頭の上にミカンをのせる

マンガとアリスソフトのゲームが好きな兼業投資家の日記です

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

マンガ

「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話」 作者のいしいさやさんは今幸せに生活されているのだろうか?

よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話 (ヤングマガジンコミックス)作者:いしいさや講談社Amazon 統一教会じゃないけれど、「 の 」を信じる家庭に生まれた子供のお話。この世に存在しない「楽園」を信じ、その「楽園」に至るためにひたすら信者に「現世…

「くにはちぶ」 いわゆるクソ漫画に分類されがちだけれど、クソ漫画と切って捨てるに惜しい、王道ど真ん中をきちんと描いた物語

gendai.ismedia.jpこれで思い出したのですが、私は一時期 「まんが王国」の月間パスを使って クソ漫画、特にデスゲームものをめちゃくちゃ読みまくってた時期があります。 私の最もお気にいりのクソ漫画は「王国ゲェム」という作品です。 www.tyoshiki.com …

「東京卍リベンジャーズ」 主人公のライバルの稀咲鉄太を見ていると、なんとなくMotherシリーズのポーキーくんを思い出す

「うっせえわ」とか「日和ってるやついる?」が流行る日本の若者、どんだけうっ憤溜まってんだよ・・・(挨拶)somanystars.net 「東京卍リベンジャーズ」を最新刊まで全部読みました 事前に期待してたよりはだいぶ面白かったです。東京卍リベンジャーズ(24)…

毎週金土日曜日がお得!eBookJapan!を便利に使うための情報まとめ

DMMブックスの50%off還元セール終わってしまいましたね…(´・ω・`) みんなほしいマンガはちゃんと買えたかな?私はとにかく今回「ハコヅメ」をこのタイミングで読めたのですごくハッピーでした。www.tyoshiki.comwww.tyoshiki.com他にも「サマータイムレンダ…

「ハコヅメ」は、犯罪の描写をメインディッシュにするのではなく組織で戦う警察官そのものをちゃんと主役として描いてくれているところが本当に良いマンガだと思う

【はじめに注意】記事の後半で16巻のネタバレを書きます。ハコヅメを未読の人は「初見の人バイバイ」ポイントまで来たらそっ閉じをお願いします。「ハコヅメ」は第一話から伏線だらけの作品であり、徐々にその伏線が明かされていくという点が非常に面白い作…

「ハコヅメ」1巻  第一話が「なぜルールを守る必要があるのか?」ってところから作品が始まるのすごく好き

ほんとに今さらですが、この前読んだ「シキブアイラブユー」が好みだったのと、今度ドラマ化するらしいということで シキブアイラブユー - 泰三子/松木いっか / シキブアイラブユー | くらげバンチ ミーハーな私はDMMBooksの50%還元セールを利用して「ハコヅ…

「ゴールデンカムイ」最新話まで追いついたけれど、オタクの方々がどのあたりを指して「地獄」と言っているのかがよくわからなかった

【追記】最後に書いている通り、オタクの方々の感性や言い回しを批判することが目的ではなく①地獄地獄言ってるけどそこまで悲惨な話ではない②14巻以降も相変わらず「冒険・歴史・文化・狩猟グルメ・GAG&LOVE・シェフの欲張り和風闇鍋ウエスタン」というキャ…

「ゴールデンカムイ」24人の囚人全員のフルネームが判明したのでまとめ……

……そう。まとめを作ろうと思ったんだよ。 最初検索してみた時に、個人の上位の記事はどれも不完全だったし、フルネームが判明したのに情報を更新してなかったり、ひどいのになると間違えてるのすらあったので、「こうなったら私がちゃんとしたまとめを作って…

【現在1巻は無料】FGOの二部第六章をプレイした人は、続けて「烏に単は似合わない」を読みましょう

FGOのLB6章終わりました。 とあるキャラクターがめちゃくちゃ私の好み この章に登場するとあるキャラクターがなかなかに邪悪なキャラで素晴らしいなあと思ってめちゃくちゃ楽しんでました。私はこのキャラクターについて、「花より男子」に出てくる中島海っ…

【ほぼすべてのマンガ作品が50%ポイント還元対象!】DMMブックススーパーセール始まったので、この機会にぜひ読んでほしい作品を紹介します。

DMMブックススーパーセール来たぞー!! 対象作品が50%ポイント還元!DMMブックス スーパーセール 2021.夏! - DMMブックス(旧電子書籍) 普段からマンガ作品を紹介してるものとしては、この機会に一人でも多くの人に自分が好きなマンガで読んでもらいたいの…

