頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

「要は想像力がないんでしょ?」「要は理解する気がないんでしょ?」からディスコミュニケーションは始まる

web.archive.org
https://anond.hatelabo.jp/20190423101547

腹筋おじさんはさすがにちょっとどうかと思うけど、私も例のtogetterまとめについてたはてブの反応にはイラッときたから増田の言いたいことよくわかる。

ここで生じたディスコミュニケーションについて「片方の想像力の問題」って言葉で片づけてしまう人の考え方は嫌いだし、その考え方が原因で人間関係で不幸になっても全く同情する気が起きない。



当たり前だけど、妊娠している女性がめちゃくちゃ大変なんだろうなというのはわかる。
その大変さを男も理解すべきだというのもよくわかる。

そもそも身体的につらいんだけど、「そのつらさを周りにわかってもらえないつらさ」というものはバカにできない。私は発達障碍者で、この「自分のつらさ」を打ち明けることもできず、それゆえに「みんなと同じ」に耐え続けるのが今でも本当につらい。具体的に理解してもらえないまでも、「私とは何か違う事情がある」「何か大変そう」と、違いがあるんだな、ということを漠然と想像してもらえるだけでもどれだけ助かることだろうっていつも思ってる。

www.tyoshiki.com

だから、体験会の目指すゴールに反対するつもりはない。むしろ自分ももっと理解しなければいけないと思ってる。

でもね。だからこそ、「結論が正しんだから説明が雑でもいいよね」「これで説明したことにするから、あとはお前の想像力で補え」っていう態度なら、それはもうめちゃくちゃ虫唾が走るほど嫌い。

これは傾向として女性に圧倒的に多いと思ってるけど、男でもおっさんには結構こういう人がいる。説明不足の結果生じた問題を相手の責任にするのは邪悪な行為だと思ってる。

この謎の嫌悪感については、今までブログで何度も何度も説明を試みてるんだけど、何回やってもうまくいかないよね……。


以下は過去記事のまとめみたいなもんで、自分のために倉庫整理してるだけなので読まなくていいです。




















「結論が正しんだから説明が雑でも受け入れろ」「受け入れられないやつは想像力がない」みたいな言い方はハラスメント

www.tyoshiki.com

バカな議員たちに教えたくてたまらなかったんですね」とあらためて推測し、「だからどんどん発言が過激になっていって、みんながたじろぐようなギリギリの線を行こうとするたびに、一歩間違えて大失言になる」

ネットには、なぜかこういう「自分の正しさを理解しない奴はバカで、バカには何をしてもいい」と思ってる方々がめちゃくちゃたくさんいるように思います。叩いていい相手だと思った瞬間急に本性をむき出しにする感じ。

たとえば、私は以前よくはてなフェミニストの人から敵認定されて暴言や嫌がらせのコメントスクラムを何度か受けました。

確かに、私ははてなのフェミニストの人はごく一部を除いてだいたい嫌いです。でも何度も言うけど、私が嫌いなのは「はてなのフェミニスト」だけであってフェミニズムは嫌いではない。何が嫌いかというと「結論や理念が正しいからといって、死ぬほど雑に人を殴ってきたり、暴言を吐き散らすなど人間としておかしい行為を平気でやること」です。主張内容そのものより、その人たちの人間性が嫌い。だから批判するときも「ちゃんとした理屈で説明できないなら、理屈を捨てて結論だけ語るだけのほうがまだまし」「結論ついでにクソみたいな理屈を押し付けるな」といつも言ってます。このことを何度指摘してもフェミニズムを隠れ蓑にして自分の雑さや性格の悪さと向き合わず、フェミニズムを盾にしてこちらを殴ってくることです。これがあるから、仮に理念としてどれだけフェミニズムが正しかろうが、はてなにおいてフェミニストを支持することは不可能です。

www.tyoshiki.com

わざと批判が態度に集中するようにふるって、「ほら、この人たちは私の態度しか批判できない」「主張に対して批判する人間がいないから私は正しい」と主張するわけです。実際は「主張以前の問題として門前払いを食らっているだけ」とか「とりあえず批判しやすいから態度を批判する」だけなんですけどね。そして、こういう人たちは主張について切り込まれても知らんぷりで、反論しやすい「態度を批判する人たち」ばかり相手する。これ、ほとんど炎上ブロガーの論理と変わらないというか、実際意識して炎上ブロガーと同じことをやってるように見えます


