頭の上にミカンをのせる

マンガとアリスソフトのゲームが好きな兼業投資家の日記です

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

私は120日間昼食夕食でコンビニ弁当を食べ続けましたが体臭くなりませんでしたし体重も減って体調も健康診断の結果も改善しました

togetter.com

foodfighter.jp

別にコンビニのまわしものでもなんでもないですが、このブログの言うことは話半分で聞いた方がいいと思います。


これは、上の人が「体臭が臭くなるようなものを好んで食べていた」だけであり


それに対して「コンビニ弁当」をくっつければキャッチーだと思っているだけであり極めてアンフェアな内容だと思います。




今から真逆方向にアンフェアな内容(体が臭くならないようなもの。低カロリーなものを選んで食べた結果)を書きますので、これで中和してください。




少なくとも私は120日間、週5回昼も夜もコンビニ弁当でしたが体臭が肉臭くなることもありませんでしたし健康診断の結果はかなり改善しました。


私は7月から「ダイエットのカロリー計算のため」にコンビニ弁当を食べることにしました。


なので、基本的に500kcal以上のメニューを食べていません。


その結果として、鳥肉以外の肉を喰ってませんし、頻度も3日に1回ペースでした。なので肉臭くなりようがないというのがあります。



主に食べていたのは「鳥味噌鍋」と「エビグラタンor明太グラタン」と「タンメン」と「ロメインレタスのシーザーサラダ」の4種です。

特に「鳥味噌鍋」が素晴らしかった。

普通のボリュームもしっかり、食べ応えもあり、なんといっても汁物なので体調が悪くても食べられる。

にも拘わらずカロリーが214kcalであり、めちゃくちゃお世話になりました。(なぜか内容が改悪されてクソみたいなメニューになりました)

タンメンはおいしくないのですがこちらも量がしっかり取れて300kcal未満。最低限の野菜は取れるというので余裕があるときはこちらにしていました。

エビグラタンと明太グラタンは主に昼食用ですね。

サブメニューとして「鶏むね肉のサラダ」「炭火焼きチキンのパスタサラダ」「野菜と食べるピリ辛チキンサラダ」「キムチ鍋」「おかゆ」「サムゲタン」。

これらは量や味的に満足度はちょっと下がるものの、値段が安く、一応腹は満たせる上サクッとたべられるので昼食用でした。

これ以外は、新メニューが出た時に気分転換に食べてみるくらいです。

例えば「びゃんびゃん麺」とか「ヤムウンセン(タイ風やきそば)」「ホッケンミー(シンガポール風焼きそば)」なんかが面白かったです。




これらを食べ続けた結果、体重は2.5か月で6.5kg、4か月で9.5kg減少しました。9月の健康診断では前回よりかなり良い結果でした。

もちろん、ダイエットのために食事を節制しつつ、週に1~2回運動をするようになったから、というのもあります。

データとして健康診断の結果もよくなりましたが、体感としても大きく改善があり

食べ過ぎが一切なくなって2か月もたつと負担が軽くなったせいか胃の調子がとてもよくなり、毎日のように下痢で悩まされていたのがなくなりました。
しっかりとした便が出るというだけでもライフクオリティだいぶ上がるなって思います。
睡眠不足気味だったものも多少改善しました(こちらはあくまでも多少、です)




というわけで私は「コンビニ弁当を食べたからといって」体が肉臭くなるということはありませんでした。


主語が大きいとか言われるかもしれませんが、少なくとも嘘はついていません。
上の人と同じように「コンビニ弁当を100日といわず120日食べ続けた結果」を正直に答えています。


「そういうものを選んで食べたのだから当然だろ」とおっしゃるのであれば、
体が肉臭くなったという上の記事も「そういうものを選んで食べたのだから当然だろう」になりますよね。



ちなみに飽き防止のために週に3~4回チョコもなかジャンボを食べていました

アイスは太りやすい食べ物ではあると思いますが、それを食べてもなお体重は順調に減り続けました。

要するに「何を食べるか」じゃなくて「量」だと思います。当たり前ですけど。




ちなみに、さすがにバリエーションが少なすぎて飽きたので今は「nosh」というサービスを使っています。

体重がしっかり落ちるまでは、飽きとかは全く気になりませんでした。

もともとはチキンサラダとかを食べようと思ってたくらいなので、それと比べたら全然ましという感覚でした。

太った自分への罰という感覚もあったし、ちゃんと節制した成果が目に見えて出ている間はやめようという気持ちにならなかったです。



とはいえ、120日経って、さすがに限界が来ました。

現状では、ちゃんと低糖質の食べ物を選んで食べればある程度好きなものたべても大丈夫だという安心感があるので

その範囲内では違うものも食べようという考えになりつつあります。



というわけで、最近はnoshというサービスを使っています。

nosh.jp

nosh(ナッシュ)は糖質30g以下・塩分2.7g以下で高たんぱく質の食事を専属の料理人が調理し、冷凍でお客さまにお届けするサービスを提供します。
お客さまは調理の手間を減らしながら、健康・安全で満足のいく食事をお召し上がりいただけます。

f:id:tyoshiki:20201128134513p:plain

私はもうおっさんなので、健康かつおいしい食べ物のためならこの程度は出費してもいいかなと思っています。
非常に便利なサービスなので、ヘルシーな食事のためならコンビニ弁当にあと100円乗せてもいい、という人はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。





おまけ:noshは現時点では非上場企業ですがいずれ上場するだろうなとは思います。

2018年5月 約3億円 ニッセイ・キャピタル株式会社、創業者メンバーなど

2019年12月 約4億6,000万円 ニッセイ・キャピタル株式会社、株式会社マイナビ、ハウス食品グループイノベーションファンド(ハウス食品グループとSBIインベストメントによる運営)、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、株式会社広島ベンチャーキャピタル


上場企業としてはオイシックス、ミクリードなどがあり、ショクブン、ファンデリーなども関連企業としては挙げられると思います。