「寄生獣リバーシ」 連続殺人犯や終末思想やオウム真理教の事件など、1990年代は本当に物騒で、かつ一部の人たちにとっては今よりも絶望が強い時代だったのだなと感じさせてくれるお話

私は「鉄風」の夏央というキャラクターががマンガ主人公の中でもトップクラスに好きです。 note.comこの「鉄風」を生み出した人が、「寄生獣リバーシ」という「寄生獣」のスピンオフマンガを連載してました。 すでに連載が終了し、つい最近最終巻が発売され…

「ピーチボーイ・リバーサイド」 10巻から描かれる「差別が法律で禁止された街」からが面白いのでそこまで頑張って読んでほしい…

まさかこの作品がアニメ化するとは……。作品の序盤を読んで、結構面倒くさいことやってる作品だなぁって感想書いてたんですがなんにせよおめでとうございます。www.tyoshiki.com ピーチボーイリバーサイド(1) (月刊少年マガジンコミックス)作者:クール教信…

「顔がこの世に向いてない」 幸せになるためには、なによりも幸せを受け入れる勇気が必要だ

[1話]顔がこの世に向いてない。 - まの瀬 | 少年ジャンプ+ 「わたモテ」のもこっちをロジカルにした漫画です。 この漫画で特に人気が高いのはこのコマです。『顔がこの世に向いてない』が名作すぎるので、コンプレックスを抱えているすべての人に読んでもら…

コミックフラッパー版「FX戦士くるみちゃん」が7月21日に発売! 単行本発売前は全話無料で読めるので今の内に読んで!

demk.net 以前にも紹介した投資系マンガの中でももっとも「熱い」作品。 それがFX戦士くるみちゃんです。 www.tyoshiki.com そんなくるみちゃんですが、「炭酸だいすき」先生を作画に迎え、「やったね、たえちゃん」と仲良くコミックフラッパーで連載される…

村瀬幸浩先生監修の「おうち性教育始めます」が無料で読めるサイトあったから紹介しておきます

www.tyoshiki.comという記事を書いたところ id:ilktm 無料で読めるのが大きい。だから、プロ監修の性教育マンガの一部をTwitterに流せたら、うまくいけばバズる。先のマンガは無料で誰でもネットで読めたから話題になっただけ。正しさより無料の方が強い。 i…

広告でよく見かける「社畜と少女の1800日」(完) 感想: 凄く面白かった!という作品ではないけれど「じわっと胸が暖かくなる」良い作品

最近広告でよく見かけるようになった作品。6巻まで無料(会員登録が必要)で読むことができるという大盤振る舞いだったので読んでみたが、結局最後まで一気に読みました。link-a.net 凄く面白かった!という作品ではないけれど「じわっと胸が暖かくなる」良い…

「進撃の巨人」(完結)  まさかのAIR難民救済作品。対話の重要性を説きつつエレンの一方的なコミュニケーションの押し付けで終わってしまった感あるが面白かった

初稿:4月16日(最新刊が発売されたので画像を追加し6月10日に更新) 「ミカサ…お前髪が伸びてないか?」「なんかすっげー長い夢を見ていた気がするんだけど……なんだったっけ、思い出せねえな」「エレン?どうして、泣いてるの?」「え…?」 11年7か月の連載…

広告でよく見かける「コーヒームーン」という漫画の感想 | 絶望的なループに屈さずに、友のためにあがき続ける少女の物語。かなり面白い

私が好きなウマ娘はマンハッタンカフェなのですが、なんとなくマンハッタンカフェが好きになってからまたコーヒーを飲むようになりました。通販で買える安くて美味しいコーヒー豆などあればご紹介いただけると嬉しいです。酸味がきついのは苦手であり、この…

「FGO 新宿幻霊事件」 悪意が強い場所で観察の足りない善意をむやみに振り回しても悪意のエサにしかならない

FGOさん、5.5章が配信されてからもう半年たつやん……。 さすがにいい加減はよ続き出してほしい。 もう半年どころか1年近く課金一切してないせいか石が400個くらいたまってる。www.tyoshiki.com それはそれとして、コミカライズ版読んだので。 「FGO1.5章 亜種…

「ひげを剃る、そして女子高生を拾う」の感想ついでにセルフネグレクト系の作品振り返りする

昨日の「幸色のワンルーム」を紹介したついでにwww.tyoshiki.com今日もセルフネグレクト系の女の子の話。「ひげを剃る~」の紹介だけだとあんまり語ることがないので、せっかくだから今まで読んできた「セルフネグレクト系」の女の子が登場する作品を振り返…

