頭の上にミカンをのせる

「命令されなきゃ、憎むこともできないの?」(ブルーアーカイブ#3 エデン条約編3.私たちの物語)

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

積み立て投資が「長期的に見れば」いつはじめても勝てるという話は今から投資を始めようとする人に言うべきではないのては?


あっ……(察し)


投資というか資産運用というのは基本的に感情を介さずに機械的に淡々とやった方が良い。

しかし「長期的に見れば勝てる」という言い分はあまりに人間の愚かさというか不合理さを無視していると思おう。

「長期的に勝てる」なんていうのはね、今現在累計の成績がプラスの人間がいうことなんですよ

https://bokete.jp/boke/36675062

投資というのは投資来累計の成績がマイナス状態の時は冷静に判断しにくい。
耐えられても1年くらいが限度です。マジで。
本やらブログを読んで理屈ではわかっている程度でこれに耐えられる人は10%もいませんよ。

それ以上含み損の期間が長く続くと、だいたいの場合そこで積み立てをやめるか
逆に極端なハイリスク行動に走るようになるケースがとても多い。

人間はそのくらい非合理な存在なのですよ。
短期的な損失は想像できても、長期的なプラスマイナスは想定できない。
長期的にはプラスになるという話は、実は「短期的なプラス」がある状況でないと想像が難しい。
含み損を抱えた状態で投資経験がない人が長期的な視野を持てるほど人間は賢くないです。


「積み立て投資ならいつはじめてもいいんだよ」は限りなく真理に近いけれど、投資を始めようとする人への思いやりが足りなさすぎる

だって、そうでなければ、NASDAQがすっ高値でどう考えてもヤバイという状況で
よりによってレバナス投資を始める人があれほどたくさんいたのは理屈に合わないじゃないですか。

人間心理というのはそういうものです。

であれば、先輩として助言をするつもりがほんとうにあるのであればある程度買いのタイミングはそれなりにふさわしいタイミングがある(長期リターンが高まりやすいポイント)ことを踏まえて多少の根拠と合わせて説明してあげるくらいのことはしたほうがいいと思うんだ。


別に難しい話じゃなくて、今の状況ってニュース知らない人でも下の3枚の画像をインプットしておけば8割がたわかります

①今は図で言うところの逆金融相場が終わるか終わらないかのタイミングです。

②次に逆金融相場が来ます。これがどのくらい続くのかわからないけれど、ここが終わったら買いのチャンスが来ます


細かく言えばいくらでも細かくできますが(たとえばビジネスサイクルクロックの話したりとか)まじで初心者の人にはこのくらいおおざっぱでよいと思ってます。


であれば、「もうすぐチャンスが来るからいまのうちに証券口座開いて準備くらいしておこうね」くらいの話はしてあげられるじゃないですか。

「いつはじめても投資って長期的には勝てるからいますぐやるべき」っていうよりは、最低このくらいは説明してあげたほうが初心者の人には優しいと思う。

今だいたいどのあたりかもわからずに2ー3年の含み損に耐えろとか言うのは人の心がなさすぎるよー。

現在は「今すぐ積み立て投資を始めよう」じゃなくて「投資のチャンスが来た時に備えられるように、証券口座は作るだけ作っておいて待機しよう」くらいでいいと思う

普通に考えて、今ってリセッション入りするかしないかギリギリのラインでプロの人たちですら考え方が割れていて結構難しい相場だと思うですよ。

はじめてばっかりの時って絶対に淡々と積み立てて損益を見ないって無理だと思うので、わざわざこの時期に始めなくてもいいと思うけどな。


今は証券口座作って、ぼちぼちニュースとか観ながら準備を始める時期だと思ってます。


今どうしてもはじめるなら、本当に低い金額で積み立て始めるといいと思います。これについては本しゃぶりりさんも述べている通りすでに99点の答えが出てるのでそれをちゃんと確認しておきましょう。

私のブログでも初心者が知っておくべき内容はすでにまとめてます。


www.tyoshiki.com

www.tyoshiki.com

www.tyoshiki.com

www.tyoshiki.com


ぶっちゃけほんとにそろそろチャンスだと思ってる。
証券会社のアフィリエイトの準備でもしようかな(笑)



というわけで。
今日は21:00から藤戸さんのレポートをもとにして今後の流れについて考えてみるお話しようと思うので、良かったら見てね。
www.youtube.com