頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

今週急落して、そこから日経平均20000割れずに踏みとどまったらいよいよ本格的にバブル開始

※怪文書です。



この記事で言いたいのは「今週はまだ買わない方がいい」ということです。



私は今週が急落(調整)のターンだと思っています。

そこから日経平均20000割れずに踏みとどまったらいよいよ本格的にバブル開始という状態を想定しています。





今日の1000円上げはフェイクというわけじゃないですがこれは調整終了のサインではなくて

急落時にある「売り方の買戻しと、まだイケイケの人たち」が織りなすB波の動きかと思われます。

f:id:tyoshiki:20200617003741p:plain
https://ehadou.blogspot.com/2016/12/corrective.waves.html


完全に時間足がエリオット波動における5波終了後のA波→B波の流れです。

23300を越えられない限りはB波を否定できません。

それどころか、次の戻りが22600あたりで止まったら綺麗にフィボナッチ完成しますので、絶好の売り場になります。

こうなるとC並みにおいては最低でも21500まで。そこを越えた場合は20500くらいまでは下げるとみておいた方がよいと思います(1.618倍)



nanmoyade.blog.fc2.com



逆にいうと、それでC波終了となり、この馬鹿げた上げに伴う調整が終わります。



そこから先はいよいよ金融緩和バブルとなる可能性が高い。



金融緩和バブルが出口に向かうまでは、実体経済完全無視の上げが続くと思われます。

9月あたりまでは続く可能性があるかも?




とにかく今は実体経済を無視したアホ相場です。

パウエルさんは、リーマンショックの時の恐怖のせいか、実体経済の悪化による金融システム崩壊を防ぐために金融緩和をやりすぎました。

このツケはとんでもないことになるぞ……。