頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です

どっちも間違ってる界隈で勝ち負け競ってもどっちも間違ってるにしかならない気がする

ナチスは福祉」の話とか「処刑物の悪」みたいなやつが話題になってて思ったんだけど、感想としては目クソ鼻クソだなあとしか思わないんですよね。

皮肉だってことはわかるし、大げさに言いたかっただけってのもわかるし、内輪でやる分には全然かまわないけどすんげーつまらないゾ。

ぶっちゃけそういう言葉が外の人に触れたときに摩擦が起きる表現だってことくらいはわかるわけじゃん。


んで。それって

「①強い言葉を
 ②内輪以外で
 ③大声で安易に使うのはやめたほうがいいね」

で済む話じゃん。

まあこうやって騒いでる人たちは私にとって他人だから、「そうなんだ、私生徒会行くね」かな。



それで収まらないんだとしたら、話ししてる内容以前に話をしてる両者の人間関係の問題ですよね。

喧嘩してるだけ。

まあ今回は批判してる側が特に無理筋だとは思うけど、批判された側も、その時に批判してきた「特定の人物(とても反撃しやすい発狂してる人たち)」を取り上げて「僕はこういう学級会的なものを許せません」「ほらみろナチス(的なものは)は福祉」とやってる。



あのさあ。これどっちもダメなだけでしょや。他人からしたら発端とかどうでもいいよ。どっちもグロ画像だよ。



身内ならともかく、そうでないならこんなんどっちかに肩入れする義理はないわけですよ。どっちもダメですよ。

「相手の発言の問題をいくら指摘してもお前の発言に問題がないことにはならんだろ」って感想にしかなりませんよね。



繰り返しになるけど、批判してる側のほうが相当にレベルが低かったのは間違いないとしても、このいい争いを見たら「目クソ鼻クソ」としか思わないし「お父さん、どっちも気持ち悪い」としか思わない。

お互いがお互いをさして「あいつはナチスだ」っていくら言ったところで「私から見たらお前らどっちとも異常だしカルト的だしナチス予備軍に見えるよ」ってなるよ。




相手の何が間違ってるかばっかりじゃなくて、自分の表現はどう正しかったのかを語ってほしいわ。延々と相手にレッテルをはったり、相手の落ち度を延々といろんな修辞を使ってねちねちと攻撃ばっかりしてるのなんなん。

「自分の発言の正しさ」を主張するんじゃなくて、

①自分がこういう発言したのはこういう意図であり、
②こういう発言をするにはちゃんと必然性があった。
③私怨だとか他人への過剰な侮蔑・挑発を目的としたものではなく
④この表現を選択したことにはちゃんと正当な理由がある

って説明できるのかといえば、ほとんどの人はそうは思ってないよね。



じゃあダメじゃん。そこについてなんの言及もしないなら「ナチスは福祉」という発言自体に問題がなかったことにならんじゃん。



ナチスは福祉」って表現を発した人は結局
①同じ内容のことを表現するにせよもっと適切な表現があったのに
②あえて特定の人間を揶揄するためだけに、必要もないのにナチスって言葉を使う上に、
③その点を指摘されても豪快に話題をそらしてその点に向き合わない無敵な人

って印象にしかならんよね。

せいぜい「真意システム」の使い手、くらいにしか考えないよ。真意がどうとかは最低条件であって、でも表現ダメでしょって問題に何も答えられてないじゃん。イケダハヤト論法じゃん。


もともと売り言葉に買い言葉で言い過ぎたってだけのところで。相手が悪手を打ってきたからそれに乗じて相手の問題を大げさに騒ぐことで相対的に自分の発言の問題点を小さなものと見せかけるやつって、ただ喧嘩が強いだけのチンピラとかのふるまいじゃん。
はあちゅう論法じゃん。



テストで赤点をとったやつが0点を取ったやつをいくらボコボコにしたところで、「テストで赤点をとった」事実にフォーカスしてみれば、そいつを素晴らしいとは思わないよね。



こういう論法を好んで使う人は、さっさと信者囲い込みして目の見えないところでやってほしい。

カルト商売ってホント嫌だなぁ。

「完全教祖マニュアル」に学ぶ、熱狂的なコミュニティーの作り方(その2) | M.T. Ver.2.0