頭の上にミカンをのせる

「命令されなきゃ、憎むこともできないの?」(ブルーアーカイブ#3 エデン条約編3.私たちの物語)

最近のこのブログのお気に入りは「アークナイツ」です
アークナイツ
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
発達障害

【PR】中国企業Pinduoduoが運営している「Temu」というサービスが怪しすぎるので注意してください

まず最初に。PRとつけてはいますがこのアプリのインストールはおすすめしません。
この記事はどちらかというと注意喚起のために書いてます。

個人情報を抜かれるのは事実なので、メインのスマホでの登録は絶対にやめたほうが良い

実際にアプリをインストールする前に、説明があります。

・個人情報 :名前・メールアドレス・ユーザーID・住所・電話番号
・財務情報 :ユーザーの支払い状況・購入履歴
・写真と動画:写真と動画
・アプリのアクティビティ:インタラクション数・アプリ内の検索履歴
・アプリの情報・パフォーマンス:クラッシュログ、診断、パフォーマンスデータ
・デバイスまたはその他のID

ただちに不正利用されるとは限りませんが、我々日本人と中国では個人情報についての感覚が違いすぎると思います。
ただ、Tiktok LiteやAli Expressよりはこれでもマシなので、多分若い世代の人は関係ないんだろうな。

若い人もバカというのではなく個人情報を抜かれても良いようなサブ回線とかWi-Fiでのみ接続するスマホを利用してるのかなと思います。



そもそもTemuって何? どこがやってるサイト? → 中国の大手EC企業PinduoduoがやってるECサイトです

note.com

・中国で3番目に規模の大きいECである「拼多多」(読み:Pinduoduo)を傘下に抱えるPDDホールディングスが新たに世界展開を目指して開始したサービスです。

・Z世代を中心に爆発的ヒットとなった中国発の格安ネット通販「SHEIN」と同様、低価格を武器にTemuも日本において大きな注目を集める。メディア「36Kr」によると、Temuの勢いはSHEINを脅かすほどで、Bloomberg Second Measureが数十億件のクレジットカードとデビットカードの取引記録を分析したところ、米国人が5月中にTemuに支払った金額はすでにSHEINより20%近く多かった


日本だと「これだけでかい企業ならさすがに信用できるのでは・・・」ってなるんですが中国ではそういうことが全く無いのが恐ろしいですね。


確かにクソ安いです。しかしSHEINと同じく商品は著作権がやばかったり商品の品質もすごく不安になる

こちらがTemuのサイトですが、たしかに安いです。


私はつい最近スタンド式の掃除機を買おうと思ってノジマに行きましたが、10000円以下のものはなかったです。
2000円とか3000円でまともなものが買えるとは思えないんだよなあ……。


あと、このセーラームーングッズとか明らかに販売元が著作権守ってなさそうですよね。

あと、アクセスしたらいきなりこういうクソ怪しい画面が出てきます。


私はこういうときのために、もう使わなくなったので初期化しておいた捨て携帯のiphone6を使ってアプリをインストールしてみました。
10000円のクレジットと8000円分のクーポンがもらえました。(ただしこっちは30000円以上の買い物をしないと使えないのでボツ)


でもまともな人間だったら、たかが10000円のクレジットのためにこのサービスに個人情報を提供しないと思います。



PinDuoDuoがやってるだけあって「EbayがやってるQoo10のような共同購入のアプリ」かと思ったら違ってて、「友達を紹介したら商品が安くなる」仕組みです。

・Temuは、「Team Up, Price Down(一緒に買うと安くなる)」を意味して名付けられた言葉。「一緒に買う」と聞くと、シェア買いや共同購入を想定されるかもしれませんが、どちらかというと「安くするために友達をアプリに招待しよう!」という意味が強いように感じます。Temuのアプリを触っていると、「Invite Friends(友達招待)」の導線が多く、新たに自分の友人をお客さんとしてTemuに呼び込むことで、実際に商品が無料で送付される仕組みです

実際、この様になっており、紹介するとその人が15000円もお得になる仕組みのようです。


コレ自体は、ベースフードもnoshもやってることなので否定はしません。

実際、ベースフードやnoshは本当に良いサービスだと思っており
友達紹介キャンペーンが本当にお得だと感じたのでこの機会にやってほしいと思って紹介しています。

www.tyoshiki.com
www.tyoshiki.com



でも、こちらのTEMUはとてもじゃないけど他人にはおすすめできません


このサービスは「大赤字を出しながら無理やり安値と紹介キャンペーンで客を増やそうとしている」状態であり、失敗したらいつ倒産してもおかしくない

note.com

今のビジネスモデルのままエコノミクスを合わせていくためには、(Temu側が割引をする必要がないほど)実際に安い商品をつくり、送料も安く届ける必要があります。商品を中国から世界各国に届けるとなると、海外運輸や倉庫も関係してきます。
今後も投資を続けながら世界で競争力が持てる仕組みやパートナーの特定がある程度見えてきた時点で、Temuは商品を自社ブランド化していくのではないでしょうか。そこが完成して初めて、費用回収を開始する体制が整う。これはまさに、同じく圧倒的な安さを武器にするSHEINが今やっている方法です。
今の巨大な赤字は、サプライチェーンを作り上げるための投資金額で、これが出来上がって初めて利益を手にする。Pinduoduoという巨大な親会社がいるからこそできる賭け方なのだと思います。

しかも成功するかどうかは五分五分って言ってますけど実際はかなり厳しいでしょコレ。


私はいまのところこのアプリは全く信用していないのでとにかくめちゃくちゃ警戒してます。

1:アプリはこれ以外のアプリが殆ど入ってない「捨て携帯」の方でインストールする

2:購入はもらったクレジットを使って行う。できればクレジットカードは登録しない。

3:クレジットカードを使う場合は、メインのクレジットカードを登録しない

4:クレジットカードは最悪なくなっても良いように預金が少ない銀行口座(アフィリエイト報酬受取専用の口座)に紐づけておく。



以上4つの対応がめんどくさいという人は、いくら安いからと言ってここのサービスは使わないほうが良いと思います。
私はせっかくだからしばらく試してみることにします。


とりあえずもらったクレジットで買ったやつがどの程度使えるかはまたレポートするかもです。