頭の上にミカンをのせる

体重が増えすぎたので70kg切るまでOculusQuestのゲーム「BEAT SABER」とかやって脂肪減らします

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

アニメ「平家物語」3話  鹿ケ谷の陰謀編:陰謀を巡らす男どもに翻弄される徳子たち

後白河法皇が我々を倒そうとしたのだぞ。
私は怖い。
きっと、今までのような平和な日々はもう変わる……変わってしまう……

www.tyoshiki.com

2話では、琵琶の周りの女性たちがみないなくなってしまうという展開でした。
重盛のもとで、女としては一人ぼっちになってしまった琵琶。

これからどうなるのでしょうか?



どうやら3話は2話で徳子が入内してからもう6年が経過してるようです。
後白河法皇の寵愛していた建春門院・滋子はすでに亡くなっています。

今回は鹿ケ谷の陰謀(1177年)をめぐるドラマが描かれます。



琵琶サイド

徳子がなかなか妊娠しないため、懐妊を祈って厳島神社に平家一門で祈祷しにくる。



①宗盛の子供たちもすっかり大人になっている
f:id:tyoshiki:20211017151226p:plain



②久々に徳子が実家に戻ってくる。
f:id:tyoshiki:20211017151336p:plain

高倉天皇は、別の女(小督の局)のところに入り浸っている。つらい
f:id:tyoshiki:20211017151748p:plain




③重盛が父である清盛に反抗しようとするところを必死に止めようとする
f:id:tyoshiki:20211017153628p:plain


男たちの政治サイド

①藤原基経と延暦寺のいざこざ(白山事件)が勃発

藤原師経 (末茂流) - Wikipedia

鹿ケ谷の陰謀 - Wikipedia

f:id:tyoshiki:20211017152555p:plain




②鹿ケ谷の陰謀
西光が中心となり、藤原成親・俊寛・基仲・中原基兼・惟宗信房・平資行・平康頼などが陰謀のための密議を行った
多田行綱がこれを密告してことが露見した。(なお史実としてはでっち上げ疑惑がある)

f:id:tyoshiki:20211017153953p:plain




③清盛は密議を行ったものをすべて処罰し、後白河法皇も幽閉しようとするが、重盛は父に逆らってでも後白河法皇を守ろうとする
f:id:tyoshiki:20211017153810p:plain





平家物語は「FOD Premium」で配信中



fod.fujitv.co.jp

前期で一番好きだった「Sonny Boy」もFODで見放題です。

note.com
note.com



おまけ

①小督の局について
ja.wikipedia.org





②時系列について
1話で描かれた資盛の事件は1170年でした。
ja.wikipedia.org
資盛もこの件で昇進が止まる事になり、浮上は鹿ケ谷の陰謀(1177年)後となる。



しかしそのころには厳島神社の大鳥居完成はすでに終わってるんだよなぁ。
ja.wikipedia.org

平清盛の援助を受け佐伯景弘によって1168年(仁安3年)建設された。海上の大鳥居もこの頃に創建されたと考えられている

1話~2話は1171年の話だったらしい。





4話へ続く……

www.tyoshiki.com