頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です

「逆神」「損師」の名で知られるイケハヤさんがついに仮想通貨NEMと個別株を損切。700万以上の損失が確定

※イケハヤさんのブログへのアクセスは全てWebArchiveのものなので安心してアクセスしてください。

なんだか急にNEM界隈が盛り上がっていましたが、どうやらイケハヤさんが一気に損切りしたそうです。今までのイケハヤさんの逆神ぶりと合わせて振り返ってみましょう。

ポンドドルを78円代から購入開始(ヒロセ通商のアフィのため)→71円代まで下がり絶賛含み損拡大中

fx-hajimeru.com


f:id:tyoshiki:20190810202811p:plain
3月28日から購入し何度もナンピン買いを実施。もちろん目的はアフィリエイト


豪ドル円やポン円のスワップとかトラリピをうたうヒロセ通商のアフィ報酬は非常に高い特別単価がついていたようで、イケハヤさんだけに限らずその界隈の人たちがそろって豪ドル円のスワップ投資を煽って「今がチャンスだ!口座開設しよう」と合唱してアフィ報酬をせしめようとしていました。あれは見ていて本当に気持ち悪かったですね。


しかし、イケハヤさんやその界隈はスワップ利回りの源泉である金利が低下したにもかかわらずそのことを告げずにひたすらガチホ宣言をするだけ。高額報酬が狙えるFXのアフィするような人たちは本当に無責任で軒並み信用できないやつらばかりだな!ということを強く印象付けてくれました。

豪中銀、約3年ぶり利下げ 過去最低の1.25%に - ロイター
豪中銀が2カ月連続で利下げ、過去最低の1.00%に - ロイターニュース - 国際:朝日新聞デジタル
豪中銀、「必要なら」再度利下げの用意=議事要旨 - ロイター

正直言うと、みんなちょっと投資舐め過ぎじゃない? 

自分の大事なお金を投資運用するというのに、その重要性を認識せずにイケハヤというド素人の言うことを信じて軽い気持ちで豪ドル円などというハイリスクなクロス通貨取引に手を出す、という時点でその人はいずれ誰かにカモられて死んでいたと思うので同情の余地は全くないのですが、それはそうとしてそれなりの被害者が出たんじゃないかなと思われます。

ちなみにヒロセ通商はこれだけのアフィ報酬をアフィカスたちに支払って、しかも売り上げがそれほど圧倒的に伸びているわけでもないのに営業利益率は2倍近くに大幅に伸びています。相対取引である為替取引において、業者が「粗利じゃなくて営業利益率を35%も確保している」状況で、なぜ素人の個人がFX取引、ましてガチホで儲けられると思うのか私には理解に苦しみます。トラリピ使わせれば使わせるほど本当に儲かるのはお前らじゃなくて業者だというのに。
f:id:tyoshiki:20190810203346p:plain


大事なことなので二度言いますけど、イケハヤ信者にはこれっぽっちも同情してません。ほかの人ならともかくイケハヤを信じて損するのは当たり前であって、せめて別の人を探すくらいの努力はしてください。

あとね、投資は損しながら覚えようとか、これも授業料だ、みたいなことが言われますが、ことFXに関していうなら、株と違っていくら損切りしてもうまくなりません。むしろ損をすればするほど下手になると私は思っています。なのでFXは最初の時点で勝てない人はすぐ足を洗ったほうがいいです

FX始めたばかりの初心者が陥りがちな「負けるまでは気づかない」落とし穴に気を付けて - 投資クラスタのちょっと気になる話

初心者がただ勝つだけならFXはほかのどれよりも簡単だけど、勝ち続けるのは一番難しい。FXしか知らない初心者はそれがわからないからドツボにハマる。FXをやるなとはいいませんからFX「だけ」やるのは絶対にやめましょう

NEM・Zaifトークンの大量購入(仮想通貨取引所のアフィのため)→600万の損切

web.archive.org

トータルで600万円くらいの損失が確定いたしました〜!パチパチ〜!

f:id:tyoshiki:20190810203005p:plain
最終取得単価は22円だそうです


個別株の損切(SBI証券などのアフィのため)→損切

個別株GameWithも損切りしてこちらも120万ほど損失が確定したとのことです。
web.archive.org

f:id:tyoshiki:20190810202139p:plain
4月23日ころ取得

なお、底で損切りしたGameWithですが、めでたく昨日東証一部昇格のIRが出ました。まさにイケハヤさんが切ったところが底になるかもしれません。

www.jpx.co.jp

※ちなみにイケハヤさんが買う直前に株価が上がっていたのはまさにこの「2019年2月分売からの東証一部昇格期待」で個人からあほみたいに買われていたからです。この期待が失われたから下がっているのに天井から安くなったから買う、というのは完全に「敗戦処理」でうんこ掴まされているようなものです


もちろん串カツ田中みたいに一部昇格後も株価下げ続けるところもありますし、パクリ問題などいろいろな問題を起こし続けているGameWithがV字回復する期待を持てるかというと、今のままだとAppbankが再び黒字になるくらい難しいと思うんですが。

そんな企業を基準さえ満たしていれば一部昇格させる判断をした東証は本当になんなんですかね。マジで。時価総額基準で250億以下の企業は降格させるかもって言ってるこの期に及んで時価総額110億まで低下したGameWithを一部昇格させるって正気の沙汰とは思えないんですが。いい加減にしてほしいなー。

気になる「逆神」イケハヤさんの今後の投資対象は……

NEMを損切りした分は……全額BTCですかね!

ということです。仮想通貨クラスタ逃げて―> < !

