頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です

マンガ

「槙野さやか版ジョーカー」が読みたい人は、「DEAD TUBE」12巻を読むといいと思うよ

anond.hatelabo.jp 読んだ。私もクリストファー・ノーランのバットマン三部作とジョーカーのリンクを意識しながら見てた人間なので耳が痛い。ちなみに、タイトルの時点でスルーしてたので槙野さやかさんの文章は増田を読んだ後にチェックしたのだけど この文…

はてなブックマーカーのおすすめの百合作品まとめ

www.tyoshiki.com の続き。b.hatena.ne.jp ここで紹介されてた作品をまとめていきます。 とりあえずおススメが多かった順番に並べてますがどうも百合好きの皆さんはわざわざ重複を避けて紹介してくれていたので数字はあまり参考にならないかも。キリがないの…

「金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿7」 金田一少年のコンプライアンス違反回

金田一少年シリーズは好きなので今でも欠かさず読んでますが www.tyoshiki.comこの外伝7巻は「金田一少年という作品のこのシーン、コンプライアンス的にアウトだろ」というのを「ネタとして」突っ込むというコンセプトになっていてちょっと面白かった。 意…

『昔はカッコよかった』1・2 感想  人生に躓いてしまった経験がある人にはとても響く作品

www.pixivision.net 最近きている”DL同人”って!? 作家と編集者に聞いてみた! - 秒速で億り人に? - pixivisionお、また「なかに」さんの記事だ。以前にも一度「なかに」さんの話は紹介しましたが、その時はかなり反響をいただきました。 www.tyoshiki.com …

『陰の実力者になりたくて』  <グリザイアの果実×涼宮ハルヒ=JOKER?>という謎の方程式

おすすめ度★3.5 昨日は映画「ジョーカー」の話をしたので、ついでにこの作品も紹介しておきます。異世界転生ものであり、展開も割とあるあるな「俺TUEEE」ものではあるのですが、 主人公のイタいキャラと、「細かいことはいいんだよ!」といわんばかり…

『まちカドまぞく』 「友達」でも「倒すべき敵」でもなく「宿敵(ライバル)」な関係が最高

おすすめ度★4 下書きにしてたと思ってた記事が保存されてなくて悲しいので簡潔に。 「友達」でも「倒すべき敵」でもなく「宿敵(ライバル)」という関係性なのが最高 ①アニメすごくよかった! とにかく「友達」でも「倒すべき敵」でもなく「宿敵(ライバル…

『無能なナナ』 るーすぼーいのお家芸である「どんでん返し」と「反体制の精神」がふんだんに活かされた良作

おすすめ度 ★3.5(5段階評価) 初稿:2017年3月 最新:2019年10月 5巻まで読んだので追記。 エロゲシナリオライターとして有名な「るーすぼーい」さんの作品 18禁ゲーをやっている人なら「るーすぼーい」はご存じの方が多いと思います。「車輪の国」シリーズ…

今の時期だからこそみんな 「いいひと。」のリストラ編読んでほしい

blog.tinect.jp いい記事。 皆さん、別に仕事が出来ないとか、能力が低いとか、そういう訳では全然ないんですね。アサイン歴を見たりお話を伺っていると、少なくともある一時期は、開発案件や運用案件でばりばり働いていた人たちばかり。ところが、その一つ…

「悠久の愚者アズリーの賢者のすゝめと、ポチの大冒険」 全く才能のなかった人間がとびきり優秀な若者を指導するお話

なんとなくとびきり優秀な若者と接しててつらい気持ちになりそうになった時に読んでみてほしい作品。www.comic-earthstar.jp面白くなるのは2巻に入ってから、と少しスローテンポですがその分丁寧。個人的にはかなり好みの作品です。 「スライム倒して300年…

『売国機関』2巻  「戦争とはクソ以外の何物でもないわ。 でも、やったことのない屑には、この上なく甘美なのよ。」

連邦(ロシアをイメージ?)と王国(ドイツをイメージ?)という二つの強国に挟まれた弱小国であるある共和国(ポーランド?)をイメージした作品。 2巻は内容がスッと頭に入ってこなかったのでwikipediaを見たら非常にわかりやすくまとまっていた。 (しか…

