頭の上にミカンをのせる(&1年かけて整体する)

「命令されなきゃ、憎むこともできないの?」(ブルーアーカイブ#3 エデン条約編3.私たちの物語)

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
絶対に痩せるぞ2023年
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

「水星の魔女」12話の展開が好きな人にぜひ読んでもらいたい百合作品「きたない君がいちばんかわいい」

www.tyoshiki.com

が思ったより読まれたので、ついでに紹介しておきますと
「水星の魔女」12話の展開が好きな人にはぜひ読んでみてもらいたい作品を2つほど紹介しておきます。



はい、私も全く同じことを思いました。


一言でいうと「百合版・君が望む永遠」です。こちらは5巻で完了していてとても読みやすいですよ。作品の結末は賛否両論ありますが、それも合わせてぜひ楽しんでもらいたいです。

「依存が強い少女を雑に扱うと後が怖いゾ」というのがすごくよくわかる展開となっており「ガンダムファンってお堅いのね。百合の世界では全然ありよ?」という感じで今後の展開に耐性をつけておきたい人にはマストバイ!な一品となっております。

こちらはさらに雑に言うと「百合版・ダーリンインザフランキス」です。
戦争というテーマと百合が合わさっているのでガンダム好きの人にはこちらの方がいいかも?

id:pptppc2とかはどっちも読んでそうだからぜひこの2作品の感想を教えてくれ~(百合感想欲求モンスター)


ichijin-plus.com


百合マンガはこだわりが強い人が多く、感想とは言え適当な書くと怖そう・・・という理由でこのブログではあんまり百合マンガの感想を書かないんですが、「水星の魔女」に対する反応を見る感じ、普段は可視化されないけど潜在的には百合が好きそうな人結構多かったりする?

あくまで個人的な感想なんですが、百合って「好き合ってる同志がお互いに傷つけあってなんぼ」なところがあり、露骨に傷ついたような描写をするとナイーブすぎるとか女々しいといわれる風潮がまだまだ強い少年漫画では得られない滋養があると思ってます。なお、少女漫画はまだまだ「女の子の傷つきはケアされるべきだけど男は傷つけてもよい」文化が残ってて読むのしんどい。。。。「スキップビート」くらいのノリなら平気なんですけどね。
そんなわけで私は結構そういう「丁寧に心の傷を描く作品」が好きです。*1最近は「正反対な君と僕」とか「ルリドラゴン」みたいな作品もジャンプで読めるようになってきててすごくいいことだなーって思ってます。


読み終わった人向けの感想はnoteの方にも書いてるからよかったらこちらもどぞ。
note.com

*1:逆に言うと、女性であろうが雑に傷ついたって喚く人は情緒がなくて嫌いです。自分の傷ですらそういう風に粗末に扱う人が他人に思いやりを持てるわけもなく、ツイフェミはそういう意味でもダメ