最近でいうと、上野千鶴子さんの話を支持するあまりに、それに賛同しない人に襲い掛かってた人たちは心底気持ち悪かったです。

www.tyoshiki.com
コウモリさんとかは今後は二度と関わり合いになりたくないなと思いました。




「相手が意図した反応をしなかった」って、相互理解において一番歓迎すべき状況だと思うんだけど、「私の話を分からないやつは許せない」ってなってしまう人意味が分からない

www.tyoshiki.com

苦悩は、相手側が「コミュニケーションを無理やり成立させようとする」ところに端を発しているといえる。わからないならわからないでいいし、嫌いなら嫌いで良い。ただ、無理やりわかろうとしないでくれ。わからないのにわかったことにしないでくれ、自分が発していない意見を勝手に自分が考えてることにしないでくれということが言いたいのだ

結論が正しそうなものほど、「結論が正しいからいいじゃん」じゃなくてその理屈や根拠をきちんと確認することを意識してる

www.tyoshiki.com

「性犯罪は犯罪であり、なくしていかなけれならない」だけ言えば良かったってことです。このスタート地点は多分誰も反対しない。なのに、「それ以上」を語ろうとしたからおかしくなっているわけです。

www.tyoshiki.com

わたしがさわぐちけいすけさんやマルクスさんのような人がやる白ハゲマンガを嫌いな理由が少しは分かって頂けるでしょうか。こんな杜撰な理屈でこちらを説得しようとされたら「あれ?ひょっとして今わたしバカにされてる?」って気分になるんですよ。実際にはハンロンの剃刀案件だとわかっていても、感情的には「バカにすんじゃねえよ」ってなるじゃないですか。この人たち、全然論理的じゃないくせに、中途半端な論理を振りかざして人を説得しようとしてる。私はこういう人がほんとに嫌いです。マルクスさんが難しいことを考えるのが苦手で分かり易いストーリーを欲しがるのは勝手だけれど、その分全部手抜きしてこっちに押し付けようとしてるような甘えを続けてる限り、世の中の対立を煽ることはあっても、解決方向に何かをできることなんて何もありません

www.tyoshiki.com

何も言ってないに等しいのに、一見論理付をしたように見せかける。これが「論点先取の詭弁」です。

www.tyoshiki.com

私は立場がオタクでもフェミニズムでもそれ自体は結構なんですよ。いくら自分の仲間に見えるからと言って、こういうずさんな理屈を述べてる人を応援するのほんとやめて。「わかりやすい」が必ずしも正しいではないことくらい大人ならわかるでしょ?むしろ論理的に不正を行ったり、都合の悪いところを省略して印象操作しようとする人にインセンティブ与えてどうするの。
そんなにネットを「信頼できない」「嘘ばかり詭弁ばかり」の場にしたいの?私は嫌だよそんなネット。


www.tyoshiki.com

同意しようとしてもできない、素人考えてのむちゃくちゃな論理をつきつけておいて、「なんで〇〇〇に賛成しないんだ?」と言われても「いや、それ無理なんですけど」としか答えられないってことです。


