頭の上にミカンをのせる

マンガとアリスソフトのゲームが好きな兼業投資家の日記です

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

私は間違いを感じた時に素直に謝れる人が好きだが、ネットでは作者が謝罪するとまとめサイトの餌食にされるという現実がある……

つい先日、「ミステリと言う勿れ」の作者さんが
「故意ではなかったのだが創作話をパクって話を描いてしまった」件で謝罪していた。


この件に関して、はてなでは賛否両論という感じだったのだがGoogle検索の結果はそうではなかった。

「俺は許そう。だがGoogle様はどういうかな?」という話である。

「ミステリという勿れ」に関するとあるキーワードで検索すると、ゲストモードで検索しても
作者がパクツイしたと煽り立てるまとめサイトとトレンドブログの記事が上位にずらっと並ぶようになってしまった。


検索上位に並んでたブログを羅列する。

・オレ的ゲーム速報(まとめブログ)
・グローバー通信(まとめブログ)
・アニメのまとめはここでおk(まとめブログ)
・HNあんてな
・トップバズる・ライブラリー(トレンドブログ)
・ろいアンテナ(トレンドブログ)
・やらおん(まとめブログ)
・はちま寄稿(まとめブログ)
・まとめダネ!(NAVERのまねっこみたいなサイト。運営会社はメディアブロッサムという滋賀県の会社)
・まとめまとめ(NAVERのまねっこみたいなサイト。運営会社はサードイノベーションというまとめばっかり作ってる和歌山県の会社)
・にじぽい


今まではこのあたりの記事が上位だった。

akaai-book.blog.jp

note.com


今回もこの記事を探そうとしてたのに、一気に謝罪の件を煽る記事によって検索結果が汚染され、3ページ目まで落とされてました。


なんかもういろいろとひどい。


確かにこんなネット事情を考えたら、誠実に謝った方が損をしてしまうかもしれませんね。