頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

大阪府の吉村知事がアンジェスの件でやらかしているデタラメ発言やルール違反などの数々が本当にヤバイ

私は基本的にあんまり極端な意見を言うのが好きではないです。

安倍総理に対しても、悪いところがえるのは重々承知ですが良いところも評価しようとするなど、何事においてもついついバランス取りに行って煮えきらない態度を取る悪いくせがあると思ってます。

基本的にチキンなのです。

そんな私ですら、大阪維新の会の吉村知事は全く擁護しようとする気持ちがわかないくらいひどいと思う。何なんこの人まじで。この人支持してる人はめんたまついてるのか?くらいに思っちゃってるところがあります。

今回はアンジェスの話だけ書きますが、他の件でも悪い点ばかり目立ち、政治家として最悪の部類だと思っています。安倍総理の比ではない。


とはいえ、明らかに視野が偏ってる自覚はあります。なので、むしろ吉村知事を支持してる人から、吉村知事のいいところを教えてほしいですまじで。

アンジェスの件最初から批判してたけど結局最後まで訂正しませんでしたね

https://www.chunichi.co.jp/article/74526

吉村知事は17日の定例会見での今月30日から大阪市大医学部付属病院の医療従事者にDNAワクチンを投与して治験を開始するという発言を報じた記事を添付して、「全国初の人への投与を今月開始する」とあらためてツイート。その上で「秋には数百単位、年末には10万~20万単位、来年春以降には数百万単位で実用化を目指す」との今後の見通しを示した。
 この日の午後にも「一刻も早い、日本国産ワクチンが必要だ」とツイッターで主張していた吉村知事のツイートを見たフォロワーからは「ぜひコロナに打ち勝って証明してください!!」「大阪の医学がコロナに打ち勝ち証明される事を心より願っています」などのコメントが寄せられていた。

吉村知事は、開発が非常に速いという触れ込みのプラスミドDNA技術を大々的な売りにして、
2020年末には実用化を目指すとおっしゃっていましたよね。


株クラの人たち、みんな「こんな短期間はありえない」「この発言の時点で開発がうそだとわかる」と言っていましたが
アンジェス及びその関連のHMTなど、アライアンスの企業の株価だけはずっと上がり続けました。



ふたを開けてみたら「半年後に実用化」どころか「2年後にできたらいいなぁ」という予定調和

bio.nikkeibp.co.jp

大阪市立大学医学部附属病院の治験審査委員会(IRB)が第1/2相臨床試験の実施を承認し、同病院と治験契約を締結したと発表した。
第1/2相臨床試験は、同ワクチンの安全性と免疫原性を評価するもので、実施期間は、2020年6月末から2021年7月末の予定だ。

(中略)
 主要評価項目は、安全性と免疫原性だ。安全性については、1回目の接種から8週間後までに発生した有害事象の種類、頻度、重症度など安全性を評価する。また、免疫原性については、接種前(ベースライン)、1回目の接種から2週間後(2回目の接種直前)、4週間後、6週間後、8週間後に採血を行い、S蛋白質に対する特異的抗体価のベースラインからの変動を解析する。

 副次評価項目は、より長期の安全性と免疫原性だ。安全性については、1回目の接種から8週間後以降、52週間後までに発生した有害事象の種類、頻度、重症度など安全性を評価する。免疫原性については、1回目の接種から12週間後、24週間後、52週間後に採血を行い、S蛋白質に対する特異的抗体価のベースラインからの変動を解析する。

 加えて、1回目の接種から2週間後(2回目の接種直前)、4週間後、6週間後、8週間後、12週間後、24週間後、52週間後に採血を行い、(1)S蛋白質の受容体結合部位に対する抗体価のベースラインからの変動、(2)SARS-CoV-2抗体認識部位(B細胞エピトープ)に対する抗体価のベースラインからの変動、(3)S蛋白質特異的抗体のIgGサブクラス(IgG1、IgG2)のベースラインからの変動――を解析する。

