頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

「おけけパワー中島」の生みの親の同人誌が欲しいおっさんの話


というわけで、おっさんが真田さん(ネコモニ堂)のとある同人誌を入手できないか探してみるチャレンジ。


なお、おっさんはコミュ障なのでネットで人づてに譲ってもらう方法は最終手段とする。



一番最初に探すべきは作者HPや作者booth・fanzaやDLSiteなどの電子書籍サイト

以外に知られてないがebookJapanやBookLiveなどにも商品があるケースもある。

sanadajp.booth.pm

ネコモニ堂 検索結果 | DLsite 同人 - R18

ネコモニ堂の検索結果 - FANZA

はい。全部探したけどありませんでしたね。Twitterの神絵師さんでもこういうことはあるのでめげてはいけない。

ちなみに、boothでは真田さんが二次創作マンガの作り方という本を売ってるので買え(pixiv登録が必要です)

■まえがき
10年以上まんがを描いていて、自分なりに身につけてきたものをみなさんにお伝えできればと思い、この本を作りました。

「二次創作編」としているのは、キャラクターや世界の作り方、長編・連載作品の作り方に関する項目がないからです。
ただし、一次創作にも使える技術もたくさんあると思うので興味がありましたら、ぜひ実践してみてください。

次に探すべきはメロンブックス・駿河屋

なんせ定価で買える可能性があるからな。

[https://www.suruga-ya.jp/search?category=&search_word=&restrict[]=brand=%E3%83%8D%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%8B%E5%A0%82:title]

ネコモニ堂の同人誌・ゲーム等の通販はメロンブックス | メロンブックス


ありました!

幸先が良いですね。駿河屋さん超優秀。神。今回はこれのおかげで他の作品をほとんど探す必要がなかった。

メロンブックスも利便性が高いのだが、今回は駿河屋さん重視。



とはいえ、これだけではまだ一番欲しいガルパン本が手に入りません。



次に探すべきはヤフオクとメルカリとアマゾンマーケットプレイス

手に入る可能性自体は低くない。

ただし当然ながら値段は吊り上げられているケースが多い。

ネットで話題になった本などについて転売ヤーがこの作品の価値をわかってないはずもない。

転売ヤーは性格は最悪だが勤勉で優秀なのだ。買い占められて値段が吊り上げられていることが多い。

多少の出費と倫理観を犠牲にすれば割とほしいものが手に入る。資本主義万歳!

……しかし「転売ヤーは優秀といったな。あれは嘘だ」状態で、今回は品ぞろえが悪かった。

駿河屋以下。

クソが。高くてもいいからちゃんとそろえておかんかい。


www.google.com

www.google.com


次に探すべきはまんだらけ

ここは定価より割高の可能性が高いが全国店舗の情報を共有している。そして割と保存状態がいいケースが多い。

まんだらけ通販 | ネコモニ堂

ありました!

嬉しかったのは一番古い作品が見つかったこと。そういうとこだぞ。まんだらけくん。



とらのあなは……ゾーニングを意識しすぎてて利便性が非常に悪い

ご存じの通りとらのあなは店舗ごとの独立性が非常に高く情報がかなりしんどい

さらにジャンルで検索しても入り口が全部わかれている。

通信販売 通信販売 R-18 女性向け通販 女性向け通販 R-18 AQUAPLUS通販

同人誌・同人グッズ通販のとらのあな

しかし逆に言えば、同じ考えの人が見つけにくいということでもあると考えて、一店舗ごとに入荷情報を検索すると、意外な発見があったりする。



この時点でまだ入手不可の本があるといよいよ真の地獄が始まる

f:id:tyoshiki:20200727163937p:plain

ネコモニ堂さんはそういう意味ではありがたいことにこの時点で入手不可のものはなかった。

いや、たぶんあるんだろうけれど少なくとも私が読みたいと思ったガルパン本は入手できそうだ。



ここまでくると恥を忍んでTwitterなどで呼びかけを行う必要性も出てくる。

もちろんまだ作者様に直接コンタクトをとるのはコミュ障なので無理だ。




このまとめ読んだことある人いると思うけど、たまに奇跡のような形で保存してくれてる人がいるので絶対にあきらめてはいけない。

blog.livedoor.jp

っていうかこのまとめのコメントに「おけけパワー中島」って単語が並んでて草w




というわけで、本当に2冊ほど買ったので届いたから感想書くかもです。





ネットでの出会いって一期一会感が強く、一度入手できなくなると地獄を見るケースが本当に多い

同人誌じゃないけど「すとらい」さんという人とはお会いしましょうねって約束して、一度ニアミスまでしたんだけど、会う前に病気で亡くなられてしまって本当につらい。

他にも、「Air」のガチ考察サイトをされていた「パンデモニム」さんっていう人の考察まとめ本が欲しくてしょうがないんですがもうその人ネットにいないんだよね……。

あと、AirStaitonっていうサイトを運営されてた人の消息が気になってるけどどこか行ってしまってもう会えないとか
「ねこねこブログ」のkagamiさん今どうしてるんだろうとか、いろいろ気になることがあったりなかったり。


せめて同人誌だけはこのご時世、電子化のような形で残ってほしいものがたくさんたくさん……。
ホントにいろいろとグレーなのはわかるけれど、絶版にするくらいなら10年後とかに無料で電子化するみたいなサービスあったらいいなぁ……