振り返りをしてみます。たぶん次月以降はやりません。




WordPress立ち上げ段階


まずは「登録」「最低限の設定」「10記事くらい更新」までやらないと話になりません。

登録作業WordPressのブログを作るのは思ってる以上にめちゃくちゃ簡単で10分くらいでできました。

上の記事で述べてるように、私が作りたかったのは「エロゲとかエロ漫画を供養するブログ」=「アダルトコンテンツを扱うブログ」だったのでアダルトOKなmixhostにしました。 

f:id:tyoshiki:20200518095441p:plain
ちなみに現在はプレミアムコースが半額になってて非常にお得でした

1年間契約で13000円程度。
しかも、mixhostには「WordPress自動インストール」機能があるので、7ステップだけで完了しました。だいたい所要時間は10分くらい。超簡単だった。



まずテーマとプラグインをインストールした(所要時間20分程度)

①まずCocoonという無料のテーマを入れた。(5分かかった)


②「おすすめプラグイン」を検索して適当にインストールした。検索して追加を押すだけなので簡単。(5分かかった)

①Classic Editor(エディタを旧バージョンのままにしてくれる)
②Contact Form 7(アダルトサイトはお問い合わせフォーム必須らしいので)
③EWWW Image Optimizer(イメージ多用するので自動圧縮してくれる)
④Shortcodes Ultimate(装飾できるショートコードを手軽に挿入できるプラグインらしい)
⑤TinyMCE Template(記事のテンプレートを登録してくれる)
⑥LiteSpeed Cache(mixhostのスピードを大幅に改善してくれる)
⑦Really Simple SSL(http→httpsを自動化。mixhost専用)
⑧Rinker(簡単に見栄えの良いアフィリエイトリンクを作れる)

WordPressのエディタはとても便利

この後はブログいじるより前に、ブログエディタに慣れるために10記事ほど更新することにしました。

「Classic Editor」というプラグインを使って旧エディタにするとほとんどはてなブログと変わらない感覚で更新できました。

それどころか、まだまだ使いこなせてないですが、はてなブログより便利だなと思います。


現時点でWordpressのエディタが特に便利だと思っているのはこの3点ですね。

①テンプレート機能のおかげで記事作成の手間が大幅に削減できる

②ショートコード機能のおかげで、ブログの記事の見栄えを良くするのがとても簡単。
 ボタンやボックス、ふきだし会話などが1ボタンで作れるのは大きい

③ビジュアルモードとhtml記述モードの切り替えがスムーズで細かい調整が可能

こっちに慣れてくると、はてなブログのエディタはやや不満に感じてくる。そのくらいWordPressのエディタはよいと思います。



10記事ほど記事を書いたら次の段階へ

この時点で、共同執筆者の人に声をかけて記事を書いてもらうことを始めました。

見た目を更新してちゃんとしたブログにしていく(ちょっとずつ進める)

10記事ほど書いた後でブログの見た目を変更。ちゃんとしたブログっぽくするには1時間ほど作業が必要

とりあえずこのあたりの作業は早めにやっておいたほうが良いと思います。


①Google AnalyticsとGoogle Search Consoleを入れた(これは1記事め書いた時点で行った。20分くらいかかる)


②グローバルナビとおすすめカードを作った。(私は20分くらいかかったけど、コピペ使えば5分で可能)


③サイドバーを表示する設定にした(これは標準機能だけですぐできる。3分くらい)


④DLSiteとDMMとメロンブックスのアフィリエイト申請を行った
(作業自体は5分くらい。審査結果が返ってくるまで2日ほどかかった。メロンブックスは拒否された)



ここから先もちょくちょくいじってますが、とりあえずここまでやれば安心してブログ更新できる状況になります。


ここまでやって、「はてなブログ」はとても良かったなと感じたところ

ここまではWordPressってすごくいいじゃん!と思ってたんですが、いざWordPressを更新し始めると、びっくりするくらい誰にも読んでもらえないということに気づきます。

20記事目まではtwitterでも一切ブログ作ったとか記事更新したという話をしなかったせいで1日のPVは10くらいしかなく、しかもどれもクローラーみたいな感じで本当に誰にも読まれてないなという感じでした。

