頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

Softbank光さんのサポート対応が不満だったのでメモしておきます

いい加減にしてくださいまじで……。

工事完了までに、ポケットWi-Fi的なもの(Softbank Air)を貸与してくれるというこの1点に釣られて契約したのですが
サービスそのものが悪いとは言わんけど、サポートがかなりつらい。


オンラインチャットによるサポート対応がかなり不満

電話応対の難接続性はもう今更しょうがない。これは別にNTTのフレッツ光とかEO光とかどこでもいっしょだと思う。

それと比べると、ソフトバンクは電話対応の代わりにオンラインチャット対応がある。

なので、むしろ最初はちゃんとこういうの用意してくれてていいじゃん、って思ってた。

でも、このオンラインチャットが本当に役に立たない。

全く望んだとおりの対応をしてくれない。それだけならともかく、自分がどうすべきかの説明をしてくれない。




こちらが希望していた対応

①契約書と一緒に先にSoftbankAirを送ってくるようだが、SoftbankAirはまだ引っ越し前で新住所では受け取れないから旧住所で受け取る。旧住所へ送ってほしい。

②Softbank光ユニットと、NTTからのユニットは工事日前日ということだからすでに新住所にいる。新住所へ送ってほしい。

これだけです。

始めて契約した時に、理由も引っ越し日程まで伝えてそのようにお願いしていました。

オンラインチャットでも毎回同じことを書いてます。

これ要望として全然わかりにくくないと思いません?

ところが、「SoftbankAir以外の機器は旧住所じゃなくて新住所に送ってください」と頼んでも毎回旧住所に送りつけてくる。



なぜなのかが全然わからなかったんですが、
向こうの言い分としては、マイソフトバンクで本人が住所変更手続きをしてくれないとそうなるのだということがわかりました。

※これ3回目のオンラインチャットでようやく聞くことができた。1回目と2回目の人はなぜか教えてくれなかった。


3回に分けて荷物を送ってくるのに、送付物住所が1つだけ。しかも本人が変更しないとオンラインチャットでいくら要求しても変えてくれない

確かにソフトバンクの設定画面を見ると、

①送付物受取先住所
②ご利用場所住所

の二つしか存在しないです。

①を本人が変更しない限りは、2回目以降の荷物も①の方に送られてくるという仕組みのようです。


3回目のチャットでようやく理解したので自分で変えました。



まず住所管理の仕組み自体に問題があると思うのですが、

それはそれとして、オンラインチャットの対応がよくわからない。

しかし、1回目のオンラインチャットの時に「ご自分でないと変えられないので変えてください」って言ってほしかったんですが。

なぜかよくわからないけど、2回目以降はこちらに送ってくださいという要望については何も教えてもらえず。
それどころか、旧住所に届いてしまったものについては自分で回収して使ってくださいという塩対応。
オンラインチャットはログを後で見返せないことを知らなかったのでキャプチャとか取ってませんでしたが、かなりイラっとしました。


そもそもとして、最初の契約時に、頼んだ覚えのないオプションがついてたりして不信感が募るんですよね……。
なお、こちらのオプションサービスは、電話で解約してくれと頼んだら解約してくれました。
なぜ住所変更の方だけは自分でないとできないのか?本当にオンラインチャットの人たちは変更できないのか?

などなど、文句言いたいことが多すぎて困る。


悪いことばかりではないのだけれど

もちろん、Softbankそのものが全部悪いとは思わないです。いい点もあったのでそれはそれで書いておきます。


・料金は安いと思います。 月4180円で使い放題なのは悪くないかなと。
 なお、IPV6による高速インターネットを使う場合は+1500円ですよみたいな案内がありましたが、
 もう必要最低限の金以外は払う気がなくなったので説明を聞かずにオプションカットしました。


・引っ越ししてから工事開通までの間にSoftbankAirを無料で貸し出ししてくれるのはすごくよいとおもいます。
 引っ越し前後にインターネットを使えない期間が全くないというのは、ネット廃人の私にはとてもありがたかった。
 これがなかったら本気でブチギレていましたが、なんとか日々のインターネットとプリコネをやるくらいの環境は維持できています。
 とはいえ、AmazonPrimeだのOculus Questあたりのゲームをやる際にはちょっと不満があるので早く来るのに越したことはないです。


・全契約者との契約解約時に発生する違約金や撤去費用については、初回請求タイミング前に書類を提出すればSoftbankが肩代わりしてくれます。*1



ただ、どうせならもっとスムーズに使わせてほしかったし、3回もオンラインチャットさせないでほしかったです……それとは別に2回電話相談してるので5回もサポートへの連絡が必要になるというのはどう考えてもおかしい。

私はもともと面倒くさがりで、ちょっと不便なくらいだったら我慢するタイプなのですが、その私がわざわざ5回も無駄な連絡をさせられました。今回書いている問題は些細なことですが、こういうのって一事が万事だと思います。些細なことだと思わずにちゃんと改善してほしいです。

*1:まぁあくまで工事費26400円からの相殺という形なので「得したように見せてる」だけだと思いますが。本当の工事費についてはマンション設置時にマンションオーナーが負担しているでしょうし、そもそもSoftbank光ってNTTの回線借りてるだけなので工事費ってなんだよって言いたい。さらに言うと実際に今回立ち合いが必要な工事一切なくて、機器接続も全部自分でやらないといけないらしいのになぜ26400円も取られるのかと言いたい。それでも引いてくれるならありがたく受け取るよというだけですね