頭の上にミカンをのせる

マンガとアリスソフトのゲームが好きな兼業投資家の日記です

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

「金融相場はここで終わり!ここからは業績相場入り」という気構えでやった方が良い

www.bloomberg.co.jp


ワクチンを言い訳に非常識なばらまきを続けてきた結果、金利はともかくとして

もはや制御不能なレベルでコモディティが高騰してきており、実体経済にかなり悪影響が出てきています。


ここにきてワクチンの方が進展し始めてきたので、「金融による全体バブル」はほぼ終わりが見えてきました。



5億トレのsさんもこのように語っています。

景気が良くなるなら金融緩和が先細りして(つまりテーパリングして)当然なんです。

アメリカ10年債金利はおそらく5%くらいまでいくと思います。これで株価が壊れる銘柄なら元々が高すぎたんです。

すでに金融相場ではなく業績相場です。業績よくてそこそこ安い銘柄を買いましょうよ。

バブルが来ないわけではないです。

素材系・半導体系はここから翌年まで局所的に特需状態なので株価で見てもバブルみたいな動きになります。

それらのトリクルダウン的な動きから、テーマ株バブルも起きるでしょう。

前から言ってる通り、22年度に「アメリカは」やばいバブルが来てもおかしくないと思ってます。(日本には来ません)



それでも、すでに「何買っても上がる」という状況はもう終わってる。



去年は初心者で仮想通貨やマザーズ株を買ってた人たちが最強のパフォーマンスを上げていたと思いますが

これからはガンガン死人がでてくると思われます。

ここから全体バブルが来るとしたら皮肉ですが「さらにコロナの影響が悪化した時」です。




というような話をめっちゃ分かりやすく物語形式で教えてくれるのが

「ワールドエンドエコノミカ」という作品なのでみんな読もうね!



www.tyoshiki.com

WORLD END ECONOMiCA I (電撃文庫)

WORLD END ECONOMiCA I (電撃文庫)

WORLD END ECONOMiCA II (電撃文庫)

WORLD END ECONOMiCA II (電撃文庫)

WORLD END ECONOMiCA III (電撃文庫)

WORLD END ECONOMiCA III (電撃文庫)





どうでもいいんですが、藤田の人がまたトンデモ発言をしてるのを見かけました……。Mさんですらこんなアホなこと言わんぞ……

このおっさん、他人に偉そうに指示するばっかりなのでクッソ嫌いですね。


専門内なら優秀なんでしょうが、今回の藤田さんの発言は専門外なので、いってる内容がめちゃくちゃ。

個人がそんなことやったら逆に株価上がるんですがね……。

彼が日本社会についてあーだこーだいってるそれっぽいお話って、だいたいこのレベルなので本当にあきれてものが言えません。
以前このおっさんに煽られてはてブつけまくってた人はまじで反省してほしい。