頭の上にミカンをのせる

体重が増えすぎたので70kg切るまでOculusQuestのゲーム「BEAT SABER」とかやって脂肪減らします

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

一番お得な電子書籍サービスのマンガセールはどこか比較してみた

www.tyoshiki.com



この記事ではkindle以外のセールまとめをしておきます。

1位 セール期間中はDMM電子書籍が最強っぽい

<メリット>
春(4〜5月)、夏(8月)、冬(12〜1月)に3回全作品50%オフセールを実施している

・全作品が50%還元対象なので、ほしい作品が対象外でがっかりすることがない。

・DMM会員であれば特に条件なくすべてのマンガが50%オフ。中には60%オフのものもあり。

・初めてDMM電子書籍で買い物をする場合「100冊まで半額」クーポンと併用が可能。(今まで使ったことない人は4分の1で買える)

・ポイント還元の上限なし


<デメリット>
・DMMブックスの使い勝手がkindleと比べると微妙。マンガだけなら問題ないがマンガ以外の活字などを読む場合は露骨に不満があると思う。マンガ以外を買う場合はお勧めしない。


<評価>
マンガに関しては特に欠点らしき欠点がないと思います。あえていうと、DMMのサービスを使うことに抵抗があるかどうか、だと思いますね。

DMM電子書籍のセールを確認する



2位 まんが王国は月額3000円以上マンガを読む人には一番お得なサービス

単にお得さで言うなら圧倒的に1位のサービスですが、そのお得さには裏があるので注意が必要です。

<メリット>
①ポイント購入時に最大30%、ポイント使用時に最大20%の還元がある。さらにセールも組み合わせれば一番お得になりうる
f:id:tyoshiki:20201223222558p:plain

具体的には30000ポイントまとめて購入して、30000ポイント使うと一番還元効率が良くなります(説明ページ*1


月額コースにすれば30000円じゃなくて3000円だけで26%ポイント還元が得られる説明ページ

正確にいうと2か月目以降が継続ボーナスでさらに倍額還元される形です。もちろん使いきれなかったポイントは翌月にも引継ぎされますが、それでも毎月平均して3780円分ポイントを使う必要があるので、「平均して月に10冊程度マンガを読む人」向けです。

③まんが王国オリジナルのマンガがたくさん読めるようになっている。


paypayや楽天ポイントなどを使って300ポイントから購入が可能=クレジットカード情報の登録が不要
隙がないように見えるDMMですが最大の難点は決済手段がクレジットカードとPayPalくらいしかないということです。
これに対して、まんが王国はPayPayや楽天ポイントなどのサービスも活用できます。
もちろん、PayPay利用時のボーナス還元も得られる可能性があります。 そういう意味でことまんがに関してはeBookJapanを使う理由がほとんどない、まであります。
実際、やってみるとわかりますが決済がめちゃくちゃお手軽なので若い人ほど好んで使う印象があります。


⑤無料で読めるマンガがたくさんある
「じっくり試し読み」が非常に便利。例えば「ちひろさん」という漫画がおすすめなのですが2021年1月5日までの間、2巻まで無料で読めます。




<デメリット>
①月額コースは超お得だけれど、解約するとポイント・利用コンテンツごと消去されてしまうこと。

(1)解約時までに蓄積したポイント・MY本棚、ご利用コンテンツはすべて消去されます。

https://comic.k-manga.jp/addpoint/monthly/#compare

毎月3000円以上読む人であればずっと使い続けるので絶対にお得ですが、そうでない人にはお勧めしにくいです。マンガを「所有」したい人は、月額コースではなく30000ポイントまとめて購入して還元を受けた方がいいです。

②HPでの作品の探し方にコツが必要
作品タイトルがわかってりいる人なら良いのですが、検索機能はよくないし、おすすめ機能などはとくに改善の余地があると思います。


<評価>
間違いなく一番お得なのですが、とにかくたくさん読む人じゃないと恩恵を最大限発揮できないという点で2位にしました。要するにマンガ王国の月額コースは「利用上限が決まっているサブスク」サービスだと思った方が良いです。


