WORLD END ECONOMiCAアニメ化CFを応援したいブログ

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAクラファン期間中だけブログタイトルこれにします

『とかくこの世はいきにくい ~うつで無になった私~』 淡々とした描き方ですごくわかりやすい。教科書にしたい

「マイ・ブロークン・マリコ」という作品が話題になってました。
comic-walker.com
comic-walker.com


この作品どこで連載されるんだろうと思ってブコメを見てみたら初めて「女性のための青年漫画」をうたうComic Bridge、それからComic Walker for Girlsというサイトがあるのを知りました。

Comic Bridge

ComicWalker for girls|コミックウォーカー フォーガールズ
f:id:tyoshiki:20190718075650p:plain
こちらの切り口は「日常」「コメディ」「お仕事」というジャンル分けになっており


Comic Walker for Girls

COMIC BRIDGE online - 女性が読む青年誌 | ComicWalker
f:id:tyoshiki:20190718075508p:plain
女の子の人気ジャンルは「恋愛」「異世界」「BL」「その他」になってるのが面白いですね。

ここで気になったのが「とかくこの世はいきにくい」

このランキングの5番目にあったのがこの作品。もともとはnoteで連載してるみたいですね。
note.mu



f:id:tyoshiki:20190718080003p:plain
今までやってた仕事でこれらの障害のダメージが全部一気にきて、もはや障害者雇用しかないとして、障がい者手帳をとって実際に障がい者雇用を目指す過程を描いていくマンガです。

うつの描写がものすごくわかりやすい

リアルタイムでうつ症状があるためか、とにかく淡々とした語りと絵柄で、ものすごくわかりやすい。


以下8話からの内容です。

うつになった人間はすごい。
うつになった人間、それは限りなく物体に近い。
うつで休職中の森島さんは、ほぼ人間をやめていた。

外と私をつなぐ唯一のまどがスマートフォンだったけどほとんど見なくなってしまった。
会社のグループラインを脱退する勇気がなかったから通知は鳴りやまなかった。

私の脳は急速にあらゆるスイッチを切り始めた。
食欲はなくなりいつの間にか水分しかとらなくなった。
なんとか食べようとするものの、味もにおいもわからない。
心の底から要らない。

音や光も苦手になった。
文字も、人の心も、あらゆる情報がひどくうるさくて何もかもが苦痛となった。

そうしたいわけではない。ただ選択肢がなかった。
「暗くて静かだから」
私のすべてが布団の中で完結するようになった

うつになると、大好きだったものすら関心がなくなる。忘れてしまう。

f:id:tyoshiki:20190718080852p:plain

うお君は私の恋人だ。
うつに理解のあるとても素敵な彼氏だった。

私ははやく人間になりたい

働いていたころはあんなに休みたかったのに。

なぜだけ私は、つらくてつらくて仕方なかった。
横になっているだけで、実は起きていることが結構多い
そして時折ひどく具合が悪くなる。

f:id:tyoshiki:20190718081142p:plain

ある日突然、何かやってみようと思えたのである。
しかし文字は読めない。情報がうわッと頭に入ってきて苦しいのだ。
しかも自由に動かせるのはまだ指だけ。

「指しか動かない」ところから少しずつ回復

思いのままに下半身を動かしたのは久しぶりだった。しかもやりたいこと、わかった。
編み物!これなら時間も潰せて生産的。

それから私は黙々と編み物をするようになった。

次第に小さい音ならテレビも見られるようになった。

会話も少しならできるように。でも限界は来る。

ずいぶんできること増えたなぁ。
でも、私はいつか本当にまた出社できるのだろうか。

会社の健康管理室には定期的に行く。でも「まだ情動失禁があるからダメだね」といわれる。

もう少しよくなったら「復職プログラム」をやるといわれる。

「外出」「規則正しく」「机について」そんなの絶対無理だ。

私は、深い深い絶望感に包まれたのを覚えている

寝なくちゃいけない夜は眠れなくて。
でもいつの間にか寝て、夢を見て。
その夢と現実の区別がつけられないから朝は疲れて起きられない。
そんな私が!?規則正しく!?
しかしいつかは復職しなくてはいけない。

まずは夜寝て、朝起きるをマスターせねばならない。
はやく人間の世界で生きてゆけるように。

うつだけでなく発達障害特有の描写も共感する

f:id:tyoshiki:20190718082118p:plain
f:id:tyoshiki:20190718082215p:plain

そうそうそうそう。外出そのものがめちゃくちゃハードル高いよね。

部屋片づけるのもいつも苦労する。(私は今真剣に家事代行サービス試してみようかと思ってるところです)


途中からなんとか外に出て、復職も達成しますが、
職場でも本当につらそうだなと思う。
twitterでよく見るような「おこる」感じじゃなくて淡々と「しんどい」様子を描いているので
ほんとに励ましたい気持ちでいっぱいになる(がんばれと言ってはいけないけど)


全部一話一話紹介したいくらいだけどこれ以上はアカンと思うので興味ある人はぜひ読んでみてください。

なんかもう、これはうつのことよく知らない人の教科書になるかもしんないくらいわかりやすい。



【マンガセール情報まとめてます】
【7月17日更新】2019年7月 マンガサービスを中心にしたセールス情報まとめ - 頭の上にミカンをのせる