1・2臨床試験の段階でこれなのだから「そのあと順調にうまくいったとして」第3臨床試験終了して実用化は2021年末くらいになるでしょう。

ニュースだけ見てうのみにしてた人はどう思ったか知らないですが、投資クラスタはほぼ全員が「知ってた」という反応でした。

これは臨床試験の仕組みを知っている人であれば、誰もが想定するスケジュールだからです。



ちなみにアンジェスは「なぜか」第2臨床試験までは通って株価吊り上げるけど

第3臨床試験で有効な効果を得られませんでしたっていってなかったことになることをここ10年以上繰り返してる会社さんですね。

アキュセラもサンバイオもそうでしたけど、日本のバイオってPhase2までは結構通るんですよね。

でもアキュセラが顕著でしたけど、2相まではごまかし「に近い」ことが可能なので、
さすがに今回はいろんな企業を巻き込んでいるのでごまかしはないのかもしれませんが、アンジェス単体だったら絶対に信用してませんでした。



吉村氏、政治家という職業を「バレるまで無責任に夢物語を語り続ける仕事」だと勘違いしてませんか?

f:id:tyoshiki:20200701075021p:plain
SWANSONG


あれだけ強気の発言をしていたのだからなんらか期間短縮のための取り組みしてたのかと思ったらただの願望スケジュール述べてただけ?


ここで大事なのは、吉村知事が「何の根拠もなく」、ギリギリまで半年後だの年末には実用化だの発言を述べていたことです。


臨床試験の仕組みを知っていてこういう発言をしていたのであれば悪意しか感じないし、知らなかったのであればとんだ無能だと思います。


というか、知っていて何かしらの期間短縮のための取り組みを裏で行っていたのかと思ったらなんもなしとはたまげたなぁ……。

大阪府知事の発言が、「株の煽り屋さん」と全くおなじってどういうことなの? 責任ある立場としてそれでいいの?

冒頭で引用した記事、アンジェスと提携した直後じゃないですよ。6月17日の記事ですよ。

しかも、彼が発言するたびに、アンジェスの株価が上がるという不自然な挙動が何度も起きています。
株クラ内では「知事が煽り屋の筆頭なのだから上がらないはずがない」「国策による株価つり上げ」くらいに言われてましたよ。




さらに言うと、審査委員会承認前以前に治験開始日の発表をしていたことから、
吉村知事も当然事前に臨床試験の日程も把握していたと思われます。

mainichi.jp


まずこれルール違反なんじゃね?っていうのはおいておくとして。
日程を事前に把握していたと思われるにもかかわらず、直前まで半年後には実用化などという夢物語を、責任ある発言が求められる政治家がずっと続けていたのはなんで?


数日後にはバレるのにこういうことする。
しかもわざわざルールを破ってまで、数日前倒しで臨床試験の日程をばらす。

なぜそういうことをする必要ある?


私は俗物なので、
「お知り合いに株買ってる人がいてその人が売り抜けるのを手助けする」
以外に理由が思いつきません。


逆に他に理由があったならぜひ釈明していただきたいのですが。



吉村知事が「人気(株価)のためなら平気でうそをつく人間」なのか「専門家の話を全く聞かない誇大妄想の持ち主」でないならなぜこういう発言をする必要がある?


本当に、素人でもちょっと調べたら臨床試験の仕組みなんてことはわかるので

これだけ大々的にアンジェスの売り込みをやって、しかもアンジェスだけでなくいろんな製薬会社を巻き込んでやっている以上

吉村知事が臨床試験のスケジュール感を把握していなかったという可能性はほぼゼロだと思います。

吉村知事自体が知らなくても、まともに機能している組織なら周りのスタッフが教えてブレーキを掛けられるはずです。



にもかかわらずこの嘘が、しかも「多くの人が事前にうそだとわかっている状況で」全く制止されず
ニュース番組でも全く疑問の声が上がらず吉村知事の声がそのまんま大本営発表のように受け止められ続ける。


大阪維新の会、何一つガバナンスが効いていませんし、マスコミもそれを一切批判・チェックしない。



日刊ゲンダイなどのゴシップ誌にすら「推測」ではなく「事実」を持って癒着を指摘されてるのに

www.nikkan-gendai.com
www.jcp-osaka.jp



コロナ対策でもっとも支持されている知事が吉村さんって……。



mainichi.jp




ちょっとさすがに気持ち悪すぎるんですが。



政党ぐるみ・地域ぐるみ・報道番組ぐるみで一体みんなは現実から目を背けて何をしたいんだって言いたくなりますね。