まんが王国をチェックする



3位 それほど多くマンガをたくさん読まない人や、あわせて動画も見たい人はU-Nextがコスパ最強

マンガだけしか読まない人にはあまり知られてませんが、U-NEXTポイント還元率ではかなり優秀です。40%ポイント還元があります。


<メリット>
①月額1990円の支払いで動画が見放題な上に、マンガ購入に使える1200円分のポイントがもらえる。

②1200ポイントを超えた分の支払いについては常時40%ポイント還元がある
祝 ブックリニューアル!! 全作品これからずーっと最大40%ポイント還元 | U-NEXT

f:id:tyoshiki:20201224133527p:plain

動画もマンガも見る人にとってはU-NEXTがコスパ最強です。マンガ好きな人がU-NEXT使ってる理由は、常時40%還元でマンガ買えるので他のサービスに逃げないよね。ちなみにU-NEXTの動画は海外ドラマが弱いため見放題にあんまり魅力がないってよく言われますが個人的にはNHKオンデマンドなどのドキュメンタリー系が見放題なのが強いと思ってます。

③雑誌も読み放題
ラインナップを見る限りでは、どう考えても「映画とかたくさん見るおしゃれな人向け」な気がするんですがそれは……。


<デメリット>
①マンガに特化していないので、マンガだけしかニーズがない人には損
まんが王国が月3000円じゃん!って言われるかもしれませんが、あっちは月3000円払って3780円分のポイントをもらっており、ほしいマンガに全部費やすことができるので一切無駄はないんですよね。一方で、U-Nextの場合、いろんなものが混じってるからベストなお金の使い方って意外と難しいです。うまく使わないと無駄が生じます。

f:id:tyoshiki:20201224135307p:plain
もちろん動画を見る人や雑誌を読むなら一番お得なのですが、今回はマンガ読者をメインで考えているので順位は3位にしました。


<評価>
総合面では一番コスパが良いのですが、マンガオンリーで考えるとトップにはできないですね。サブスクモデルは結構使いこなすのが難しいです。動画だけでも1500円分くらいは毎月見てる!って人がさらに得をするために活用するのが賢いと思います。


U-NEXTでマンガを読む



4位  ヨドバシ.comの電子書籍

ヨドバシDolyも検証してあげてください。基本20%ポイントで、長期休暇時などには30%ポイントがついてさらに不定期のセール対象商品には大幅値引きも。獲得したポイントは電化製品やリアル書籍の購入に使用できます

というコメントを頂いたのでさっそく確認してみました。

ヨドバシ.com 電子書籍

<メリット>
確かに常時20%還元がある上、セール時の30%還元はかなり優秀。何が良いかというと、ヨドバシを使っている人からするとポイントの使い道が多いところですね。
ポイント還元を必ずしもマンガで使わなくても良いというのは実はかなりメリットが大きいです。

マンガに限らず実用書関連のセールが非常に強いですね。

また、Dolyの紹介ページでも強調されているようにビューワーや本棚整理機能が非常に優秀なのも良いですね。
以前はeBookJapanのビューワーがこの点で非常に評価が高かったのですがYahooに買収されてから、Lineマンガみたいなインターフェースになってしまいビューワーとしては使い勝手が悪くなっていました。


<デメリット>
楽天経済圏ならぬヨドバシ経済圏、なのでヨドバシ.comを使っていない人にはあまりおいしくない印象があります。



5位 paypayユーザー限定でEbookJapanも悪くないが、初回ボーナス以外はちょっと決め手に欠ける

EbookJapanはいろいろとお得になるためには条件があってめんどくさいのですが、ソフトバンク携帯使ってる人限定でかなりお得です。

f:id:tyoshiki:20201223171126p:plain


<メリット>
①原則20%ポイントバック &Yahooプレミアム会員限定で金曜日は40%ポイント還元。

ペイペイジャンボ抽選で全額キャッシュバック返ってくる可能性あり

初回ログイン特典で6冊までなら50%オフクーポンが使える

f:id:tyoshiki:20201223173623p:plain

④毎週週末に値引きクーポンが配布されるので、新作を買う時にお得

⑤アプリ版はLINEマンガのように、いろんな漫画が無料で読めるのでお得。



<デメリット>
①基本的にPaypayありき。ポイント還元もPayPayライトなので、普段からPayPay使ってない人には関係がない。

②Yahooプレミアム会員またはソフトバンクの携帯ユーザーでないと20%までしか還元されない

③ポイント還元は5000円が上限。これは他のPayPay還元の分も含むので「PayPayの使い道が他にない人」向け。



<評価>
電子マンガ業界のスギ薬局的な存在かなと。時間限定セールやクーポンと組み合わせるなど使い方次第ではかなりお得なのですが、得したければいろいろ頭を使う必要があって面倒くさいです。あと、総合的にどうしてもPayPayの影響力がつよすぎていろいろと複雑なのでお勧めしにくいところがあります。一度使い始めればよいのですが、そこまでのハードルが高いのでこの順位にしました。


