頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です

プログラミング知識ゼロの作者さんが、1500円のソフトだけを使って作り上げたソフトが16万本売りあげたという同人ドリームの話

DLSiteで「ギフト券サービス」開キャンペーンに応募していたのですが、無事に当選してゲーム1本無料でもらえました!

www.dlsite.com

1.作品への熱い想いを投稿!
2.DLsiteスタッフが選考!
3.当選したら、投稿した作品の「ギフト券」をプレゼント!

私はこのソフト希望で応募しました。

ティラノビルダー PRO
ティラノビルダー PRO


htmlのタグの感覚でノベルゲーム風のゲームを簡単に作れるソフトだそうです。

公式HPもあるよ。
b.tyrano.jp

このソフトを使って実際に作られたソフト一覧も並んでるよ。
novelgame.jp



というわけで、

「なんかすごそう。私もなんかこれで作ってみたいからください!」と、小学生のようなことを書いて応募した結果マジで当選しました。

f:id:tyoshiki:20190728210329j:plain

やったね。


しかし、喜びながら運営から送られたギフトコードを入力した結果
応募した上のソフトじゃなくて「Teaching Feeling 奴隷との生活」というゲームでした。

運営に確認したところ応募フォーム内にこのゲームの記述入れてたらプログラムでこっちが認識されちゃったそうです……。ぐぬぬ。



ま、まぁ。せっかくだからやろうかな。もらっちゃったものをやらないのはよくないよね、うん。(本当はめっちゃ嬉しいやつ)



1500円のソフトだけを使って作り上げたソフトが16万本売りあげたという同人ドリームを体現した作品

せっかくだからこのゲームの話もちょっとしておくと。


以前に話題になったことがあるからご存じの人も多いと思いますが、なんとこの一作品だけで16万本売れて一撃売り上げ2億円をたたきだした同人ドリームの頂点のようなゲームです。


この記録は今の同人業界でもいまだに最強クラスで、2018年1位のみそにこみさんの3200円×35000DL、まろんまろんさんの1080円×86000本と比べても「奴隷との生活」の2052円×116000本は圧倒的です。 DLSiteでも50000本以上売れているのでまさに化け物。

(※余談ですが2018年売り上げ1位のみそにこみさんのゲームはフルCGで無茶苦茶クオリティ高いです。フルCGモデリングゲームとして人気が高いカスタムメイドよりもグラフィックすごいまである。フルプライスのエロゲーでもこの作品のレベルに到達してるゲームたぶんほとんどない。そのレベルで3200円はめちゃくちゃ安いと思います)

奴隷との生活 -Teaching Feeling- - アニヲタWiki(仮) - アットウィキ

複雑なゲーム性はないが「かわいそうな女の子に優しくする」というコンセプトが多くのプレイヤーの琴線に触れたのか人気が爆発し、 販売サイトであるDLsiteやDMMで連続一位を達成様々なソーシャルメディアで話題になった。

そして2018/10/31現在DLsite(6万3657本)DMM(10万2240本)合算販売数が16万本を突破すると言うDL専用エロゲーとして見ると意味不明なレベルの大ヒット作品となった。 「同人作品全体」で見ても3位に喰い込む(他トップ10は「高くて」この作品の半額程度、1/3や下手したら1/5程度の安価なCG集で占められている)と言うモンスター作品へとのし上がった。 一部海外にもプレイヤーが存在するという。というかようつべに外人プレイヤーの実況動画が上がってる。 そして半額キャンペーン等の対象になりやすいとは言え、発売から2年経った現在ですら月1000本を超えるペースでの売り上げを上げ続けている。


んで。このゲームなのですが、作者様がこのように書かれている通り

私はプログラム的な知識が皆無です。ゲーム製作ソフト(ティラノスクリプト)を使ってできること以上のことはできませんので情報が不明確だと対応できません。また、根本的なシステム面に関しては大方私の手に負えないと思います。ゲーム進行において致命的なものでない限り放置の対処をとることになります。ご了承ください。以下の不具合は情報が足りず原因が特定できない、もしくは検証した結果私の方では修正はできなかった問題です。仕様ということで諦めてください。

本当にプログラム知識が全くない作者さんが、上のティラノスクリプトというもののみを使って作られたそうです。

これマジですごくない?

もちろんいろいろ工夫はされていると思いますし、そのあたりは夏休み中にでも試したいとおもいますが、絵や素材などいろんな素材を用意する必要があるとはいえ、ベースの部分はこの1500円のソフトで作られた、システムもそれほど複雑ではないアイデア勝負のゲームが16万本売れて海外にも輸出された。

これって、すごい夢があるなぁと思いました。こんなん見たらみんなもゲーム作ってみようとか思わない?(笑)

私、ニコニコの紙芝居動画すら作ろうとして挫折したことがあるくらいこの手のものが苦手なんですが、これも夏休み中にちょっと挑戦してみたいなと思いましたわ。



それにしても、こんなドリームが実現したのは、上のソフトを作られた人がいたからなんですよね。
もうこれってMMD作者様とかボーカロイドを作った会社並みに評価されるべきなんではなかろうか。
何かを作ろうとする人にチャンスとか夢を与えてくれるベースを作るような人が今後報われていくべきだと思うんだよね。。。