自分が記事を書いたということは、twitterなど別の場所で発信しないと本当に誰も気づいてくれない。

しかも、自分以外に誰と繋がったらいいのかがわからない。

はてなブログだったら、「はてな」とか「はてなブックマーク」のページで、自分のブログのテーマを検索して見に行ったりとかできますよね。

始めたばかりだと検索からの流入が全くないということもあって、WordPress更新ってかなり孤独だなと思いました。

私みたいに、はてなブログに文句言いつつもなかなか抜け出せない人間が多いのはものすごくよくわかる。(私は今後もはてなブログ止めるつもりはないですが)



というわけで。ここまでは誰がやっても通る道だと思うので、今からWordPressやってみようかなという人は参考にしてください。






1か月やってみた結果の振り返り(PVとか収益について)

ここからは私のブログ独自の話になります。

私は「三か月くらいはPVもつかないし収益も出ないだろうな」くらいに思ってたんですが、そうでもなかったです。1か月目でちゃんとPV付いたし、収益も発生しました。

あくまでまぐれ当たりなのですが、こんなこともありうるよっていうことでネタとして楽しんでもらえたらと思います。




まずPVです。1か月の数字はこのようになりました。

f:id:tyoshiki:20200518110521j:plain

極端ですけど、こんなこともできるよってことで。

何をやったかについて簡単に解説します。


①まずTwitterでの宣伝を開始した
10日目からTwitterなどを使って記事のアピールを始めたことによって、1日に50PVくらいはつくようになりました。
これは、被リンクを増やすという意味でも結構大事なことかなと思います。共同執筆者の人にも協力してもらって地道に拡散活動をしていました。



②あえて商品紹介をせず、客寄せパンダになりそうな記事を作る
また、単に自分の好きな商品について紹介するだけでなく、あえて「客寄せパンダ」みたいな記事を作ってみることにしました。

たとえば「セール情報」のまとめなどですね。
単にセール紹介するだけじゃなくて、対象商品について詳しい作品についてはたっぷり解説をしたりとちょっとでも目立つようにしてみました。

「このブログで書くのはもちろん自分のお世話になったエロゲやエロ漫画への感謝なのだけれど、
 好きな作品だからこそ、検索で見てもらえるくらいにはしたい」という気持ちですね。

自分のブログタイトルを検索しても全く出てこないというのはいないのと同じです。
せめて、何らかの記事が1つか2つだけでもちゃんと検索でヒットするくらいまでは
「ちょっとでもブログそのものに足を運んでもらえるようなきっかけ」を作ろうとしました。

今も、全然ブログに足を運んでもらえてない状態なので、しばらくはそういう記事を並行して続けようと思ってます。




③結果として、とある記事が「たまたま」Twitter上でバズったことで、まとまったPVを得ることができた

今のところ再現性がないので、「こうすればうまくいくよ」みたいなことは言えるわけがないのですが、とりあえずあれこれ試していたら、運よくとある一つの記事がバズってくれました。


というより、とあるツイートがエロゲ業界で有名な人にRTされたことをきっかけにすごい広まって2000RT位されました。これにより、それまで20記事位書いたPVの累計が1500PVくらいだったのが、1記事だけで1日で10000PVを超えたんですよね。とりあえず手あたり次第いろいろ宣伝試してみてよかったなあと思いました。


これだけでもうれしいのですが、副次的な効果としてブログの他の記事のGoogle検索結果もようやく向上してくれました。今までGoogleさんはせっかくサーチコンソールに登録してインデックスしてくれているのに完全にこのブログのことを無視していたんですよ。それが、この記事がヒットしたことでようやく存在に気づいてくれたのか、ヒットした記事だけではなくほかの記事も検索で引っ掛かるようになってきました。


……この結果から考えると、正しいかどうかわかりませんが、「ブログそれ自体」がちゃんと認識されてる状態を作るためにも、なんとか1記事は突破口として記事をヒットさせたいな、という気持ちはありますね。何というか、自分も一からWordPressでもがいてみて、最近ブログ始めた人がブクマ互助会に頼りたがるという気持ちはよくわかりました。(私はやらないけど)(そういう意味でもはてなブログさんは、新着記事について頑張って書いてる記事は公式でもっとプッシュしてあげてほしいなと思いますがアプリとの相性が悪すぎるのか、どんどんそれができなくなってるのがつらいですね。)