eBookJapanでマンガを探す



6位 紀伊国屋書店のKinoppy

kinoppy使ってます、土日に軽いセールあるので。ポイント25倍になるので、それを買ってます

k-kinoppy.jp

<メリット>
①出版社単位でのセールの数が非常に多い

というわけで、マンガ特化ではないですが、ポイント還元はなかなかに手厚いです。
常時出版社単位で様々なセールをやっているため、マンガ系の出版社がセールしたときにチェックするとかなりお得に買い物をすることができます。

k-kinoppy.jp

②土日のポイント還元セールをうまく活用すると、新作がお得に買えるケースが多い<デメリット>
①Kinoppy独自のセールが少ないため他サービスと比べると弱く感じる
セールは頻繁にやっているのですが自分が欲しい作品がサービスとして独自にセール対象になるということは多くない印象です。
「Kinoppyでやっているセールは他のサービスでもやってる可能性がある」となるとまずは他者サービスを探すかな、となりますね。

ただし、これはあくまでマンガの話であり、それ以外の一般文芸などでは出版社がここだけでセールをやっているパターンもあるようなので
マンガだけでなく他の書籍も多く読む人にはとても便利なサービスになっていると感じます。




その他

Bookwalker

BookWalker

Bookwalkerはどちらかというとラノベのセールが充実しており、コミックのセールは微妙です。
なぜかというとComiciWalkerやニコニコ漫画などで1巻~3巻くらいまで無料で読める作品があってその続きを買ってもらおうという趣旨のサービスだからです。

あとなろう原作系の作品だけは半額どころか8割引きセールとかやってることがありますのでチェックするといいと思います。
上の「初回限定半額セール」はラノベのシリーズ作品などを買う時に使うと良いと思います。



BookLive

基本的にEbookJapanと同じようなセールス内容になってます。こちらの方がお得なものもあるのですが、私があまり使ってないのでわかりません。


DLSite

エロ系は充実してるんですが……マンガ系は超お得だけど品ぞろえが少なすぎるんだよなぁ……。
セールだけでいうなら90%オフセールとかを定期的にやってるので、このサービスで取り扱ってるマンガは積極的にこのサービスで購入してます。

例えば以前紹介した「貞操逆転世界」ですが、3巻発売記念で1巻と2巻が半額になってます。ポイント還元ではなく半額、なので普段サービスを使わない人でも安心して購入できるのがよいところ。


何気にビューワーが非常に性能がよく、最近はボイスコミックまで出ていてどんどん進化しているのでその点でも注目しています。


Renta!

細かいセールがたくさんありますが、普段から使ってないとわかりません。詳しい人がいたら教えてください。


めちゃコミック

漫画なら、めちゃコミック(めちゃコミ)

めちゃコミは「独占配信」に圧倒的な強みがあるせいか、昔の作品の無料配信とかはよくやってますがあまりセールをやっている印象がありません。
こういう殿様商売ができるところ本当に強いですよね……。


コミックシーモア

YouTubeでCMをよくやっている印象がありますが、具体的なメリットを提示してくれないですよね。このサービスならではの強みっていまいちよくわかってないところがあります。



まとめ

いろいろと検討している最中ですが、今のところは総合的に考えると「DMM電子書籍」が特に条件なくまんべんなくお得ということで優秀だと思います。
残りはそれぞれお得な条件があるので、ちゃんとそれを自分で確認したうえで自分にあったものを選んでみてください。


・マンガを毎月4000円分以上読む人はマンガ王国

・U-NEXTは動画サービスをある程度使うことが前提

・PayPayユーザーはeBookJapanをうまく使いこなしたい。


……しかしこう考えると、やっぱりAmazonプライムってめちゃくちゃ優秀なサービス設計になってますね……。



過去に書いた記事も参考にしてください。

www.tyoshiki.com

*1:※実際にはポイントチャージによる30%還元は確実にゲットできるものの、ポイント使用時は30000ポイント一度に使用するのは難しいかと思います