頭の上にミカンをのせる

マンガとアリスソフトのゲームが好きな兼業投資家の日記です

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

「バイオハザード インフィニットダークネス」1話 感想 ゾンビめっちゃ走る!クリムゾンヘッド並み!

www.netflix.com

バイオハザードってシリーズ累計で1.1億本も売れてるんですね。
ちょっと数字がけた違いすぎて想像できないレベルだわ……。

www.tyoshiki.com

というわけで世界でも大人気のバイオハザードシリーズ。
NexflixによってフルCGによるアニメ化もされたわけですが……。



もうほとんど実写と変わらない。



これ実写でよくない?



このクオリティでCGの方が安いんだとしたらたまげたなぁ……。



舞台は2006年。レオン・クレアが登場する。

時系列的にはバイオハザード4の後。レオンは大統領の娘を救出した人間として大統領から信任を得ていた。


まずレオンたち4名のエージェントが大統領に召集され、ミッションを受けるところからスタート。

国防省の機密ファイルにハッキングが行われた。この犯人を捜せと指令を受ける。

・ジェイソン(ペナムスタンの英雄と呼ばれた男)
・パトリック
・レオン
・シェンメイ

しかし、エージェントが指令を受けている最中に大統領官邸が強制的に停電させられる。

そして、暗闇の中で、ゾンビが登場する……という展開なのだが……



ゾンビがめっちゃ早い!



クリムゾンヘッド並みのスピードでダッシュして殴りかかってくる。

パトリックは初めて見るゾンビに対処しきれずやられそうになるが、

遅れてやってきたレオンがゾンビにヘッドショットを決めて救出。


その後、大統領を護衛しながらシェルターへ移動、無事に乗り切るが



いったいなぜホワイトハウスにゾンビが……。





一方クレアはペナムスタン国でNGO活動をしており、臨時代表政府と共にホワイトハウスを訪れていた

レオンはクレアと再会し、クレアから一枚の絵を見せられる。

どうやらペナムスタンでもゾンビ感染による惨劇が起きていたようだ……・



※ウイルスは、ペナムスタンに投入される米兵に投与されていた?つまり黒幕は中国ではなく米国側にいる可能性も?




ハッキングされた情報が判明する。上海の生物化学研究所に関する情報が盗まれたようだ

アメリカも、表立って中国と事を構えることはできないが、

生物化学研究所を調査するため、レオンたちエージェント3名が派遣されることになる。(パトリックは脱落?)



ステルス潜水艦を使って潜入することになるが、移動途中で

レオンはジェイソンが謎のワクチンのようなものを注射している光景を見るが……。




というわけで、さっそくペナムスタンに行くのかと思ったら
レオンたちは中国の研究所に向かうことになりました。

しかし、ペナムスタンの英雄と言われたジェイソンは明らかに怪しい感じ。
誰が味方で誰が敵かもわからない状態で、なかなかドキドキする展開ですね。




最初はバイオハザードシリーズだから仕方なく見るかーくらいのつもりでしたが
ゲームやってる人間こそ楽しめる展開のような気がするので続きも非常に楽しみです。


www.tyoshiki.com

www.tyoshiki.com