www.tyoshiki.com

「一見正しそうに見える」けど中身がガバって話が一番苦手なんですよ。

本人だけの問題だけならともかく、今の時代ではネットでは「主張内容しか見ない」人が多い。主張内容に同意できさえすれば、理屈や形式的内容がひどくてもそのまま深く考えずに同意・拡散してしまう人が多いのです。 そうすると、多くの人に間違った理屈がビルドインされてしまう可能性がある。「正しい結論」を餌にして繁殖する遅行性のウイルスみたいなもんですね。「みんなの意見はだいたい正しい」ので、空気を読めば正しい結論にたどり着くのはそれほど難しくありません。でもその時に正しく考えられない人は、「みんなの意見がバラバラ」の時にどういう意見を言うかわかったものではない。

https://www.tyoshiki.com/entry/2018/04/14/121345

今回の件についての雑感

今回の件でいえば、体験会においてきちんと説明がされていればいいんですよ。
体験はきっかけであり、「女性のつらさはほかにも~~~があります」と説明がされていて
この体験でわかるのは重さだけですが、これをきっかけにしていろんなことを想像してみてください。
みたいなことを事前に伝えていたなら全く問題ない。

その上で腹筋おじさんが「自分が大丈夫だから問題ない」にとどまらず
「この程度なら主婦を気遣う必要はない」っていうならこれは批判されても仕方ないだろう。


でも、体験としては実に微妙だと思うし、この体験だけじゃ全然わからないっていう意見はむしろとても貴重だったと思う。腹筋おじさんの反応によって、「本当のつらさはこういうところなんだ」って意見が飛び出してきたのはとてもいいことだと思う。

・その7kgに衝撃与えたら母子ともに危ないんだよ。筋力が無になるほど体調も変わるんだよ。

・妊娠の辛さは重さだけじゃない!筋トレしてるかどうかとか関係ないです…。悪阻による吐き気、貧血、動悸、痛いくらい昼夜問わず蹴られる胎動、仰向けに寝れない、ぶつからないようにすごく気を使う、薬飲めない…

逆にさ。体験会に来たほかの夫たち、素直に「そうかー7kg重たいんだなー大変だなー」とだけ受け止めてしまって青字部分は理解全然できないまま帰ってる可能性があるわけですよ。でも、妻はこの体験会で、重さ以外のつらさも伝えられたと勘違いしてるかもしれない。そしたら、体験会後に「わたしのつらさをわかってくれたんじゃなかったの!?」ってなったりしませんか?


まじで結構こういうディスコミュニケーション起こす人いるんですよね。
聞き手からしたら、「ふわっとした具体性に欠ける伝達」しかしてもらってないのに伝え手は伝えるべきことはすべて伝えたつもりになってる。そんで、いきなり「あの時ちゃんと伝えましたよね!?」ていってキレる。これ、コミュニケーション能力は低いのは伝えて側だと思うんだけど、キレてる本人は聞き手の問題だと思ってるから自分は一切反省せず聞き手の鈍感さに対して延々と怒りを募らせる。こういう感じで「私こんなに我慢してるのに」とかアピールしてくる人見ると、頭おかしいって感じてしまう。
tyoshiki.hatenadiary.com

今回の体験会についても、悪意的な読み方をすると「体験会参加しただけでここまでわかれ」と期待していたのだとしたら、「外部のコンサルの分析だけとか外部講師の研修だけで社員に対して私の思った通りの仕事ができるようになれっていうクソ経営者」と同じだ。この体験会は夫婦のコミュニケーションのきっかけ程度だとちゃんとわかってやってたのならいいのだけれど。


とにかく、道徳的に正しいとか弱者側の立場にある人って「私が正しくて、たとえ私の説明が不十分でも、私の正しさをわかろうとする努力が足りない」みたいな態度を露骨に見せることがたまにあって、そういうの見ると心の底からうんざりする。 私は発達障害の面では弱者的立場かもしれないけど、そういう態度をとるような人間にだけは絶対になりたくないと思っていままで生きてきたし、今後もそれだけは絶対に譲りたくない。だから普段自分のことしか考えてないくせに、自分事のときだけ相手に最大限の想像力もとめるアンフェアぶりに鈍感な人たちにだけは想像力の話をされたくない。