頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

「国民の3分の1がねずみ講で破産したアルバニアの歴史」

PCのバッテリーが故障してしまったようなので今日はスマホしか更新できなさそうです。明日バッテリー買うのとついでにちょっと良い目のイヤホンでも買いに行こうかしらん、、、
ヴァイオレットエヴァーガーデン劇場版の話したかったよぅ、、、





せっかくだから歴史動画の話でも

それはそうとして2週間ほど前からニコニコ動画で歴史解説ものを見るのがぷちマイブームです。

やっぱり歴史は「面白いと思ってる人から解説してもらうと」面白いなと感じます。


昨日はアルバニアの歴史動画を見ました。アルバニアは急ユーゴの右側に隣接してた国家ですね。

この国のやらかしぶりはなかなかにひどく、しかしそのやらかしは今の日本にも少し通じるところがあって興味深かったです。(仮想通貨バブルなど)


ユーゴスラビアは多感な時期に「石の花」「さよならジュピター」「エリシオン」などの作品で刺激され、歴史について学んでみたこともありました。過去にもこのブログで言及したことがあったような気がします。

しかし、特にコソボ問題(アルバニア系住民が9割でセルビア系1割)においてアルバニアが非常に重要な存在だったのに、アルバニアについては人種がヨーロッパ系なのに宗教がイスラムでかつ社会主義国家であるという、なにやらちぐはぐな状態だったことくらいしか知りませんでした。


なぜこの国がこんなへんてこなことになってたのかとか、ボスニア紛争後に国民の半数以上が詐欺によって破産したという話とかがわかってくると、今まで見えてなかったつながりが見えてきてとても面白かったです。


ホッジャとかいうスターリン純愛おじさんの独裁体制が主軸になっているのですが、この迷走っぷりがほんとひどい一方で、アルバニア人の宗教的なおおらかさには日本人と通じるものを感じて、ちょっと親近感を持ってみたり。


さくっと見れてとても楽しい動画だったのでみなさんも良かったら見てみてください。


アルバニア国民3分の1が詐欺で破産した歴史 Chapter1【VOICEROID解説】

https://nico.ms/sm36582126


僕もこういう話を上手にやってみたいよー。。。