頭の上にミカンをのせる

「命令されなきゃ、憎むこともできないの?」(ブルーアーカイブ#3 エデン条約編3.私たちの物語)

最近のこのブログのお気に入りは「アークナイツ」です
アークナイツ
kindleセールの紹介
新NISA解説ブログ
発達障害

ウメハラ「人は目の前の人間のマナーが悪いから怒るのではなく、目の前の人間のマナーが悪いと知った瞬間から不快になる」

anond.hatelabo.jp




https://www.youtube.com/watch?v=oKlhFkH0xJ0


Mrs.グリーンアップルの件はこちらで語られてるように問題ありありでやべーやつです。
www.yuroksmomlife.com

とはいえ、そこで「やばいなー」「これはよくないよね」ならともかく
頭真っ白になってるほど怒ってる人とか「これのやばさがわからないやつは教養がない」とかまで暴走しちゃってる人はちょっと怖いなーって思いますね

本人がネイティブアメリカンだとかその身内で、もともと知識も持っていて、それでダイレクトにこれを侮辱と感じた人ならわかる。
でも、この記事読まないとわからんかった人たちが「こうこうこういう問題があると教えられてから」そんなに怒れるかというと私は無理です。



SNSで他の人が「なぜ怒るべきか」を教えてくれて初めて怒る人がバチボコに切れてたら「異常者なのはお前じゃい」って言いたくはなります。




そもそも怒りは二次感情だという話を知っておくだけでも「伝聞にたいしてそこまでガチギレする」ようなことがあれば自分の異常を疑ったほうが良いと思う

miya-chu.jp

心の中にはコップがあると思ってください。毎日起きてから、全員がそのコップに1日かけて、「つらい」とか「苦しい」とか「嫌だ」「不安だ」といったネガティブな感情の水を注いでいきます。そのコップがネガティブな感情でいっぱいになると、何かあったときに溢れて、怒りという感情が発動するんです。

今、皆さんの心のコップには何が入っていますか? 不安だから怒っているのか、悲しいから怒っているのか、つらいから怒っているのか。何で自分が怒っているのかを察してください。不安とか悲しみとかつらさがあるとしたら、それこそ本当の感情なんです。

なので、Mrs.GreenAppleの件で怒りまくってる人は普段からネガティブな感情とか、差別ゆるさぬぞうみたいな気持ちで心が一杯になっちゃってるんだと思います


東京03 の「蓄積」何回見ても面白い。紹介してくれた人ありがとう。
www.youtube.com




よしきがおかしいと思う人は、よしきをみて我がふりを直してくれ・・・ 僕はもう手遅れなので・・・

偉そうに言ってますが、皆さんからしたら「よしきくんさあ・・・お前にだけは言われたくないんだが」って思うでしょ?



私が三沢文也という人物にやたら執着してるのをみて「なんでこんなどうでもいいやつに・・・」って呆れてると思います。



私は三沢文也のことだけは僅かなエアリプでも許さないと決めてますがそれは彼が継続して舐めた態度を取り続けたからですし他にも理由はあります。



でも、めちゃくちゃ個人的な話だし、多分同じ環境でも99.999%の人は彼を見捨てて別のことするだけでしょう。
そもそもまともな人なら彼とわずかにでも関わろうとは思わないはずです。
関わってる時点「こいつ趣味悪いな」「人を見る目がない馬鹿」くらいに思われても何も反論できません。




そうだよ、おかしいのは私なんだよ。




もちろん私も、なんかそれっぽい理由は語れると思います。
でも、そんなこと、他人から見たらどーーーーでもいいことですよね?
どれだけ私の怒りを説明したとところで、共有できない人からしら「何怒ってんだこいつ馬鹿じゃねえのか。もっと生産的な生き方しろ」でしかない。
みなさん満場一致で私に対してはそう思ってるはず。
私だって、むしろ「よしきの三沢文也に対する感情わかる」とか言われたらなにそれ怖いってなる。




でね。




大抵の場合、みなさん個人の怒りも大体そうなんですよ。



だからせめて、怒る時は自分ひとりで怒りましょう。
怒ってるのは自分がこういう人間だからだってのを自覚しましょう。
「みんなが怒ってるから私も・・・」みたいなのは全部💩です。




怒りってめちゃくちゃ個人的なものであることを理解して
周りから理解されないことを承知して、
それでも怒りたいものについて怒ったら良いと思います。
そして怒りをぶつける対象はできるだけ絞りましょう。



怒りという感情についてわかってもらおうと思ってSNSとかでぶちまけるのはやめたほうが良いです。
怒りの感情をあらわにしても、周りからは馬鹿にされるだろう、くらいに思ってたほうが良いです。
なぜならあなただって他人の怒りにはほとんど共感できないはずだから。


むしろそうやって他人が肯定してくれるのか気になるくらいならお前の怒りは
ただの蓄積の産物だから、別の形で解消しましょう。


「どうやって解消すれば良いねん」って思った人は
この本はさっと20分くらいで読めてわかりやすいのでオヌヌメ。