「幸色のワンルーム」9巻  セルフネグレクトしてる人間同士の恋愛を描きたかったと思われる作品

「彼氏彼女の事情(通称カレカノ)」という作品がある。これはあれは軽いセルフネグレクト状態の女性がガチのセルフネグレクト状態の男子と出会って恋愛するというお話だった。カレカノの二人はスペック高杉晋作状態であり、心が荒んでいようが周りに人が集ま…

連載20年目で今年12巻発売予定の「BLACK LAGOON」。休載の歴史とその理由について

togetter.com私は自分が続いてほしい作品についてはブログで紹介して1人でもいいから自分以外に読んでくれる人を増やそうとはしていますが、そんな個人の努力なんぞ本当に微妙なのはわかってます。あくまでブログでのマンガ紹介は自己満足です。 個人的には…

「Landreaall」について① 王国と政治システムについて

www.tyoshiki.comの続き。landreaallのやばいところは、36巻まで来てるのに未だに世界観の全容すら見えてこないという点だ。きちんと設定されているのは間違いないのだがとにかく世界の大きさすらわからない。少なくとも今6つの国が確認されているが、そのう…

「Landreaall」 重厚なファンタジーを楽しみつつ「騎士道=男尊女卑の世界」の功罪を考えさせられる作品

作品評価。3巻までは★★(導入編)。 4巻以降は文句なし★★★★★(お薦め度★★★★★) 今までもこのブログで何度となく触れてきたので知ってる人も多いと思いますが、2002年に連載開始したハイファンタジー作品であり、個人的にめちゃくちゃ好きです。いつまでも続…

「新・優駿たちの蹄跡 ~愛惜編~」  サクラバクシンオーがウマ娘のイメージと全然違うw

いよいよ「優駿たちの蹄跡」シリーズもこれで最後。おそらくですが、今となってはこういう作品はもう作れないんじゃないかなと……。2000年代前半くらいまでのダービーは、調教師と騎手が馬を育てる時代だったので人馬のドラマが盛り沢山でしたね。ノーザンFが…

「新・優駿たちの蹄跡 ~熱誠編~」  トウカイテイオーや船橋競馬の英雄・フリオーソあたりの話が好き。

おそ乙会議してたから最後 買い増しできず東京都競馬(株)最後 失速しましたw。僕の大好きなサトミアマゾン貼っておきますかっこいいです。暇なら見て!地方競馬(よみうりランド運営 船橋競馬)の王様でフリオーソ トーシンブリザードと並ぶ名馬です☺️ pic.…

「新・優駿たちの蹄跡 ~飛翔編~」  グラスワンダーがいかにめんどくさい馬であったかというエピソードや、ディープのライバル・ハーツクライの話が紹介されている

ディープのライバル・ハーツクライが登場。ちなみに、ディープインパクトだけは扱いが別格で、1冊まるまるディープインパクト、という本になってます。新・優駿たちの蹄跡~飛翔編~ 「新・優駿たちの蹄跡単行本」シリーズ (KCGコミックス)作者:やまさき…

「はっぴぃエンド。」 SF設定をしっかり考えて作られているループもの。「マルチナ=T=ステラドヴィッチの悲劇」を思い出させる結末に私大興奮!

お薦め度★★(個人的お気に入り度★★★★★)はっきり言ってマンガのわかりやすさという点では微妙な部分もあり誰にでもお勧めできるというわけではない作品。でも、きちんとSF設定をしっかり考えて作られているし、じっくり読むことで何度となく楽しめる作品で…

「新・優駿たちの蹄跡 ~絆編~」  シンボリルドルフようやく登場

優駿のたちの蹄跡の後半がボリューム的に物足りない感じだったのに比べて ページ数もエピソードも多く満足度の高い一品になってます。 新・優駿たちの蹄跡~絆編~ 「新・優駿たちの蹄跡単行本」シリーズ (KCGコミックス)作者:やまさき 拓味発売日: 2012/…

「優駿たちの蹄跡」(15/15) 最後のエピソードは「華麗なる一族」のハギノトップレディでした

スーパーホース列伝 優駿たちの蹄跡 15巻作者:やまさき 拓味発売日: 2017/05/26メディア: Kindle版これで終わり。好き嫌いで言うなら1/4くらいは好きでないエピソードがある一方、同じく1/4は好きなエピソードがありました。良くも悪くも、作者の主観がとて…