頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

「ダンジョン飯」7~8巻 ようやく各キャラクターの過去が明らかになりさらに物語は佳境へ

おすすめ度★★★★★(★4からレベルアップ)

うおおおお、ますます面白くなってきた!ライオスとカブルーの二人の視点からこの作品に登場する「迷宮」の真の姿が描き出されてきてそれがクロスする瞬間ってめちゃくちゃ興奮する。今になって、「EVE BURST ERROR」のようなザッピングシステムを今になってたのしめるなんて思ってなかった。

EVE burst error R

EVE burst error R

  • 発売日: 2016/04/28
  • メディア: DVD-ROM
EVE rebirth terror(イヴ リバーステラー) - PS4

EVE rebirth terror(イヴ リバーステラー) - PS4

  • 発売日: 2019/04/25
  • メディア: Video Game

永く迷宮で暮らしてひとつ気づいたことがある。
子の迷宮は人の欲望に強く反応する。
冨、知識、名声……
オークたちのような、迷宮へ求めないものに対しては寛容だが、
何かを求めたとたん牙をむく。
是からお前たちは、ファリンを取り戻すという目的に加え、
狂乱の魔術師や有翼の獅子を求めることになる。
迷宮の反応はさらに苛烈になるだろう

f:id:tyoshiki:20200614130533p:plain

ライオスたちと別に、迷宮そのものを見てるカブルー側の物語が面白い。

この作品に登場する迷宮は変動したり成長したりしていく。

LV1:人に発見される。多くは古代の遺跡だが自然に発生することもある。
LV2:金目のものが見つかり、冒険者や研究者が増える。交易が盛んになり、付近の町が栄える。
LV3:発掘が進み、浅い階層での実入りが減る。腕の立つものは稼ぎを求めて深い階層へ向かうが、新しい冒険者は減っていく。
LV4:迷宮内が変動して、浅い階層で金目のものが再び発見され始める。全体的に強い魔物が増える。
LV5:対峙しきれなかった魔物が地上へあふれ出る。


そして8巻の段階では迷宮全体が成長しすぎてすでにレベル4にまで到達していた。

中にいる人たちがみんな危険な状態に陥ったため、
カブルーは自分が生まれ育った土地が育ちすぎた迷宮によって滅ぼされた経験があるから
これを全力で止めようと島の有力者に働きかける。


しかし、返ってきた返答はこうだった。

f:id:tyoshiki:20200614134247p:plain

知ったことか。膨張魔物。それがどうした。
迷宮の力が弱まれば、今と同じ量の黄金がとれるか?
歩き茸しかいない迷宮が何になる?
ここではな、一度も屋根の下で眠ったことがないやつが、
一晩で船を持つほど稼ぐこともできる。
ここにいる連中が迷宮をはい回っているのはな。
その日の飯を食うためだけではない。

何物も迷宮から我々を追い出すことはできない。エルフよ、お前たちにもな。

この迷宮からの収益で成り上がり、元締めになった人たちは、
現場で働く人間たちのことなどどうでもよいのだ。

まず最初に犠牲になるのは自分たちではなく、ダンジョンに潜っている人たちであり
やばくなったら、その人たちをえさにして自分たちは悠々と逃げて別の場所に行けばいい。

むしろ、危険性を訴えるカブルーのような人間は見せしめに殺そうとしてくる。

結局、行き着くところまで行きつくしかないのだろうか……

この8巻で描かれてる展開って、まさにキッズラインのニュースや箕輪研究室が人気になってることを思い出させて嫌な気分になりますね。

ビジネスでいうと「まっとうなやり方でできるビジネス」はすでに試されつくして、
だんだんと倫理度外視のサービスが増えてきたという段階がキッズラインみたいな話なのかもしれませんね。

f:id:tyoshiki:20200614134350p:plain
f:id:tyoshiki:20200614135623p:plain

そもそも経沢さんの場合トレンダーズも、業界が定めた倫理につばを吐くような運営をやっていたというのはすでに述べた通りです。
この人のやってることが上場手前まで来たということがすなわち業界がLV3~LV4まで来ている、いうことかもしれません。


ダンジョンそのものが臨界点に近づいているやばい状況において、最深部をめざすライオスたちは無事に目的を達成できるのか?

まぁそれはそれとして、カブルーが頑張って問題に対処している一方で、ライオスの方はなかなか進んでいなかった!
それどころかタイムリミットのことなど知らずにパーティー内で仲たがいとかしてたり
相変わらずバイコーンを追いかけたり、マルシルがチルチャックの奥さんとの恋バナで盛り上がったりであった。

f:id:tyoshiki:20200614140846p:plain
チルチャックの妻の試し行為とか生々しすぎてキツイw



この物語に出てくる迷宮は「鋼の錬金術師」に出てくる真理の扉みたいなものだったんですね……

8巻から登場するカナリア隊のミルスンの話が超重要。

かつて古代人は永久機関を求めた果てに、無限が存在する異次元と門をつなげた。
門からは無限の力を取り出せるが、同時にあちらの生物も招いた。それが悪魔。
悪魔は人間の欲望を好んだ。彼らは無力だが人間の欲望を喰うことで力を得る。
欲望をすべてくわれたものは皆衰弱死した。

古代人は、これを危ぶみ、悪魔が自由に門を通ってこれないよう、迷宮を作った。
これで悪魔は簡単に地上へ出られなくなる。

結局古代人は悪魔に欲を与え続けて滅びた。
今悪魔は多くの人間を様々な方法で迷宮へおびき寄せている。
そして、とりわけ強い欲望を持つものを迷宮の主に選び、
望みをかなえ、さらなる欲望を引き出す。
十分に欲望を喰い、力を蓄えれば……すぐにでも迷宮の殻を破り、こちらへやってくるだろう。

皮肉なことに、富や名声程度の欲望は大した脅威ではない。
ありきたりで腹の足しにならんらしい。
シスルのように複雑な欲を持つものが主になると厄介だ。


さて、この迷宮の構造を知った上で、ライオスという主人公を見てみると……


f:id:tyoshiki:20200614144045p:plain
やばいわよ!


ダンジョン飯 1-9巻セット (HARTA COMIX)

ダンジョン飯 1-9巻セット (HARTA COMIX)

  • 作者:九井 諒子
  • 発売日: 2020/06/02
  • メディア: コミック