たまたまとある記事がヒット→客寄せのつもりで書いていたセール情報記事や作品紹介記事も読まれる→収益発生という流れに

というわけで最後に収益です。

こんな感じになりました。すごいでしょ?(他にtwitter経由の売り上げ等もありますが純粋にブログ経由の売り上げだけを表示してます)

f:id:tyoshiki:20200518115905j:plain

f:id:tyoshiki:20200518115916j:plain

ビギナーズラックというかまぐれあたりとはいえ、その派生でこんな感じで報酬が発生するというのはかなり夢があるかなと。

もちろん今回のような機会はめったにないと思うので、こんな幸運を目当てにやると絶対に痛い目を見ます。

そこはわきまえて堅実にやっていこうと思うのですが、

コツコツ続けていくと、何かの機会にヒットしたときに、こういうことがありうると経験で知っておくとやる気が出そうです。

共同執筆してくれている人も励みになったといってくれていますし、まだ始めたばかりでWordPressをいじること自体が楽しいのでいろいろ試してみて、また何か面白い話があったらこっちのブログでも共有したいと思います。

まだまだそれ以外の記事は読まれてる記事でも100PVが限度って感じでしょぼすぎるブログなのですが、いずれはまぐれヒットに頼らなくても人が見に来てくれるようなサイトを作れるように頑張るゾイ。

余談1 マンガ好きの人はとりあえずDMM電子書籍をチェックするようにしておくといいと思います

私がアダルトブログでアフィリエイトで紹介していたのは主にエロ漫画の方なのでFANZAの電子書籍の方ですが
エロなしにしてもDMMはセールが多くてアフィリエイトが効果的だなと思っています。(書店ごとに持ち回りで50%オフみたいなセールをしょっちゅうやっている)

マンガ好きの人でちょっとアフィリエイトやってみようかなという人はDMM電子書籍のアフィリエイトはできるようになっておいた方がいいのは間違いないです。




まだ使ってみたことがないという人は、毛嫌いせずに一度試してみてください。



余談2 レンタルサーバーについていろいろと調べましたが、初めてWordPressやる人はmixhostが圧倒的におすすめだと思います

まぁこのブログ経由でWordPress始めようとする人はいないと思いますが、一応サーバ選びの話もしておきます。

レンタルサーバ比較の記事だと、必ず速度比較とかいろいろなスペック比較があって他の方がいいよ!っておすすめしてくるんですが。

結論から言うと、少なくとも個人ブログでやる分にはそこまでのスペックは不要です。

上で述べた通り、私のブログにも1日10000PV以上のアクセス(最大同時アクセス300程度)がきました。でも、mixhostのプレミアムプランで速度的に全く問題なかったです。
他のレンタルサーバーお勧めしてる人でも1日1万PV越えてる人そんなに多くないはずです。なのにそういうスペックの話ばっかりしてるのはちょっと変だと思う。

月間100万PVとかめざすとか、めちゃくちゃリッチコンテンツ使いまくりのブログを作りたいみたいなプロ志向の人がガチガチの収益目的のブログ目指すならほかのサーバーの方がいいかもしれませんが、そうでないなら不要だと思います。


それよりも、最初はとにかくお手軽さの方が大事だと思うんですよね。

・その点、mixhostはとにかく設定がめちゃくちゃ簡単でしたし(最初に躓きそうなドメイン取得やらドメインとの紐づけやらを全部自動でやってくれる)
・そのあとのGoogle Search Consoleに連携するときも、cPanelという設定コンソールにある情報そのままコピペだけでできるので楽でした。
・あと「Really Simple SSL」と「LiteSpeed Cache」というプラグインが使えるので、こちらが頑張らなくても勝手に軽量化とSSL対応をやってくれるのがありがたいです。







月額料金が安いですし、6月30日まではプレミアムコースが半額なので今やるなら絶対にmixhostの方がいいと思う。
別にこのブログ経由で申し込む必要とか全然ないので、もしWordPressをやってみようと思う人はまずmixhostを試してみるといいですね。