頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

ネットって「振り切れたガチでおかしい人」は放置されて肥大化し「それほどひどくないニワカ」がボコボコにされる傾向あるよね…

fubar.hatenablog.com

読みました。

まず最初に。細かい表現などに抵抗はあるもののFubarさんの記事内容にはほとんど異論はないので、言うこともないです。

なので、この記事への言及はあくまで話の枕です。ごめんなさいFubarさん……。



「現代ビジネス」と「かがみよかがみ」「ビジネスインサイダー」など、雑なフェミ語りでPVを稼ごうとしてるメディアは何なの?

私はこの批判されるフェミニストさんについては「よく知らないで自分視点だけで語るのやめてほしいな」と思うくらいで

「商業メディア」にさえ掲載されてなければそこまで問題ではないと思ったりしました。

それよりも私が思ったのは「こういう記事を載せて恥ずかしいと思わない現代ビジネスが嫌い」という感情です。



現代ビジネスはつい先週にもすごく微妙なフェミニズムの記事をあげていました。
www.tyoshiki.com
「このメディア、編集者おらんのかな?」とか「なんでこんな微妙な人材を立て続けに持ってこれるんだ?わざとか?」っていう気持ちになってますね。





以前、「かがみよかがみ」というサイトでもツッコミどころ満載な記事をアップして批判されてましたが

mirror.asahi.com

なんかね……

「フェミニズム」というだけで中学生の作文みたいな記事を特にチェックもせずメディアに乗っけて
炎上したら「その筆者は叩かれるけどメディアが肥える」みたいなの狙ってるサイト多すぎませんか?



「ビジネスインサイダー」というメディアでも似たようなことをやってますよね。

虚言癖なのか誇大表現大好きなのか、とにかく火のないところに火をつけて承認欲求を満たすのが好きすぎる上
批判されたらだんまりでなんの責任も取らない人にフェミニズム記事連載させてますよね。

www.tyoshiki.com

このあたりまでくると、もうわざととしか思えないんですが。




明らかに「叩かせる」つもりで生きたサンドバッグを供給してますよね。テラスハウスみたいなことやってますよね

って思ってしまうからやめてほしい……。



(というか、、、はてなブックマークって的確にこういうゴミ記事拾ってきた上でなぜかその記事に最初批判より賞賛の声がついててビビっちゃうんですよね。ねずみの死骸を持ってくる猫みたいなことしないでほしい……。上でFubarさんが突っ込んでるフェミさんの記事も結構賛同してる人多いよね。有用な記事をピックアップしてこれないどころかゴミ収集車みたいになっちゃってるじゃないですか。痛いニュースとかを批判できるようなご身分ではない気がしますが。)



それはそれとして

タイトルの話に戻ります。

この手の人は、まぁメディアにそそのかされたのか、本当にわかってないのかは知りませんがいずれにせよ、問題について普段からのめりこんでない「一般人に近い感覚」の人たちだと思います。
(著書まで出してる小手川さんはどうかと思いますが)

素人コメンテーターの意見に対し、分不相応に商業メディアがお墨付きを与えようとするから「それおかしくね?」って叩かれてるだけで、一般人ってこのくらいの感覚でしょう。

オタクがとかフェミニズムがーみたいなの興味ある人ってそんなに多くないと思います。

だからこそ「ちゃんと全体像を把握している人」による丁寧な解説や分析が必要なんですが、そのあたりってどっちも読まないよね。

とにかく対立している陣営はお互いに、相手側の陣営で、無防備なまま最前線に出てきた間抜けをいかにきれいにぶん殴るかみたいなことになっちゃってる。




そうこうしているうちに、一線越えてしまってるおかしい人=「論理ずさんで無茶苦茶なのにメンタルだけがお化けみたいに強い変人」がどんどん肥大化してるよね。

これってホントどうにかならんのかな……って思いますね。


憎まれっ子世に憚る

憎まれっ子世に憚る