頭の上にミカンをのせる

マンガとアリスソフトのゲームが好きな兼業投資家の日記です

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

現在所属2名のVTUBER事務所「ゆにクリエイト」が新メンバー募集と聞いてめっちゃ注目してる

現在赤月ゆにさんと餅月ひまりさんという2人のVTuberで運営されている「ゆにクリエイト」が

3人目のメンバーを募集するということですごく気になってます。

www.youtube.com

www.youtube.com

お前がいうなって言われそうですが、可能であれば、VTuberだからっていう色眼鏡を外してみてもらいたいなと。

私自身VTuberについてはほんと無知だしVTuberに色眼鏡もってるほうですがこれはそういうの抜きで面白いと思うので。


繰り返しますが、私自身はVTuberのことよくわかってません。この前の話題になったグウェルさんの動画(微積分を教えるやつ)は面白かったのでチャンネル登録したのですが、結局長すぎるので見れてません。




そういう意味で今確実に見てるのはこのゆにクリエイトのチャンネルくらいです。特にエロゲ大好きVTUBERの餅月ひまりの方。

なぜ餅月ひまりかというと、私がエロゲーマーだから、、、(完)


それだけではなく、私のようにVTuberアレルギー感じやすい人間にとってはすごくとっつきやすいからだと思ってます。




私は「ゆにクリエイト」の二人にはVTuberアレルギーが出ない

何というかですね、VTuberについての嫌悪感というか抵抗感ってリアリティショーに対する抵抗感と似てるんですよ。

www.tyoshiki.com


実際はそうじゃないってのは頭では分かってるんだけど「得体の知れない運営」がやってて、その下で中の人が決められたキャラを演じさせられてる的なイメージがどうしてもちょっと残ってしまう。鈴鹿詩子の動画とか見てたらあんなん運営の計画でやってるわけない、ってのはわかってるんだけどね。


どうしてもね、まだ不気味の谷を自分の中で越えられてない。あくまで自分の問題です。




これに対して、ゆにクリエイトの二人、特に赤月ゆにさん関しては実際にゆにさんが社長という立場から言ってるので「正体」がはっきりしてる。そして、あくまでもガワが3DキャラのYoutuberってイメージで、でもそのガワのおかげで特徴の際立ったキャラクターが作れるし、ぶっちゃけたトークもできる。



こういうのが、自分がVTuberに求めてる理想の形に一番近いなと思ってます。

www.tyoshiki.com

自分が自分の声が好きだったらこういう形でVTuberやってみたいなって思う(嫌いなのでやりませんけど)



あと、この二人の取り組みはちゃんと会社っぽいところが好きです。

申し訳ないんですが、正直吸血鬼要素とか眷属要素とか子ウサギちゃんみたいなVTuberあるあるの設定は全く興味ないのでどうでもいい。



そこじゃなくて、普通に赤月ゆにさんが「社長」で餅月ひまりが「有能な部下」って感じで企業っぽいのが良い。(そのうえで赤月ゆにさんは姉御っていうかおかんっぽいよね)



とにかく二人とも「ちゃんとビジネスとしてやってます」ってのを前面に押し出してやってます。「VTuberは客商売ビジネスである」っていうのをしっかり自覚してやってる。このことから全く逃げてないどころか真っ向から立ち向かっているってところがすごく良いです。


誰がどう言おうが、企業としてやってるVTuberってのは高度な客商売ビジネスです。このことを「上手に脱臭する」か、「ビジネスであるという自覚をもってやってる」というのがちゃんとわかる方が私は見てて安心します。*1



しょっちゅうYoutube広告の話してるし、計画的にグッズ販売やPixivFanboxなど様々なマネタイズの方法について話してるし、そのうえでしっかり「企業案件」を狙いにいってるのもわかる。「ビジネスとしての枠があって、その中でユーザーを楽しませ、逆に応援してもらうために試行錯誤する」っていうサイクルを意識してるのが伝わるのでホント好き。



だから企業案件の動画とか見てても普通に面白いです。むしろそっちの方が面白いまである。

自分たちのキャラを大事にしつつも、企業案件の時にはちゃんと一つ一つ自ら「企画」「提案」をやっている。

例えば「トレバ」の紹介をしてるVTuberってたくさんいるんですが、他のVTuberと比較してみた時に、差が歴然としています。

自分が何かの企業案件でVTuberさんに依頼するならまずはここに依頼したいって思いますね。とりあえず自分たちがもいつかないようなどんな見せ方をしてくれるかって気になりますもん。




今のところ良くも悪くも「常識的」「優等生」な印象がある。

そんなわけで、私はこの「ゆにクリエイト」は安心して見られるのですごく好きなのですが、私が好きなものの常として、この二人は「奇抜さ」みたいなのはそんなにないと思います。


例えば、これとか依頼を出すときの常識的な話として凄いわかりやすいんですが、逆に言えば当たり前すぎる。優等生すぎるんですね。
【呆】いままでに断った企業案件の話する【赤月ゆに from ゆにクリエイト】
※ちなみに経営状況は「かろうじて黒字」とのことです。



とにかく中の人が普通に賢くて、私はそれが好きなんですが、逆にいうとツッコマビリティは極めて低いです。

というかむしろ赤月ゆにさんがツッコミ役や解説役になってるくらい(叡智キャラということになってます)。

説明めっちゃうまいんだけど、うますぎてメタ的な立ち位置というか教養講座になってる。
www.youtube.com




そこに「頭の回転は早いし行動力もすごいがボケが凄くて時々すごい爆発力がある餅月ひまり」が加入してすごくいい感じに盛り上がり始めてるのかなって思っています。(すでにゆに社長より餅月ひまりのほうがチャンネル登録数上ですね)

f:id:tyoshiki:20201128034238p:plain

私が知ったのは一人で活動してた時に600万円を広告費で溶かしたという動画ですが、こいつマジやべー!って思いました。あと餅月ひまりさん、このころの動画と今の動画だと声ちょっと違うね……



今いい感じだけどややこじんまりという印象のゆにクリエイトに、三人目がはいるとしたらどうなるのかはすごく興味ありです

というわけでタイトル&冒頭に戻りますが。

今良くも悪くも安定してるこの二人が、新メンバーを募集するとなるとこれは面白いなと。

というわけで、メンバー募集に関する続報期待しております。

*1:逆にいうといつぞやのホロライブ何期生だかの炎上騒動の話をみたときはうんざりしましたね。にじさんじでも似たようなことがあったみたいですがそういうのは「私は」ノーセンキューです。単純に質が低いと思ってます。「生の人間」が見たいならVTuberというガワは要りません