頭の上にミカンをのせる

マンガとアリスソフトのゲームが好きな兼業投資家の日記です

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
DMMカード

「天ノ少女」をプレイしたせいで、「AngelHeart」がめちゃくちゃ面白く感じる

※「カラノショウジョ」シリーズロスで一時的に不定の狂気(パラノイア)を発症しているだけの駄文です。


昨日「天ノ少女」をクリアしたんですが
www.tyoshiki.com



「天ノ少女」のGRAND ENDのとあるシーンがあまりにもCITY HUNTERのラストエピソード「ミキと海坊主の結婚」をほうふつとさせるものであったため

f:id:tyoshiki:20201229002713p:plain
CITY HUNTER35巻

私はもはや天ノ少女がCITY HUNTERにしか見えなくなってしまった。

f:id:tyoshiki:20201229005417p:plain
ドラえもん

よくよく考えると、カラノショウジョシリーズはもともとCITY HUNTERと似たような構造があったかもしれないという気がしてきたがそうでもないかもしれないしつまりよくわからない。


というわけで。


私はTRUE END後の展開を妄想しながら「ANGEL HEARTS」を読むことにしたのだった。







当時はそこまでこの作品のことは好きではなかった

私は子供の頃家にCITY HUNTERとはじめの一歩しか少年マンガがなかったこともあり

間違いなくCITY HUNTERが人生で一番多く読み返した1作品なのだけれど(二位が横山光輝の三国志、三位がフルーツバスケット、四位がランドリオール)
この作品は100回以上読み返しても飽きることがなった。そのくらい好きな作品だった。



これに対し、パラレルワードとはいえ、香が死んでしまうという設定で物語が進んでしまうAngelHeatのことを当時はそこまで好きではなかったのかもしれない。

私はAngel Heartsを最後まで読んでないし、序盤以外あんまり記憶がない。

そもそもこの作品に関してはバンチで立ち読みしてただけで単行本を買ったことがない。

CITY HUNTERは単行本を買ってそれこそ何度も何度も読んだのに。

当時の私には合わなかったのかもしれない。

何かのタイミングで連載誌の影響からか、いったん仕切り直しになった後はどうなったのか全く知らない。

エンジェル・ハート 1stシーズン 1巻

エンジェル・ハート 1stシーズン 1巻

  • 作者:北条司
  • 発売日: 2015/06/08
  • メディア: Kindle版

当時の私にとってはCITY HUNTERと違ってそれほど強い思い入れを持てなかった作品だったのかもしれない。



そうか……Angel Heartが「天ノ少女」のTRUE ENDだったんだね(グルグル目)

でも、「天ノ少女」が終わった後に読むとあまりにも面白すぎる。

冴羽僚が時坂玲人に、香宝が〇〇に見える。 

大事な大事な愛する存在の〇〇を引き継いだ◆◆という存在の成長を見守り慈しむ冴羽僚は完全に父親の目をしている。

そして香宝は、香の心臓がもたらす記憶や感情を受け取りながら本当の私を見つけていく。

f:id:tyoshiki:20201229010435p:plain


ああ、そうか。これが天ノ少女のTRUE ENDだったんだね……。






とまぁこれは冗談にしても、天ノ少女をプレイし終わった後にAngel Heart読んだあらマジで面白い。


今の心境完全にこれ。
f:id:tyoshiki:20201229005132p:plain

読むのが止まらないくらい面白く感じる。


年末までに1st シーズンと2ndシーズン両方読み切りたい。



www.tyoshiki.com

www.tyoshiki.com