頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

「間違った子を魔法少女にしてしまった」 魔法少女ものというよりマジカル格闘漫画?

・魔法少女に返信しなくても肉弾戦で悪魔を倒してしまう

・魔法少女なのにヤニ中毒。

・普段から言動が汚く暴力的。マスコットキャラを尊重しない

・負のオーラが凄すぎて悪魔を吸い寄せまくってしまう

f:id:tyoshiki:20200906103215p:plain

・魔法少女になった理由も悪魔をぶっ殺して気持ちよくなれるから


と魔法少女としてとか以前に人間としてすべてぶっ壊れている少女を魔法少女にしてしまったお話。

(※ちなみにこの魔法少女「カヨ」は、コミュ障でウブで友達に飢えてる少女。基準がわからないが誉めまくるとすぐに友達認定してくれるチョロインでもあります。お友達認定した人間は絶対に守る友情に厚いキャラでもあるが普段暴力ふるいまくりなのですが、慣れてくると可愛く見えてくるので不思議……)



とにかく絵が豪快で見ていて楽しいです。

最初は一発ギャグかと思ってそれほど期待せずに読み進めていたのですが、
やりたい放題しているうちにだんだん話が大きくなっていってすごくでかいレベルでバランスをとってきます。





大まかなストーリー

2巻では「勝」のオーラをまとう「ナコ」も魔法少女になって、魔法少女同士で殴り合い

f:id:tyoshiki:20200906105626p:plain

ソリが合わないように見えて、カヨはナコと喧嘩をするのを楽しいと思っていたようだ。


3巻では悪魔の力を吸収しながら力を蓄え「カヨ」を狙う別の魔法少女「キョウカ」が登場。

f:id:tyoshiki:20200906110137p:plain

カヨから友達を奪って精神の力をくじこうとしたが
カヨはお友達大好き人間なので、ダチに手を出そうとしたことにガチギレ。新たな力に覚醒する。

どうも怒りや悲しみの心が閾値を越えるとやべー存在になってしまうらしい。

あまりに強い力を持ってしまったカヨに神々も警戒するが、
とりあえずナコが抑止力として機能する間は経過観察することになった。

f:id:tyoshiki:20200906111520p:plain

4巻以降

・カヨの舎弟の「マサニド」君が魔法少女として覚醒

・5巻では海外から史上最強の魔法少女「アナベル」が登場

f:id:tyoshiki:20200906113336p:plain

・6巻では「ナコ」が覚醒



6巻の後半でこの世界の構造が明らかになってここからは「魔法少女もの」としても独自性が出てきて面白くなってくる

というわけでちょうど6巻までが一区切りになるのでこの段階から読み始めると面白いと思います。 



おまけ



だいたいこの「間違った子を魔法少女にしてしまった」もこんな感じの世界設定になってます