頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

ソフトバンクの資産売却と自社株買いの発表がまんま利根川で笑う

www3.nhk.or.jp

これでストップ高になってますが「ツッコミ売りしていた人たちによるショートカバー」ですね。大量のショートがたまっていたので別にソフトバンクが買いだと思ってなくてもすくなくとも売りは買い戻さないといけない状況でした。

孫さんはまず間違いなくほとんど資産売却しないし自社株買いもほとんどしないと思います

で、「最大」4.5兆円の資産売却を行い、「最大」2兆円の自社株買いを行うとのことですが。

個人的には完全にこれだと思っています。
f:id:tyoshiki:20200323174946p:plain

本気で売却する場合、対象はソフトバンク子会社、ARMS、アリババ株などになります。Yahooを運営するZ holdingsですら時価総額は1.4兆しかないので全然足りません。

ですが、孫さん絶対に売らないでしょう。

根拠を書くと長くなるしその割に需要がないと思うのでこの記事では省略しますが(サブブログの方で書きます)、孫さんはまず売らないだろうと思ってます。

特にアリババは。アリババ売るようになったらどっちにしろソフトバンクGは終わりです。アリババを売るくらいならソフトバンク子会社を売ったほうがましですが、それすらもする気はないと思います。

アリババ株を売る場合、市中で売るなんかしたらそれこそアリババ株そのものが崩壊します。かといってこのタイミングで自社株買いをやらせるか?そんなことをしたらもはやソフトバンクは中国から敵扱いされてしまうでしょう。


孫さんがやりたいのは「貴重な株を売ることなく株価を防衛するためのハッタリ」ではないでしょうか。

9984 ソフトバンクグループ(株)の空売り残高情報

ぶっちゃけソフトバンクは資金ショートしそうになっても「社債が追加発行できさえすれば」倒産することはありません。(ビジョンファンドの問題が非常に厄介ですが)なので、社債発行できるまで時間稼ぎできればとりあえず助かりますし、むしろ株価上げるためというより社債発行のための財務健全性アピールだと思います。

ユニバーサルエンタテインメントとソフトバンクの社債発行はマジで半端ないのでこの後どういう動きになるのか楽しみ。

今現在のソフトバンクはどのくらいやばいのかという話

後で書くかも。でも私もここの会社についてはブラックボックス(ビジョンファンドのスキームとかめちゃくちゃすごいです)が多すぎてよくわからんです。

ネット興亡記

ネット興亡記

  • 作者:杉本 貴司
  • 発売日: 2020/06/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
マンガでわかる! 孫正義式 超高速PDCA

マンガでわかる! 孫正義式 超高速PDCA

あんぽん   孫正義伝 (小学館文庫)

あんぽん 孫正義伝 (小学館文庫)