「僕が私になるために」 会社員をやりながら性適合手術を受けた人の体験談

この間、性適合手術を紹介する動画がちょっとしたバズになっていましたがこれが性転換手術の方法か pic.twitter.com/sjXbNedTfz— むらむらくん (@Muramura_Time) August 26, 2019 実際にGID(性同一性障害)の診断を受け、「治療として」この性適合手術を受…

「Shrink 精神科医ヨワイ」 ADHDじゃなくてASDを扱ってくれているのがうれしい

以前紹介した「Shrink 精神科医ヨワイ」ですが、www.tyoshiki.com「パニック障害編」「ほほえみ鬱編」の次のエピソードである「ASD編」も終わりました。 ADHDではなくASDをきちんと扱ってくれてるのがかなりうれしかった ・最近ADHDの認知は高まってきている…

「リトル・ロータス」 ベトナム料理に興味出始めたところにタイムリーな漫画ktkr!

最近、なんばで美味しくてリーズナブルなベトナム料理屋に出会いました。大阪難波駅のおすすめベトナム料理 [食べログ] (紹介しようと思ったんだけど、なぜか食べログに載ってない……)ベトナム料理 123zo なんば店(居酒屋)のメニュー | ホットペッパーグル…

「無人島に何か一つ持っていくとしたら何持ってく?という話」 ほまれちゃん抜きで一人でサバイバルしようとするとすごく大変!

ネットで「マンガ指南」の漫画を投稿されるなど、SNSをフル活用されていてすごく面白いなーと思ってる大塚志郎先生の作品。以前に大塚先生の「マンガアシスタント」が主人公の作品については感想を書いてますが、他にも「びわっこ自転車旅行記」が面白い…

「ネオ・エヌマ・エリシュ」 JKが紀元前6世紀の「アッシュールバニパル王」の時代に転移して大活躍!?

comic.mag-garden.co.jp エヌマ・エリシュって「高天原」っていう意味だったんだね。知らんかったわ。 「受験にまったく役に立たない世界史」というすごく面白いWebマンガを描かれているマミーさんが、 連載争奪戦バトルガーデン杯を生き延びて見事に本誌連…

2019年8月 イチオシの新刊3冊

2019年7月 大型書店の漫画コーナーチェック(1) 今月イチオシの新刊5冊 - 頭の上にミカンをのせるの続きです。今回もまず5冊に絞って紹介します。 今月のマストバイは「鍵付きテラリウム」 comic-meteor.jp 人類が衰退し、荒廃した世界――。調査技官のチコと…

「放課後カルテ」 他害傾向があるADHD児編をぜひ読んでほしい

togetter.comtogetter.com対象年齢が全然違いますが、上の2つのまとめ読んで思うところがあった人は、ぜひ12~13巻読んでください。単体で読んでも問題ないです。放課後カルテ(12) (BE・LOVEコミックス)作者: 日生マユ出版社/メーカー: 講談社発売…

「鮮烈通貨」 私の尊敬する作家さんが仮想通貨で爆死し、そのリベンジで描かれた漫画というだけで面白過ぎる

毎週金曜日週末に実施されているeBookJapanの20%還元で購入しました私は小池田マヤ先生の作品が大好きです。 特に「すぎなレボリューション」と「聖★高校生」は★5評価を付けてるくらいおススメです。 人間の欲とか業をえげつないくらいむき出しに描く作品を…

「サクラ姫 ネリマ証券」 なぜ多くの人は、よく仕組みを知らずに投信などの金融商品を買ってしまうのか

おすすめ度★★★★★(同人誌なので普通には買えないけどね。COMIC ZINという通販サイトで買えます)この本には、注意書きとしてこのように書かれていますがとんでもない。誰が読んでもとても役に立ちます。 「これを読むと金融商品の基礎知識が多少は得られるか…

「犯人たちの事件簿」読んだ後で「金田一37歳の事件簿」を読むとすごく面白い

金田一少年の事件簿シリーズ好きなので、コミック版は一通りすべて読んでいます。 「金田一37歳の事件簿」も、最初こそなんじゃこりゃ?と思ったものの、やはり面白くなってきました。www.tyoshiki.com 「17歳の時の金田一少年」はほんとにチートだったよね…

