頭の上にミカンをのせる

実を言うとこのブログはもうだめです。こんなこと言ってごめんね。でも本当です。少しだけ間をおいて終わりがきます。

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

「Shrink」: インターネットですぐにパワハラだとか誹謗中傷っていう強い表現を使いたくなる時に「高EE」って言葉を知っておくと便利かもしれない

お気に入り度★★★★(お薦め度★★)

私は「Shrink」という漫画のことを1話目読んだ時点からすごく応援していています。

www.tyoshiki.com

精神科医を描いた作品は他にも「リエゾン」だとかいくつかあるのですが、

私がこの作品のことを好きなのはそのスタンスですね。

本作は1話目で「精神科で診断を受けることは、もっと身近であってよいはずだ」というメッセージを示しており、実際にそのメッセージにたがえず、主人公の精神科医が「患者の生活を主役として、それを補助する立場」に徹しています。

なので、「医師が一方的に問題を抱えた患者を治療する」いうブラック・ジャック方式ではなく患者さんたちは精神科医のアドバイスを受けて物語中で必ず「自分なりにできる努力」をして、「自分なりに立ちなおる」描写があります。

化物語の忍野メメみたいな感じ。

alu.jp

このスタンスの作品、他には「いいひと。」とか「家裁の人」とか(「王様の仕立て屋」は少しオリベの自己主張が強いか)などがあります。
なんかこういう「座敷童要素」×「プロフェッショナル」が重なってる主人公を描いた作品、すごい好きですね。



まぁそんなわけで「Shrink!」はとてもお勧めですし、時々気に入ったエピソードがある時は紹介していくので気が向いたらぜひ読んでみてほしいです。





今週は「適応障害」の患者さんに付きまとう「周囲が高EEである」問題について描いています

f:id:tyoshiki:20211207195222p:plain

詳しい説明はこちらから。

患者さんに対して強い感情表出が向けられることを「高EE」と呼び、再発の危険性が高い人間関係と評価しています。高EEといわれる感情表出には次の3つのタイプがあります。

https://www.smilenavigator.jp/tougou/family/guide/

この概念、本来は統合失調症や適応障害の家族が、患者との接し方を考えるための用語です。

なので、身内に発達障害であるとか、何かしらのパーソナリティ障害がある人でないと知らないと思います。




でも、今のインターネットには神経症的な人がとても多い。

例えば些細な事でもいきなり「差別だ!」「性的搾取だ!」と何段階もすっ飛ばしてヒステリックに極論を叫ぶ人がいます。

普通の社会では「ヤバイ人」扱いされてもおかしくないのですが、インターネットでは通常からこのテンションでずっと活動してる。

そういう人たちは、自分自身がまず高EEですし、当然、周囲にもそういう高EEの人たちが集まりやすいです。

その結果として周りのきつめの反応を見てますます発狂していくという光景がいたるところで見られます。




これらはまさしく適応障害だとか統合失調症の人が悪化していく構造と相似形になっていると思います。

要するに、この「高EE」問題は、もう適応障害とか統合失調症患者だけに限った話ではないんですね。




なので、この「高EE」という言葉とその考え方はは一般の人にも知っておいてもらいたいなって思います。




「普通の人には平気な感情表現であっても、相手によっては高EEになる」という当たり前のことが、インターネットで再度意識されるといいなと思います

この指とめよう、みたいなあいまいなスローガンよりも、この概念しっかり周知していった方がいいんじゃないでしょうか。





話し手以上に、より深刻なのが受け手側です。

今現在、こういう何か強めの言葉をぶつけられた人は対応が二極化していると思います。

「誹謗中傷だ!侮辱だ!嫌がらせだ!」と大げさにわめくか「スルーする」かで二極化していると思います。





私はスルーするのが嫌だったので、むかつくコメントする人間には対処しようとしていました。

しかしこの時に「嫌がらせ」とか「誹謗中傷」って言葉を使うと、

無神経な言葉遣いをする人間ほど、そういう言葉を受け止められませんでした。

むしろ「そこまで言うことないだろ?」と逆に被害者意識を感じたり、ヘラヘラした顔で無視するようなやつばっかりでした。



つまり被害を訴えるにしても、言葉が強すぎたんですよね。



このあたりについて「あなたが絶対的に悪いわけではないが、私にはちょっとその言葉は強すぎるからやめてほしい」っていうニュアンスで

「高EE」って言葉は一般でも知られるといいのかなって思います。




この件に限らず、今のインターネットは、ちょうどいい言葉がないせいで、

「セクシストorフェミニスト」とか「差別or市民」みたいな極端な二択で人を分断しようとする言説があふれかえってます。

もっと人間の感情のグラデーションに合わせて、適切な言葉が見つかるといいなと思っています。





余談 さらに、就労継続支援A型事業の話もされています

f:id:tyoshiki:20211207200647p:plain

就労継続支援A型については、これはこれで語りたいことがありますが、

あんまり一つの記事に詰め込むのも何なのでこれは別の機会にします。興味がある人はぜひマンガ読んでみてください。




今朝の体重と昨日のBEAT SABERなど

14日目 81.0kg→79.3kg
スクワットは60回、BEAT SABERは30分程度プレイしました。


今日のおすすめ譜面
www.youtube.com