頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

マスクの闇市みたいなお店に行ってきた

マスクに詳しい友人の案内で、色々とマスク売ってる店をウロウロしてきました。

 

皆さんすでにご存知だと思いますが、マツ○ヨやコ○ミンなどで売ってる中華製のマスクやクレ○リンもどきのものは全くコロナウイルスを防ぐ役には立たないそうですね。もちろん国産であればよいというわけではありません。あれらはただの交通安全のお守りみたいなもの、あるいは役に立たないのがわかっていてそれでも何か周りに配慮してますよという言い訳をするための儀礼のためのアイテムであり、日本人らしくていいのではないかと言っていました。

 

では実際に口からのウイルス侵入を防御できるマスクってどんなんだよということで、そういうマスクを扱っているお店に連れて行ってもらいました。

 

行ってみてびっくり。店の中に安いものから高いものまで多種多様なマスクが並んでました。あるとこにはあるんだなというより、強引に定価より高い価格で買い集めて更にボッタクリ価格で売ってるみたいですね。闇市っぽくて今の時代にもこんなことってあるんだと面白く感じました。

 

高いやつ(3M社製)はひと箱15枚で22000円で売ってやがりました。友人いわく、普段から1枚あたり350円らしいですが5倍くらいふっかけてますね。更に重松製作所の防塵ますく(もともと1枚あたり400円)や興研のハイラック(ウイルスも防げる優れものだがもともと1枚1400円)は更に高い値段で取引されていました。

 

https://www.koken-ltd.co.jp/hiluck/

http://www.sts-japan.com/products/bojin/detail/dd02v_s2_2k.html

 

 

こんなん誰が買うんだというと、やはり中国人が買うようです。うっかりこのタイミングで日本に来た中国の人、国に戻ると窮屈な思いをさせられるため戻りたくないそうなんですね。

 

なぜかというと向こうはコロナウイルスに関する事項についてはほぼ基本的人権というものがが停止されており、武漢どころか上海でも一昨日まで工場が強制的に閉鎖されて社員は自宅から外に出ることを許されない状態のところがあったそうですね。その代わりに工場の家賃などについて特例措置が取られており、私的自治を一旦停止し、強権を持って強いムチとアメを使いこなしてなんとか事態の収集を図ろうとしてるようです。

 

*1

特に国外から戻った人間への対応は厳しい。一人なら収まるまで戻りたくない。とはいえ、家族が中国にいる場合戻らないわけには行かない。そういう人たちがせめてもの土産として高くてもいいマスク買って帰るんですって。

 

 

ただ、さすがにぼったくりすぎたみたいでだいぶ売れ残ってしまってるようです。今更値段も下げられないでしょうから、早期に事態が収束したら大損害だなと。タピオカ屋なんか目じゃないくらいの短期勝負のハイリスクハイリターンビジネスという印象を受けました。

 

 

 

なお、身もふたもない話ですが。

友人曰く、結局高いマスクを購入しても、エアロゾル感染なら口や鼻だけ覆っても防げないので意味がないし、そもそも一般人はマスクの使い方わかってないのでせっかく高いマスクしても、何も考えずに首より上に洗ってない手を持って行ったり途中でマスクの気密性を解除してしまうので結局意味ないよと言ってました。というわけで、高いマスクか安いマスクかはあんまり関係なくて、どっちにせよコロナウイルスの前には無力なので、安いお守りを買うか高いお守りを買うかの違いでしかないそうです。 それよりは、手洗いしっかりして、体力を温存してできる限り抵抗力を高く保つしかないんだってさ。

 

 

というわけで、私は今年たまたま年初にインフルエンザにやられて4日間ぐったりしてた時にすごいやっすいマスクを大量に購入したので、他人へのアピールのためだけに明日からもやっすいマスクをつけていこうと思います。

*1:こういう強権を認めるなら日本でもDP号の問題ははてな民が望むような対策ができたかもしれませんね。でも国の壁言語の壁人権の壁縦割りの壁準備不足の壁などいろんなものがあって難しかったでしょうね。そういうの見てみないふりしてるのか本当に想像できないのか知りませんが一足飛びにして物事を過度に単純化して批判してるコメントしてる人ばっかりなので見ててうんざりしますね。実際のところは「日本にはあの状況になった時点でどうあがいても対応できる能力がなかった」というのが正解なのでしょう。つまり政府関係者をどれだけ責めようがどうせ満足な対応はできなかったという事実は変わらないなと。ここで「どうすればわが国でも対応できるようになるのか」を議論できない与党も野党もマスコミも我々もみんな等しく何か考え方を間違っているなと思いますね。ところで日本の対応がここまでひどかったのは、おそらく病気に対する認識が全く違うからでしょうね。中国はもともと国家が当たり前のように強権を震えるかわりに、今回の件ではなりふり構わず対策を行ってますね。早期収束が至上命題となっているそうで、数カ月に渡って長引くと致命傷になる危機感があるようです。日本政府は与党も野党もそもそも危機感がほとんど感じられないですね。現時点では致死性が高いウイルスではないということで高をくくってるんでしょうね。もしこれが何%の致死性だったら対応が変わったんでしょうか。この国はとにかく人が死ぬまで何も物事を変えられないんでしょうか。そのことがとても残念に思いますね