頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

良いポリコレと悪いポリコレ

株式投資の本で「良い株主 悪い株主」という本があります。
タイトルだと分断を煽るような本にも見えますが、実際はものすごい良書です。
内容としてはマクロデータや日本における投資主体を統計的に分析し、そして投資主体ごとのパフォーマンス分析から
投資家として取るべき道を読者に考えさせてくれるような内容になっています。

良い株主 悪い株主

良い株主 悪い株主

  • 作者:菊地 正俊
  • 発売日: 2016/01/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

当たり前ですが、〇〇=悪とか〇〇=善みたいな二元論は全く意味がない。
政治的にはそれを決め打ちする必要がある状況はあるかもしれませんが個人レベルでは無意味です。
それよりも、「そもそも〇〇というのはどういうことか」みたいなのを考えて、
その中で「自分が〇〇となる、〇〇と関わるのであればどうするのが良いか」と考えることが重要で、
個々人がこのように考えられないと、個人は簡単に政治に利用されてしまうと思う。
「ご立派なスローガン」や「正義っぽいお題目」という呪文にふらふらと操られてたらだめでしょう。

現状、コロナ対策のためという大義名分だけはご立派なスローガンのもと
大阪維新の会を中心にいろんな愚策が無批判に持ち上げられている現状を見るとそう思います。



久々にTwitter上で「ポリコレ」の話がバズってた。

1:アメコミ雑語りマン登場

このあとも長文で続きが書かれていますが、これはポリコレ=(少なくとも創作にとっては)悪とする考え方ですね。


togetter.com
ほぼあっさりと論破されています。




2:新橋九段による雑な反論

blog.livedoor.jp

これはポリコレ=悪とは言い切れないという話ですね。

きわめて雑な記事で、アメコミ雑語りマンとレベルがあまり変わりません。

さっそくツッコミが入っています。

lont_in アメコミだけで言えばDCとマーベルのシェアは減ってますよ/ http://creppy.hatenablog.com/entry/2018/10/09/005140

nomitori それにMarvelはサブスクで読んでる人も多いし、売り上げだけで漫画と比較できんよなと思ったり

afunrupar アメリカの売り上げ日本産の漫画も含んでるのでは?別のサイトで7年で7倍になって年間250億の売り上げがあると書かれてたので、相対的にアメコミの部数が落ちてると言えるかも。ポリコレとは関係ないと思うけど。

toraha 「提示している売上論拠が日本のコミックを含んでいる」「映画の売上の割に全体のコミック売り上げは変わらない」「日本のコミックが売れ始めている」からすると、この記事は整合性が取れないのだが……

u_mid 最後の最後だけデータじゃなくて印象論が。「反PCであること」と「安直に反PCを売りにする」は微妙に違うし「安直に◯◯を売りにする創作者というのはたいてい腕が劣っている」は反PCに限らずPC等にも言えるのでは

新橋九段さんは何を語らせても語るに落ちる感じがあるなー。サヨク界の「すもも」氏的ポジションなんだけれど人間的な魅力が薄いのでいまいち伸びてない感じある。
どうせ周りからは「すもも」氏みたいなもんとしか思われないんだからもっと開き直ればいいのに……。 都合の良いデータを見るとすぐそこで思考停止して、その後はすぐに根拠のない語りを始めてしまう。何か誤りを指摘されてもプライドが邪魔して訂正できないどころか意味不明な自己弁護を繰り返すところも含めて三沢さんとよく似ているので、このあたり類型的な人格なのかなと思います。明らかに社会経験が乏しく、学校の先生か塾講師しかやったことない人特有のしゃべり方を感じるけど何の仕事してるんだろう? 結局「なにかにマウントする」ことが目的になっちゃってて自分の身を顧みない。批判対象より1歩でも自分が優れてたらすぐドヤってしまう、というところに根本的な難点があるんだろうなと。



www.comichron.com

gendai.ismedia.jp





3:ジェット・リョーさんによるツッコミ

ツイート上ではアメコミ雑語りマンについての言及ですが、このツッコミは当然新橋九段氏にも及ぶ内容となっています。

要するに、「自分が正しい側にいると錯覚できればよくて、何が正しいかには全然興味がない」人達の意見というのはどちらにしてもあまり意味がない。
それでいて、そういう意見は安易に拡散され、訂正もできないという現実が今のインターネットであり、
だから、よくわかってない、よく調べもしない素人の風説がすぐに拡散され、そういういい加減な情報に対して抵抗力がない人はインターネットをやればやるほどどんどん馬鹿になる。

news.yahoo.co.jp

人類には早すぎる機能だった。子供に銃を与えたようなもの

ポリコレで漫画が売れるか売れないかと論じている人は「これからはDXだ!」と声高に叫ぶ富士通の人を笑う資格はない

大事なのは「なにが読者のニーズのなのか」を真剣に考えることだと思う。

ポリコレは減点要素にはなっても加点要素になるわけではないと思うがどうだろうか。

www.tyoshiki.com

www.tyoshiki.com

どれだけフェミニズムやフェミニズムがごちゃごちゃ言おうと、女性もエロが好きという現実を無視して語ってたら、「これからはDXだ!」と言ってる人と何も変わらないと私は思う。