「裏世界ピクニック」 未知の脅威だらけの異世界を女の子二人で探検するドキドキ感がたまらない

おすすめ度★★★★(かなり満足度高め) この野原は、独り占めしたい場所だった。思っていたより怖くて異様な場所だと知ってからも、その気持ちは変わらなかった。 でも、今は。この変な女となら、一緒に遊んでもいいかなと思い始めていた。 seiga.nicovideo.jp…

会社を休むことに罪悪感を感じる人は今こそ「マスターキートン 交渉人のルール」を読もう

先の記事で紹介した2か月前に書いたツイートにちょっとした反応がありました。まりんこゆみ5巻より。海兵隊というかアメリカ人の合理性みたいなのをすごい感じられるマンガ。こんだけIT発展すると、長期戦になればなるほど日本って弱くなるのはそりゃ当然…

『まりんこゆみ』 精神論がはびこる組織運営が軍隊方式と揶揄されがちだけど、本来軍ほど合理的でなければならないものはないよね

※今だけ1巻が11円で販売してるので、ぜひ今のうちに買って読んでみてください! 昨日「ガールズアンドパンツァーリボンの武者」の感想を書きましたが、同作者の「まりんこゆみ」も紹介しておきます。この作品もかなり面白いです。 この作品では、日本の女子…

「ガールズアンドパンツァーリボンの武者」 オールスターによるバトルロワイヤルの盛り上がりが半端ない!

劇場で最終章の第二話に登場した「BC自由学園」が登場しているというから軽い気持ちで読んだんですが、なにこれめっちゃくちゃ面白い。努力根性みたいなもので連続的な成長を描くのではなく、「戦車道」に対するパラダイムそのものを転換させることで、非…

今更だけど「フラテルニテ」系の画像(女の子が野原でたくさん寝そべってるシーン)って何が元祖なんだろう?

今期一番面白いアニメは「女子高生のむだづかい」と「彼方のアストラ」だと思っているのですが「女子高生のむだづかい」のEDでこういう絵があります。こういう絵面って昔からずっとあると思うんですが、なぜかいまだにこういう絵面を見ると、必ず「フラテル…

異世界転生・タイムトラベル・ポストアポカリプスものなどの「知識チート系作品」について好きな作品まとめ

b.hatena.ne.jp知識チート系の話題って定期的に出るよね。2016年~2017年ころにいろいろ議論されていたようです。 異世界行ったら現代の技術は使えるのか? - KDP(電子出版)のメモ 急急如律令 togetter.com 異世界転移テンプレ、知識チートの可能性と利用法…

『無敵の人』 最近話題の「無敵の人」のイメージを解体していくお話

【無敵の人(むてきのひと)】 社会から孤立し、信用や地位、財産など失うモノが何もなくなった人を指す俗語(ネットスラング)。 きづき×サトウ先生はもともと自意識を病んだイタイ人の内面を抉り出すような作品を描くのが得意な人という印象だったがその強…

2019年7月 大型書店の漫画コーナーチェック(1) 今月イチオシの新刊5冊

2019年6月 大型書店の漫画コーナーチェック - 頭の上にミカンをのせる に引き続き、毎月一回チェックします。前回はあれこれ紹介しようとし過ぎてごちゃごちゃしてしまったので、今回はまず絶対におススメしたい5冊だけ選びました。 それ以外の作品はもう一…

「薬屋のひとりごと」 1歳以下の幼児にはちみつを与えてはいけない理由を知らなかった人はこの作品読んだら一生忘れないと思う

おすすめ度★★★★(2巻までは普通ですが、3巻・4巻の展開はとても楽しかった)eBookJapanで1~5巻までのまとめ買いセールやってので買いました。BookWalkerやeBookJapanでは1巻が無料なので、とりあえず1巻を試しに読んでみるのをお勧めします。 とある王…

BookWalkerで「7月30日1日限りで」女性向け漫画が最新刊まで45%還元セールやってるよ

普通のマンガセールはすべてトップページにまとめることにしていますが、今回は1日間限定というだけあってかなりお得なので、このブログの読者さんが見逃さないように個別記事で書きます。 BookWalker 「7/30のみ限定で」女性向けKADOKAWAコミック45%還元セ…