最近はポンジスキームのおそれが高い商品の紹介をやったりとますます手段を選ばなくなってきてもう完全にアングラに足突っ込んでるイケハヤさんですが、やはりもう仮想通貨くらいしか煽れるものがなくなってきてるのでしょうか。

まぁ、株やFXではイケハヤさんやマナブさん、イケハヤ界隈のねくなどいろんな人のクソ雑魚ぶりが明らかにされたので今後はあまり煽れなくなってくると思いますが、仮想通貨だけはまだまだ機関投資家によってコントロールされていないのでワンチャンあるかもしれないから頑張ってほしいです。 
*1


イケハヤさんの投資は負けるべくして負けている

イケハヤさん、負けるための投資行動をすべてやっててすごいと思う。「投資ではこれをやってはいけない」の教科書みたいな存在だと思う。

今までの彼の投資行動はすべて共通していて、仮想通貨を除いて

①一番話題になっているピークのタイミングでつかむ
②下げてる途中で下げ止まりの様子もないのに値ごろ感でナンピンする
③悪材料が出てもガチホと言い続ける
④そして一番底で「資金移動という言い訳で」損切りする

が徹底されています。

イケハヤさんはあくまでアフィの話題つもりのためにやっていて投資で儲けることを目的にしていないため「レバレッジをかけない」ため死ぬことは絶対にないのですがエントリとエグジットのタイミングだけ見たらもっとも完璧な損できるタイミングで投資行動をとっています。逆神といわれるだけのことはあって、本当に真逆の行動をしたら儲かることが多い。


これは偶然でも何でもないでしょう。


イケハヤさんの収益源のメインは投資でゃなくアフィリエイトです。なのでアフィに最適化したタイミングで投資を始めています。自分が儲けようと思って投資しているのではなく、「イケハヤさんでも騙せそうなカモ」に合わせて投資行動を行っているように見えます。その結果としてイケハヤさんは「周りの空気に微妙に遅れて行動する」ことになります。人気のものをちょっと遅れておすすめし、人気が衰えきったらそこで投げる。投資が一面において人気投票という要素を持つ以上、人気がピークのところで買って人気がなくなった時点で売ったらそりゃあ投資としては大失敗になるのは当たり前です。


※ちなみに、上で「イケハヤさんは今ポンジスキームのおそれがある商品を煽っている」ということを書きましたが、私はその件について約4か月前に言及しています。仮想通貨バブルの時はイケハヤさんが煽ってからもまだあげ続けましたが、最近は仮想通貨の怪しい話においてすらもはや流れの後追いでしかなく、何をやっても「イケハヤさんがかかわり始めた時点ですでに遅い」という状態になっています。にも拘わらず本人は「これは新しいですね」などと言ってるので、もうこれは悪意すら感じます。悪意がないならただの無能ということになりますしどちらにせよ絶対にかかわってはいけない。

※なお、そうした流行や話題性に関係なく買った「楽天」などは一時期ちゃんと値上がりしていたのですべてが逆行するわけではありません。アンチはこのことに触れないのでフェアじゃないと思います。
f:id:tyoshiki:20190810211617p:plain
あくまで上の原理で「イケハヤさんがアフィの主力にしているやつ」が一番危険です。逆に言えば、イケハヤさんはバカではないので、投資関係のアフィが儲からなくなったら普通に「米国株投信」とかをやって普通に安定した運用をしだすと思います。実際、最近のイケハヤさんは投資やってるとはいいつつも依然と比べて最小ロットでしかやっていないそうです。


イケハヤさんから学ぶ「勝てる」投資行動。イケハヤさんの投資行動の逆を意識する

投資で勝つ行動はこの真逆です。

「人気になる前に仕込んで、人気になったら売る」が基本です。この基本ができない人が他のことをいきなりやろうとするのは危ない。
グロース株投資やモメンタム投資と言ってイケイケの株を順張りで追撃する方法はありますが、これは「株式投資」では可能ですがイケハヤさんの話を聞いてるようなよくわかってない人がやってはいけないことです。

周りの顔色を窺ってから行動するような人には一番向いてないです。「パクリ投資」は可能ですが「twitterですでに話題になっている株」を買うような人は何をやってもダメです。

投資をやりたいと思うなら、イケハヤみたいな人間の言うことを信じるのではなく、他人のいうことを考えつつもちゃんと自分で勉強して自分で考えましょう。

とりあえずこの2冊くらいは読んでください。ネットで情報収集するのはそのあとでいいです。なんでもネット「だけ」で情報収集しようとする人は高確率で間違った人についていって死にます。

“普通の人

“普通の人"だから勝てる エナフン流株式投資術

一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 上級編

一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 上級編

ほんと、勉強する気ないなら投資なんかしない方がいいし、やるにしてもせめて低リスクなインデックス投信だけやってなよ……。仮想通貨のせいで脳みそお花畑みたいになってるひと多いみたいだけど、あれ100年に一度レベルだからね。そんなうまい話がそうそう転がってるわけないでしょ。他人に頼って儲けようとしてる時点で根本的に間違ってると私は思うよ。

*1:私は4月のBTC60万のころに買いました。2~3年は持ち続けるつもりといいましたが、さすがに想定より値上がりしていたので最近はちまちま利確しています。次に140万にチャレンジしてダメだったら普通にダブルトップだしね。いずれにせよ次に140万チャレンジしたら大部分利確して抜けたらまた買いなおすなんてのは定石の行動です。「低い時」なら別に何年待ってもいいんですが、「理不尽に高くなった」と思ったら前言撤回して売るなんて投資やってたらよくあることです。