頭の上にミカンをのせる

マンガとアリスソフトのゲームが好きな兼業投資家の日記です

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

VTuberやって人生壊れるような人はVTuberやってなくてもどこかで人生壊れてたと思ry

https://note.com/ge000/n/n199d05b77949

読んでおもったこと。

なお、とくに上の文章とこの記事は関係ない。

 

 

 

株クラではよく言われることなんだけど「クソ煽り屋にひっかかるような人間は、今回止めてもどうせまた別のやつに引っかかるからほっとけ」って話がある。

 

 

もちろん質の悪い煽り屋は悪だし嫌われてるんだけれど、だからといってそれに引っかかる人を純粋な弱者や被害者として守るべきだという話にはならない。煽り屋だけを悪として解決する問題ではない。

 

 

むしろそういう人間がアオリ屋を増長させているとして一緒に嫌悪の対象となる。

 

 

「他の人がひっかからないようなものにひっかかるやつは、免疫力が低すぎる。自分が愚かなのだ、くらいの心構えでなければ、どうせいつか退場する。だからほっとけ」というわけだ。

 

 

シビアな環境になればなるほど、本音と建前の間にはスキマが大きくできる。社会正義の前に自分で生き残る力が必要だという話になる。自己責任に近づいていく。

 

 

逆に生存ギリギリのラインそのものに近くなればなるほどちゃんとした保護が必要という空気になる。

 

 


結局この辺りは「時と場合による」としか言えない。

ただ、全部は救ってられないので「どうせこんなものにハマるやつはここで救っても他でハマってたから救う価値ない」みたいな冷たい対応になることは結構ある。

 

 

 

 

 

VTuberじゃないけど私の場合はブログかな。

 

 

私も自分のくそみたいな現状をはてなのせいにしたい気分になることはよくある。

果たして私はブログなんかやってなければ、

少なくともやってたのがはてなでなければ、

ここまで人生壊れてなかったかも

と思うことはちょびっとだけある。

 

 

 

でも、それは順番が逆。

私がクズみたいな人間だからはてなの重力に捕まって抜け出せなかっただけ。

普通の人ははてなやってても壊れたりしないので、壊れるとしたらそいつがもともとやばい。この事実から目を背けることだけはできない。そむけたところでなんの救いも存在しない。

 

 

 

おなじようにはてなブログやってて

リアルで会って話をしてきた人たちは

今ではみんなはてなブログを半ば卒業して

リアルで楽しく生きている以上

そこに言い訳の余地など微塵もない。

 

 

 

 

だから、はてなが悪いんじゃない。

私がだめな人間だっただけ、、、

 

 

 

いやそれはそうなんだけど。

 

 

 

で、それはそれとして

はてなは糞だよね!

はてなはギルティ!(ただの逆恨み)

 

 

 

VTuberに罪はないけど

はてなブックマークは糞!

ともあれはてブのくそコメ連中は滅びて!(ただのやべーやつ)