頭の上にミカンをのせる

マンガとアリスソフトのゲームが好きな兼業投資家の日記です

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

「バイオハザード インフィニット・ダークネス」2話 感想  ジェイソンはペナムスタンでいったい何を見たのか?

どうも、Netflix初心者です…。

・バイオハザードのCGアニメーションが実はすでに2作品出てるのを初めて知った
・毎週1回じゃなくて一気に4話まで配信されてたことを知らなかった




というわけでさくさく続きを見ていきます。
www.tyoshiki.com

これ見終わったら過去作も見ると思います。


ペナムスタンについて

物語の舞台となるペナムスタンでは2000年に内乱勃発。アメリカは国連決議を待たず単独で介入を開始した。

ペナムスタン民兵はそれに反発し、国土は荒廃した。



上海へ向かう潜水艦の中で、レオンは尋常でない様子のジェイソンから当時の話を聞く

恐ろしいものは多くあれど、ひとより恐ろしいものはない

やはりジェイソンは何かを見ていたようだ。しかし話は中断され、この時は明かされない。





ペナムスタンの英雄・ジェイソンにはいったい何が……?

・1話冒頭で登場したマッドドッグス部隊の生き残り?

マッドドッグス部隊のメンバーは、先行して民兵軍につかまっていたアルファ2部隊のメンバーを救出するため戦地に突入した。全員帰還したが、ジェイソンともう一人を除き残りのメンバーはすべて「自殺」している。


・2話冒頭から悪夢を見てうなされるジェイソン。

レオンが心配して起こすが、寝汗をびっしょりかいていた。相当なトラウマがあるようだが……。



・MD部隊は、ペナムスタンにて「人々がゾンビ化する現象」を目撃してしまう。
この時、シェンメイとジェイソンが接触している。(ちなみにシェンメイはこの時MD部隊が救出しようとしたジュンシーの身内のようだ)




潜水艦に異常発生

・艦首部分に行くと、すでにゾンビに襲われて乗組員が殺されていた


・調査のためレオンはジェイソンと分かれて艦内を捜索する。


・ジェイソンとシェンメイは、感染しているかどうかの確認なく艦内の人間を次々と殺害していく。



バイオハザード伝統の「自爆のカウントダウン」

・一方、レオンはネズミによって艦内全体がTウイルスに感染させられていたことを知る。(当然水道を経由して全乗組員が汚染……)

ゾンビ化したネズミはすでに増殖しており、もはや収拾不能の状況になっていた。


・かろうじて脱出には成功するが、当然ながら中国側に潜入しようとしていたことがばれ、国交関係がピンチになる。


あの、、、ちょっと作戦がずさんすぎませんか?わざと爆発させたとかじゃないよね?


ジェイソンとシェンメイはアメリカを裏切っていた

お前に恐怖の話をしただろう?
フィアーは拡散され、
認知されてテラーとなる。
それこそが、真の恐怖なんだ。
手伝う気はないか?

・上海に上陸するが、生物化学研究所には向かわないようだ。
 

・艦内にウイルスを蔓延させ、乗組員を惨殺したのはジェイソンの仕業だった。


・ここでジェイソンが真の目的をレオンに語る。「アメリカ政府の陰謀を暴く証拠」を探すのが目的だという。




・ジェイソンはレオンに協力を持ちかけるがレオンは断ったため殺し合いに。レオンはジェイソンを射殺する(?)が、シェンメイは逃げのびてしまう。





ジェイソンさすがにこれで死んだということはないと思うが……




それにしても。

アメリカはエージェントの身元確認とか忠誠心のチェックをやらないのだろうか?

二人も怪しい人間が同時にエージェントとして派遣されるとかありえないよね。

その可能性は低いので、当然ジェイソンの「上」の立場の人間が二人を意図的に雇い入れてますよね。

そういえば。

「MD部隊を受け入れ」て、さらにこの派遣を大統領に進言した人がいましたね……。