もうちょっと詳しい人による分析。

アメコミがMANGAと比べて落ちてる理由はポリコレがどうこうじゃなくてシリーズがすぐリセットされたり分岐したりして複雑化し「どこから読み始めればいいのかわからないから」じゃない?という分析が行われています。





「ポリコレ」に対して「良い取り組み」をしている作者様の例

https://news.yahoo.co.jp/articles/2117cfde360f3d203cd527c8695baf8b329e1e5enews.yahoo.co.jp


こういう取り組みをしている人は心から尊敬する。


「ポリコレ」に対してマナー講師のような態度で他人に押し付けようとするのは「悪い取り組み」だと思う

filinion その通りだと思う。…まあ、「ゴースト・オブ・ツシマは文化の簒奪!」とかいう残念な「自称ポリコレ」もあるけど、ポリコレの理念自体は正しい。インチキマナー講師が世の害悪でも、マナー自体は大切なのと同じ

marilyn-yasu マナーって表現は良いな。ポリコレに反した=悪即斬な人もいるけど、絶対視する物ってよりみんなで漠然としながらも共有することで苦痛を減らすツールだよね。『必要なら』マナー違反も受け入れられる

BIFF 素晴らしい考え方。「ポリコレ」の問題点は「他者を叩く棒」に使う不届き者が目立つこと、自らの意志で自らの表現を律する基準にするのは良いことだと思う。。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/shirahamakamome/status/1291640295772233732

これについては既に過去記事で紹介してますね。

www.tyoshiki.com

www.tyoshiki.com

簡単な話、自分たちのアイデンティティとして「ポリコレ」みたいなのを勝手に設定してその自分たちの立場に利用するためにこの作品はポリコレ的だから良いとかこの作品はポリコレ的にアウトみたいにマナー講師としてふるまう行為はとても💩です。
自分の信念のために他人の漫画に憑依して「ゴールデンカムイはポリコレ的に素晴らしいから良い作品」みたいに評価するのはファッキン💩なのでやめてほしい。


私は、そういう人たちは「悪いポリコレ」だと思います。



いちおう結論らしきもの

冒頭に述べたように、いい加減に「ポリコレ」は良いか悪いかという発想はやめてほしいです。

フェミニズムだろうが、ポリコレだろうが、良い取り組みと悪い取り組みがあります。

フェミニズムは絶対的な正義とかポリコレ無罪ということはないのです。当たり前でしょ。

たとえば、先ほど紹介した新橋九段さんは、ポリコレを標榜していながら他人に暴言を吐きまくって何度も凍結されいるような人です。
ポリコレは絶対的な正義だと勘違いしている人は、ここまで愚かになれるのかというサンプルみたいなものですが、実際にそういう人たくさんいますよね。
それを掲げていさえすれば自分は何をやってもいいと勘違いしてるバカほど厄介なものはありません。

そういう、当たり前のことを忘れないようにしてほしいなと思います。




そして、ジェット・リョーさんがおっしゃっているように今のネットでは明らかに「悪いポリコレ」の方が拡散しやすいです。

なぜなら「良い取り組み」は効果が大きい代わりに実践は難しく、時間もかかるからです。

これに対して「良い取り組み」に憑依したりして自分たちを正義ってことにしたり、他人をたたいて気持ちよくなりたい「悪い取り組み」はとってもお手軽です。

何が「良い取り組みであるか」をちゃんと考えて意識していないと、人間はすぐに楽で、お手軽な方向に逃げます。

フェミニズムであろうがポリコレであろうがすぐに「悪い取り組み」だらけになります。というか、もうかなりそうなってます。



www.tyoshiki.com

私はフェミニズムもポリコレも否定はしませんが、

それが良いものだと思うなら、その思想に恥じないように立派なふるまいを心掛けてほしいと思います。

こういうこと言うと「トーンポリシングだ!」みたいに脊髄反射する人間は自分に甘えすぎだと思います。

被差別当事者ならわかる。でもそうでもない人間が反差別を建前にしてトーンポリシング批判を主張してるのは全く同意できません。

むしろ直接の被差別者でないのだから冷静になるのが役目なのにそれができないなら無能な味方でしかないから黙ってた方がまだまし。

反差別でもフェミニズムでもポリコレでも、丁寧にやってちゃんと認められてる人もいますので、

まずは「自分が評価されたい」って欲を捨ててその人の応援をする方向に切り替えてはいかがでしょうか。

いい加減、「自分が気に入らないやつに好き勝手暴言はいても許されて、あわよくばちやほやされたい」みたいな欲をごまかすのやめてほしい。