頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

発達障害者の男性だけど別に人生無理バーの件では全く怒ってないしむしろ「差別がー」って騒いでる人にうんざりする

※第一感情に基づいて感情垂れ流し気味に書いてる雑文なので特に読まなくてよいです。




なんかびみょーな案件。

togetter.com
なんかこれに対して当事者でない人たちが発達障害者への差別だとかなんだとか言ってるみたいですが私個人の意見としてはどーでもいいです。



この件は、エデンの店舗を間借りしてイベントを運営していた人がちょっとおかしい人だったというだけの話です。

①理想ばかりが先行した夢見がちな人が明らかに見通しが甘い状態でバーをはじめ
②迷惑客のせいでイベントでトラブルが起きたところ
③自分の運営の問題などを棚に上げて、雑に発達障害者をひとくくりにして犯人扱いし
④その権限がないのに、勝手に出禁処理を発動し
⑤すぐに法令違反の指摘がされ、結局エデンの店長判断で出禁処理は却下された


ということです。すでに話として完結しておりこれ以上批判する必要もないですが特に同情するような話でもないです




運営の人、確かにいろんな意味で生きづらそうな人だと思います。まぁ普通に考えてやたらと注文が多い開催案内と言い(これだけ書いたら注意書きだけでは不十分で同意確認が必要だと思いますがたぶんそういうことしてないんでしょう)、メサイヤ・コンプレックスを疑います。


ただ、別にこの一人が発達障害者に対して差別意識を持っていたからと言ってただの個人のやってることですしどれほどの影響もない話です。社会からのこういう雑な扱いは何度も何度も受けていて慣れているのでいちいちこんなことで怒ったりしません。こんなしょうもないことでいちいち怒ってたら身が持ちません。というか、「ああまたか」という感じでうんざりする程度です。この人をフェミニストの皆さんとかが神輿として持ち上げてたらふざけんなとは思いますが、この程度の偏見は本当によくあることなんです。


発達障害の人間は「雑でもいいから怒りの感情を表出すればほめてくれる」みたいな環境でもないですし、そういう環境で「フェミ活」してたらちやほやされすぎて承認欲求暴走して狂った人たちたくさん見てきたのでやりたいとも思いません。




発達障害者ってのは正義ごっこが大好きな人たちの「オチ」担当くらいに思ってます

当事者でない人はあんまり意識しないのでしょうが、当事者としてはこのくらいの扱いは毎日のようにネットで投げかけられてるのでもうなんも感じません。


発達障害の人間はフェミニスト界隈の女性たちと違って「何も悪いことしてないのに不当な扱いを受けてる」という存在としては認知されてません。むしろ社会に迷惑をかけてるから目立たないところや迷惑にならないところでおとなしくしてろって扱いを露骨に受けるケースもあるしよくネタとして消費されます。


ネットで正義ごっこ楽しんでる人たちですら発達障害者に関しては露骨に差別意識をむき出しにしてる人いるし、自分たちは弱者だとか無能とかと言いながらも発達障害のやつよりはマシって意識の人も多いみたいですし、しかもフェミニズムと違って発達障害者(らしき)人が自分のつらさを訴えたり権利を主張するとよってたかって叩き潰すということがはてブで何度も行われていました。

きれいごとをいう人たちは「多様性」とか「何人に対しても差別は許されない」みたいなことを言うんですが、まぁ当たり前ですがきれいごとばっかり言ってるとおさまりが悪いんでしょうね。だから「でもこういう人はだめだよね」って何かをdisることで人間アピールします。だいたいそのオチのところに清潔感がない人または発達障害者あたりが来るわけです。

なので、本当にこのくらいの扱いはもうほんと日常茶飯事なので何とも思いません。むしろこの程度で怒るんだったらいくらでも他に怒ることがあるやろって言いたい。

ヒヤリハットの法則じゃないですが、今回の炎上は300分の1でたまたま炎上案件になっただけ。しかも、その炎上してる人もなんらかのパーソナリティ障害を抱えてるくさい、となると結局健常者が障害者をみてあざわらうっていう構図でしかなく私からはそのことの方がつらい。

人生無理バーの件で「発達障害者差別がー」って言ってる人も、別に発達障害者のことを思って言ってるわけじゃないし単にこの人生無理バーのことを叩きたいんだろうなあ。そのために普段何とも思ってないくせにここぞとばかりに利用されてるよなぁって感じしかないです。



ああ、本当にうんざりする。




当事者としては怒ってなかったのに、人生無理バーをたたくために勝手に担ぎ出され、逆張りクソ野郎からクソみたいなコメントだけ投げつけられるという地獄

blockchain-bitcoin  女性や子供、外国人の人権に無関心な人ほど小児性愛者や発達障害者の人権擁護に熱心なのはなぜなのでしょうか?本当に不思議だなあ(棒読み)

本当に怒りたいのはこういうクソコメントを書いてるクソ野郎だよ。



どうでもいいですが、今回の件で話題になったイベントバー「エデン」はえらいてんちょうさんの立ち上げたものですが(今は職を退かれたそうです)、このエデンというものがどういう仕組みなのかは全然話題に上がってなかったね。

note.com

しょぼい起業で生きていく 持続発展編

しょぼい起業で生きていく 持続発展編





※以下は本件とは関係がないただの愚痴なので読まなくてOK。

これほんとそう思う。

人生無理バー運営、発達障害男性(複数)が問題を起こしたため、「全ての発達障害男性」を出禁にしてしまう - Togetter

障害をなんだと思っているのかという印象。もめやすい人を選別して集めて、もめごとが起こったから出禁では、客にトラウマを植え付けているだけ。ケアどころか障害の性質すら理解していないのでは。

