頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

『邪剣さんはすぐブレる』  「ヒナまつり」や「異世界おじさん」が好きな人向け

お勧め度★★★

urasunday.com


一言でいうと「ヒナまつり」。


というかヒナまつりとしか言いようがない。



ヒナまつり 18 (HARTA COMIX)

ヒナまつり 18 (HARTA COMIX)


新田&ヒナの関係が、兄&「妹と邪剣」に変わったのがこの作品


①兄はブラックバイトで毎日疲弊しながら働いていた。

②そんなある日、家の裏庭で妹がものすごい力を持つ邪剣を拾ってしまった。

③無邪気な妹とすごい力を持つ邪剣が毎日暴れまわり、兄は悲惨な目にあう。

④一方で、妹と邪剣が起こす騒動に巻き込まれていく中でなぜか周りの人間にすごいやつだと尊敬されて、彼の周りに個性的なキャラが集ってくる。


という展開になっている。

「ヒナまつり」が好きな人はキャラの性格とか見ても「これ新田とヒナやん!」って絶対言いたくなると思う。


「剣と魔法とスマホの世界」という設定でギャグがキレッキレの作品なのですごくおもしろい

でも、決してパロディではない。

一話一話丁寧に作られており、設定だけでなく読んでる感覚もヒナまつりっぽくて非常に面白いです。

「ヒナまつり」はギャグと同時に人情エピソードで読ませてくれる作品になっていますがこちらの作品は「異世界おじさん」ばりに恋愛フラグをへし折っていく主人公とツンデレ娘とのやり取りなどが面白いです。

異世界おじさん 4 (MFC)

異世界おじさん 4 (MFC)


絵柄にくせがあって最初はちょっと抵抗あるかもしれませんが、3巻くらいからめちゃくちゃかわいく思えてくるから大丈夫です。「魔王の孫娘」ちゃんが登場してからは話が安定してきます。

要素要素は「どこかで見たことあるような話」でありながらきちんと独立した作品になってるこの絶妙さ加減をぜひ皆さんも味わってみてほしいです。