頭の上にミカンをのせる

「命令されなきゃ、憎むこともできないの?」(ブルーアーカイブ#3 エデン条約編3.私たちの物語)

最近のこのブログのお気に入りは「アークナイツ」です
アークナイツ
kindleセールの紹介
新NISA解説ブログ
発達障害

富士山チャレンジ、だいたいこんな感じでした。 ということでタイムラインを振り返ってみた

登山時のタイムライン

7月6日 21:30 河口湖駅付近の民泊(※)にて就寝


7月7日 3:30 起床


7月7日 4:30 始発バスに乗って五合目に向かう


7月7日 5:20 五合目到着。高地順応のため1時間休憩


7月7日 6:30 五合目出発


7月7日 10:00 七合目・東洋館到着。

このあたりまではまだ余裕で「これ余裕なのでは?」と言い合っていた。
ここから岩山や傾斜に苦しめられることに・・・。


7月7日 12:00 八合目(3250m)

ここに到着する前から少し頭痛になり、高山病を警戒してかなりペースを落としました。


7月7日 14:00 本八合目の山小屋にて昼食(3400m)

かなり疲れており、体力的にちょうど休憩したかったところ。
普通の牛丼が美味い!カップラーメンが美味い!水が美味い!


7日は本来ここまでの予定でしたが、時間に余裕があり、体力も回復してきたので
「今日中に山頂までいってみよう」ということになり
いくつかの荷物を預けてレインウェアなどを持って山頂に向けて出発。


7月7日 16:00 山頂(3776m)
 

本八合目までは所々に山小屋があって都度休憩できたが
ここから休憩所がなくなり、高度も上がってきたので呼吸が辛くなった。
高山病の恐怖もあって少し進んではすぐ休むということを繰り返した。
(同行した人は平気そうだったので私は少し高山病に弱いのかも知れない)


20分ほど山頂を堪能したが、風が強く吹いており落ち着かなかったので早々に下山を始めることに。


7月7日 18:30 奥八合目の山小屋にて夕食


7月7日 20:00から就寝タイム。実際はあまり寝付けなかった・・・。

山小屋の寝所は、思ったより布団が上等だったし部屋も暖かかったのですが

とにかく喉がイガイガして喉が乾いてつらかったです。

水の残量が心もとなかったので我慢したのがよくなかったです。

山小屋では夕食時に紙コップのお茶が1杯100円で購入できるのでもっと飲んでおけばよかった(´;ω;`)

また、たまたま中国人の観光客カップルがずっと喋ってうるさかったこともあり

11時くらいまではなかなか寝ることが出来ず、ちょっと苦しかった。


下りのタイムライン

7月8日 4:10起床。


7月8日 4:30頃に御来光を確認


7月8日 5:30から下山開始

7月8日 8:30に六合目通過

登りの苦戦が嘘になるくらいサクサクと降りられました。

呼吸も乱れないので、二人で色んな話をしながら歩きました。すっごい楽しかった!


7月8日 9:20に五合目。下山完了
入口が見えた時、テンションが上って二人でダッシュしてました(笑)

ゆっくり下っていたつもりですがそれなりのペースだったようです。

体力的には余裕だったんですが、足はかなり疲れましたね。

下りでインソールが破れると悲惨なことになるので対策はしておきましょう。


下山後

五合目についたあと最初に思ったのは「水飲みたい」でした。

レストランで水が無料で飲めることが嬉しくて嬉しくて。

狂ったようにガバガバ飲んでた記憶があります。

マジで悪いこと言わないから
水を大量に持ち運びしつつかつかさばらないようにウォーターコンテナは買っとけ!



ご飯を食べながら1時間ほど休憩した後、バスに乗って河口湖駅まで。



その後は温泉に行ったりいろいろ観光して帰りました!

この続きはcodocで購入