頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

Oculus Questは「PrimeVideoVR」だけで十分元取れてるけどそろそろ新しいことしたい

「横になってオフトゥンでぬくぬくしながら大画面で映像を視聴できる」というのは私の夢だった。

私は冬の寒さにめちゃくちゃ弱い。

なので、冬場は今までずっと家に帰ったら寝るしかできなかったのだけど、これからは家に帰ったらオフトゥンに入ってOculus QUEST起動してPrimeVideoVR起動するだけでアニメ見れる。パソコンすら起動しなくていい。

これは思った以上に快適だった。

そんなわけで、13日と14日は完全に寝ながらずっとPrimeVideoVRでアニメ見てたのでブログ更新できませんでした。

1日で「SAO アリシゼーション編 War of Underground」編を12話まで一気に全部見てしまいました。

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2019/12/25
  • メディア: Blu-ray


この、War of Underground編はスマホの小さい画面で見てると超つまらなかったんだけど、大画面でみたらめちゃ楽しかったです。ストーリーは面白いけど展開は丁寧と言えば丁寧だけどすごいスローで、なによりキャラクターが陳腐すぎる。でも絵はすごく安定していたし、大軍同士の戦を描いている作品だから、大画面で見た時に価値が増す作品。それを、ホームシアターセットを用意せずとも、それ以上の大画面で、楽な姿勢で、ぬくぬくオフトゥンに包まれながら見てたので、なんだかすごく幸せな気分でした。


「マギアレコード」も大画面だとすごく映える作品でした。戦闘シーンは何度か巻き返しながら観ましたよ。最近まどマギ劇場版もPrimeVideoに入っているのでこれも見たくなってきた……。



逆に、バビロンとかコップクラフトは大画面で見るといまいちでしたね。バビロンは特に大画面で見ると粗が結構目立つのでつらい。ハクメイとミコチは映像がきれいなので向いてるかなーと思ったんですが、キャラの顔のドアップが多すぎて不向きでした。逆に少女終末紀行はとても素晴らしかった。



こんな感じでアニメは結構向き不向きがあると思いますが、本命はやっぱり映画。



VRゴーグル用のイヤホンを今注文してるところなので、それが届いたらたっぷり楽しみたいです。



というわけで、PrimeVideoだけでも十分元は取れてるんだけど……他にもいろいろ楽しみたい

今のところゲームは「東京クロノス」と「Beat SABER」くらいです。

次はDance CentralとRec Roomを試してみようかな。


あとDMM VRは取りあえずインストールしたので面白そうなのあったら紹介してください。

DMMのVRっていったらエロだろ?って思ってたけど一般コンテンツ結構充実しててええやん。

al.dmm.com


ちなみにリンクは貼れませんが「Fanza動画」に初めて登録すると動画コンテンツだけで初めて使えるDMMポイント500円分が自動でもらえることを知ったので、私はとりあえず500円以下で買えるこの作品を購入してみました。 後で感想書くかもです。

【VR】Hop Step Sing! 『kiss×kiss×kiss』