2020/11/18 12:56

障害をなんだと思っているのかという印象。もめやすい人を選別して集めて、もめごとが起こったから出禁では、客にトラウマを植え付けているだけ。ケアどころか障害の性質すら理解していないのでは。 - sisya のブックマーク / はてなブックマーク


善意で障害者に対応しようとすること自体がかなり無理がある。
www.tyoshiki.com
www.tyoshiki.com

こういう社会的な支援にたずさわる時は、まず覚悟が必要なんですよ。差別意識を持つ覚悟。

「今から相手にする人たちは普通の人よりも劣っている(といういいかたが悪ければ何かしら大きな問題を抱えている)」ということを認めるってことです。自分が今まで住んでいたコンフォートゾーンの向こう側にいる人たちを相手にするという覚悟。そうしないと、社会支援の現場では耐えられません。自分の尊厳がすり減って死ぬか、その前に耐えきれなくなってやめるか、最悪の場合、介護対象を殺したあげくに自己正当化するようなところの闇にまで堕ちます。

社会的支援に携わるってのはそういうことです。この事実を認識すらしてない人は、人を助けたことがそもそもないか、助けたい人間をえり好みしまくってるってことです。別にそれはそれで好きにしたらいいけど、そういう人間が社会的支援の仕事に携わってる人の気持ちを踏みにじったらあかんと思う。差別の意識を持っていようが何だろうが、歯を食いしばって助けるべき人を助ける人の方が偉いのに、何もしないで意識だけ高い連中が偉そうにふんぞりかえってるのはさすがに不愉快だよね。


www.tyoshiki.com

「患者は医者に自分と同じ病気にかかってほしいと思うでしょうか。彼らは痛みや苦しみをわかってほしいわけじゃない。
仲良しこよしになりたいわけじゃない。望むことはただ一つ。救ってほしい、それだけです!ちょっと……寂しい考えですけど。」

善意であれば不勉強であっても許されるわけではないって話をしたいなら、これだって同じなんですよ。
アツギのCMとかにお熱上げるのも結構ですけど、過剰に表現とか意図とかそっちばっかり綺麗なものにしていこうと活動しても、こういう泥臭いところ支援できないなら意味ないっすよほんとに。まぁそういう広告批評とかばっかりやってる方が楽なんでしょうけど、高等遊民の遊びでしかないって認識は持った方がいいと思う。



はてなの人やらnoteできれいごとばっかり言ってる連中が自分は差別なんかしてないような面をしていられるのは、何もしてないからです。

簡単に差別は良くないとか言ってる人間は差別を温存する側の人間です。ただ目についたものを批判するだけ。目につかないところに追いやろうとするだけ。
そういう人間が何の葛藤もなく差別について言及できるのだから、「差別」って言葉の重みが本当に軽くなったよなあって感じ。

もう一部の人にとって差別批判って「カジュアルなおもちゃ」くらいの感覚になってると思います。
本来はそれを口に出したら戦争だろうがっていうくらい重たい言葉だったはずなんですが。
「おれ おまえ きにいらない」と同じくらいの感覚で「差別」って言葉を他人に投げかける人がゴロゴロいる。

www.tyoshiki.com
www.tyoshiki.com

何らかのアファーマティブ・アクションが必要なのは間違いないのですが、一方で、発達障害への理解が十分に進まない中、普通の人たちの感情を無視して、配慮だけを求め続けると「聲の形」で西宮硝子と植野さんたちのような形で、普通の人と発達障害者の間に大きく溝が出来てしまうでしょう。「聲の形」では深刻ないじめが発生していましたが、大人たちのセカイではああいう目に見える形でのいじめは起きない代わりに露骨な溝が出来てしまいます。はっきりいって、めちゃくちゃ居心地悪くなるので、お互いにとって不幸な感じになるでしょう

「差別は悪いものだ、だから批判してなくせばいい」とか
「差別と指摘すれば相手がビビッていうことを聞く」とか
「発達障害者は差別されているから、どんな乱暴に怒って暴言吐いても許される」みたいなそういう意見にはこれっぽっちも同意しません。



個々の事例については、雑に差別っていうマジックワードを使わずに問題点を指摘できるように訓練されてない人は本当にダメ。
f:id:tyoshiki:20201118132002p:plain
なんでも差別って言葉で議題そのものを踏みつぶしてしまう。そういう人間は議論に参加しないでほしい。

障害者差別は明確にあると思っていますが、だからといってそれを声高に批判だけすれば物事が改善すると思えるほど楽観的にはなれません。

はてなでみかける差別批判とかなんとかはほとんどが「ごっこ遊び」に過ぎないとしか感じてません。
幼稚園児のおままごとがフェミごっこや正義ごっこになっただけ、くらいの感覚です。
金も手も出さないけど口だけ出したいってだけ。責任がないからきれいごとを言ってるだけ。
この人たちが本当に問題を解決しようとしてると思ったことなど全くありません。
何かを叩いてつぶしたり、別のうっぷんを晴らすことに役に立っても、何かを改善することにつながったのかなというと別に……って感じですね。

はてなを見るたびに、公助どころか共助すら存在しないので結局自助を頑張るしかないなって気持ちになります。