頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

「コランタン号の航海」 イギリスの帆船「コランタン号」に乗って1811年~1815年ころの世界を楽しむお話

ja.wikipedia.org

全8巻。

19世紀のイギリスの帆船乗りが主役のお話。

今では考えられませんが、帆船乗りというのは当時市民たちのあこがれの代表でアイドルみたいなものだったそうです。
(1巻の末尾で当時人気だった帆船小説が10以上紹介されています)。

私より人の世代上の人たちが「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」にあこがれたようなものでしょうか。




この作品は、そんな当時の帆船小説ブームの空気を現代の漫画で描こうとした作品。

第一には船あり、そして旅行あり、戦いありです。

フランス沿岸ををぐるっと回ってアフリカに行ってみたり、ロンドンに戻ってみたり、インドにいってみたり。

それぞれの土地で、歴史あり、その土地の風俗あり、美形の男子あり、幽霊あり、友情ありミステリありとてんこ盛りです。



最終巻ではワーテルローの戦いに巻き込まれたりもします(もちろんナポレオンも登場する)



www.youtube.com




この人のナポレオン動画シリーズはかなり面白いです。この動画に出てるコメントで「コランタン号の航海」も知りましたし。
ナポレオン戦記 - YouTube





エンタメ!って感じでどんどん先を読みたくなるという作品じゃないけど1冊ずつゆったり読むのが楽しい作品でした。